アクセスカウンタ

すずきひろしの おとなのための英語塾 入塾お早めに

zoom RSS テーマ「ビジネス英語」のブログ記事

みんなの「ビジネス英語」ブログ

タイトル 日 時
否定より肯定の英語
以前、こんな記事を書きました: 「おそれいりますが、このドアは開きません」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/11 11:52
「打ち合わせ」と「discussion」;たたくものの違い
「打ち合わせ」と「discussion」;たたくものの違い 会議のことをよく「打ち合わせ」と呼びます。この語の由来はというと、雅楽の合奏の際に「拍子を合わせる」ことだそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 21:30
英語を理解する「自転車モデル」
英語を理解する「自転車モデル」 英語を読んで理解するってこういうことかなあという図を描いてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/18 21:30
"mal"は「○」にあらず、"X"は「バツ」にあらず
"mal"は「○」にあらず、"X"は「バツ」にあらず malって接頭辞があります。発音は「マル」に似てるのに意味は「悪い」「不良」。例えば: malfeasance:違法行為、悪事 malformation:奇形 malfunction:機能不全、故障 malice:悪意、恨み、犯意 malignant:悪意のある、悪質な、悪性の malnourished:栄養失調の、栄養不良の malpractice:不正行為、不処置、背任行為 maltreat:虐待する ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/31 21:30
英文にこころを織り込む (5)
英文にこころを織り込む (5) 英文にこころを織り込む方法にはどんなものがあるでしょうか。 前に記事で「冠詞の働き」について書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/27 21:30
英文にこころを織り込む (4)
英文にこころを織り込む (4) ビジネス英語を習うとき、「ハイコンテクスト/ローコンテクスト」などということばをきくことがあります。contextとは、「一緒に」のconにtexture(織物、生地、組織)がくっついたものです。分野ごとにいろいろな意味がありますが、一般的には「文脈」、または「脈絡」、「前後関係」、「背景」などと訳されるようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/26 21:30
英文にこころを織り込む (2)
英文にこころを織り込む (2) 「text/texture 英文にこころを織り込む」の続きです。 http://je.at.webry.info/201207/article_5.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/07/12 21:30
in a meeting ?それとも at a meeting ?
in a meeting ?それとも at a meeting ? これ、どっちにしようか迷います。 Googleで調べても両方あるし、ヒットする数も大差ありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/10 21:30
minute;なぜ「分」と「議事録」がどっちもminutes?
minutesは「議事録」。なんで「分」と同じ単語が使われるんだろう。 minuteをじっと見ていると、「mini」が見えてきます。miniskirtのminiです。小さいって意味です。minitureもそうです。これらはラテン語からきている仲間のようで、ほかにも「最も小さい」の意味でminimum、動詞にするとminimize「最小限にする」、形容詞でminimal「最小の」「極小の」なんていうのもあります。minceは小さく刻んだ肉=挽肉(メンチ)です。minorやminus(より小さくす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 21:30
お金の出入り; reinburse, disburse, income, cost, pay
お金の出入り; reinburse, disburse, income, cost, pay 以前、reinburseの語源について書いたと思います。burseはpurse(財布)と同じで、もとはborsa(袋)。「財布に再び(re)入れる(in)」⇒「払い戻す」です。 反対に、dis(〜から/離れる/分ける)がついてdisburseになると、「支払う、支出する、分配する」。disは、distribute、discharge(放出する、排出する)のdisです。distributeのtribは「分配する」でcontribute(貢献する、寄付する)の中にも入ってます。 disには「分け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 21:30
しったかぶりのビジネス用語
日本人がNative speakers相手に話すときには、特にビジネスの場合には、相手側(native speaker)にも認識と理解をしてもらうことが不可欠になると思います。 「文化背景がなければ理解し難いような言い回しは避け、また俗語やイディオムの使用も避けてもらうことが必要です。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/28 21:30
wantは空っぽ、avoidやvacuumと親戚
wantは空っぽ、avoidやvacuumと親戚 英語にはラテン語由来の単語が多いですが、旧ラテン語にはなかった文字が英語には含まれています。GとかJとかVとかWとかZです。それで例えば、同じラテン語源の単語でも英語になったときにWになったりVになったりした単語があるようです。way(道)とvia(経由して)、wind(風)とvent(吹き出し口)、will(意思)とvolunteer(ボランティア)とか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 21:30
英語の道のり
英語の道のり Yahoo知恵袋の「英語カテゴリー」の質問をときどき見ます。そこで感じることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/01 21:30
感謝の「謝」は謝罪の「謝」;appreciateとすみません
感謝の「謝」は謝罪の「謝」;appreciateとすみません 日本語では感謝の「謝」は「謝罪」「陳謝」の「謝」、謝るという字です。漢和辞典をみると、「謝」には両方の意味がでています。「すみません」ということばが謝罪にも感謝にも使われるところにつながるような気がします。 頭の中に単語カードがあったとしたら、「すみません」のカードの裏には「I'm sorry」と書いてあります。それだと、とっさのときにお礼を言う代わりに「I'm sorry」って言ってしまうかも知れません。 「すみません」のカードの裏にはほかにも「Excuse me」「Thank you」「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/25 21:30
コラボって何? コラボとラボ collaboraionとlaboratory
コラボって何? コラボとラボ collaboraionとlaboratory 最近は「コラボ」ということばをよく耳にします。意味は? 名詞ならcollaboration、動詞ならcollaborateです。「共同する」「協業する」「合作する」なんていう訳語が当てられます。実はこの中にはよく知っている単語が隠れてます。「労働」の"labor"です。 labor union (労働組合)のlaborです。頭に「co=いっしょに」がついて、collaborateは「いっしょに働く」ということですね。特に研究や芸術の面で、ひとつのことを達成するために、個人や団体が協力して取り組む... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/17 21:30
比較の形がない形容詞; non-gradable adjectives
比較の形がない形容詞; non-gradable adjectives 英語には比較の形をとれない形容詞があります。 moreやmostを使っても、なにしろ比較ができないものです。 "non-gradable"といいます。辞書にはなどと表示されていることがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 21:30
テストの結果はゴールでなくスタート;大学受験もTOEICも
もうすぐ5月。大学に入ったひとの中には、自分の将来の夢がより明確に見えるようになった人もいると思います。 でも、大学受験を終えると、次の目標をなくしてしまう人もいるみたいです。 大学受験は確かに明確な目標だったかもしれませんが、それは、大学で勉強することの資格・権利を得るためのものであって、大学で勉強することにはもっともっと大きな人生の目標があります。 いまは多くの人が大学院へ進学します。より高度な勉強をするためです。そうするためには、日本語で書いてある論文を読んでいるだけでは足りませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 21:30
手をポケットにつっ込んで; 社内英語公用語化への道
社内の資料が最近、和英併記や英語のみ記載になってきていて、その中でときどき「傑作」を目にします。 安全に関わる社内文書で、こんなのがありました; "Don't thrust your hands into your pockets." thrustの意味することが判らないので日本語の方を見てみると「ハンドポケット禁止」と、これもまた判らない用語が書いてあります。でもたぶん「ポケットに手を入れてあるくと危ないよ」と言っているんだろうなあという気持ちは伝わります。 (hands-in-pocket... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 21:30
「打ち合わせ」; discussionとpercussionとdisputeとネゴ
「打ち合わせ」; discussionとpercussionとdisputeとネゴ 「日本人は内向き?外向き?場外乱闘」に、日本人の伝統芸である会議の根回しについて書きました。英米人にとって、会議は議論をぶつけ合う場です。 「議論をぶつけ合う」; discussionの語源を調べると、cussは「打つ、たたく、ゆさぶる」で、disは「すっかり、徹底的に」。 discussionは「ことばを徹底的にたたいてもむ」という センスから生まれたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 20:30
meanの持つ複数の意味
meanの持つ複数の意味 meanにはいくつかの意味があります:ひとつは「意味する」、ほかにも「中間」「方法」。それぞれの関連性が見つかりません。 調べてみると、「意味する」のmeanは「考える」の仲間で、そういわれれば似たような見かけの「考える系」単語が思い浮かびます。mental、mention、mind、memory、remember。「意味する」のmeanはそっち系のようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 09:27
日本語と英語をつなぐ(3);「そのまま使えるお手本」の罠
日本人には、「お手本の真似していれば安全」という考えがあるみたいです。英語でも「そのまま使える文例集」なんていうのが重宝されるようです。でも、日本語は難しいので、そう簡単にお手本の英語をそのまま倣うことはできません。 ことばはこころを伝える手段・媒体なので、ことば(文字)をそのまま変換するだけではこころを伝えることはできません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 07:30
日本人は内向き?外向き?場外乱闘
文化の違いシリーズ 家のメンテナンス。日本では外壁の塗りなおしをよくします。欧米ではむしろ内装の壁の塗りなおしをします。人からどう見られるかよりむしろ、自分自身の生活を大切にする気持ちが強いのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/12 05:30
merit と benefit の違い
日本語では「メリット・デメリット」という言い方をしばしばします。英語ではbenefitの方を使います。ではmeritとbenefitの違いは何でしょう。 meritには「利点」という訳語があてられますが、「良い性質・良い特徴・よいところ」といった感じです。 merにはmercy(慈悲、寛容)と同じように「施し」「ほうび」といったセンスがあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 12:10
反対の意味を持つような; sanction、outstanding
反対の意味を持つような; sanction、outstanding sanctionっていうことば、最近英語ニュースで頻繁に出てきます。例えば:"The United States is considering lifting its economic sanctions against Myanmar following the country's recent by-elections"(4月4日 The Mainichi)。 で、このsanctionsの意味は? impose economic sanctions 経済制裁を課す lift trade ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 20:30
troubleでトラブル、こりゃproblem
冠詞がついたりつかなかったりすると意味が変わってしまったり、可算扱いと不加算扱いで意味が違ってしまったり。ちょっとした日本語とのずれがあったり。 そんなことがあります。 ここではtroubleの話を書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 05:30
状況; status、situation、condition、circumstance
状況; status、situation、condition、circumstance 「状況を報告します」。さて、status?situation? condition, situation, status, circumstance これらをいっしょに考えると分かりやすいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 28 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/04 05:15
否定形の日本語より肯定形の英語
このことはときどき英語学習の本に登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 05:30
調査する; inspect, investigate, research, survey どれだ?
調査する; inspect, investigate, research, survey どれだ? 「調査する」って英語でなんて言う?それを考えるには、自分が何を言おうとしているのかよく考える必要があります。これも広辞苑を使いながら考えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 79 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 05:30
知識や勘による補完 作用
知識や勘による補完 作用 最近、本当のglobalizationの波を感じます。 私自身の業務は、これまではglobalというよりinternationalな仕事でした。すなわち、これまでの相手はイギリスやアメリカ合衆国との二点または三点間のつきあいでしたが、最近は中国やシンガポール、インドや、中米の方との、すなわち英語を母国語としない方々との打ち合わせが増えてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 05:30
「調整する」って英語でなんて言う?
「調整する」って英語でなんて言う? 日本語の「調整する」にはいろいろな意味があります。 これも「ことばのプリズム」の例です。 より良くするために変える/動かす、過不足などを正してつりあいのとれた状態にする ・・adjust 機械やシステムが良くなるようにちょっと変える(パラメータを変えて計算するときにもこう言う) ・・tweak 機械やエンジンがよりよく動くようにちょっと変える ・・tune, tune up 制御する ・・control, regulate 調子を整える ・・condition ものごとをじょう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/29 05:13
「フォローする」って英語でなんて言う?
「フォローする」って英語でなんて言う? 「フォローする」ってことばをしばしば使いますが、これってどういう意味なのでしょうか。 それを英語にするとしたら何て言ったらいいんでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/28 18:32
「確認する」って英語でなんて言う?
「確認する」って英語でなんて言う? 仕事の中で「はい、確認しておきます」なんてよく言いますが、「確認する」って英語でなんていうでしょうか。 これも広辞苑と英英辞典(ここではLongman)を使いながら探検していけます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/03/28 12:30
安全衛生 health and safety
安全衛生 health and safety 語源を調べていると、ときどきハッとすることや、ときには感動したり、ものの本質を知ることがあります。 「安全衛生」を英語でいうと、Safety and Health。 Healthはwholeと同じ語源で、「全体」「完全」というか、「万全」ということばがピンとくるかと思います。 ですからhealthは必ずしも身体の健康のことだけでなく、組織や仕事や時には機械の「健全性」を表すことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 20:05
苦情・クレーム ; complaint と claimの違い
苦情・クレーム ; complaint と claimの違い 「クレームをつける」なんて言うので、claimを「苦情」「不平・不満」のことだと思ってしまう人がいます。 complaintとの違いって何でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 05:14
英作文に広辞苑を使う?
英語を考えるとき、広辞苑を使うことがあります。 日本語の表現が、いったい何を言っているのかを確認するためです。言い換えれば「日本語のこころ」を正確に知るためです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/24 23:00
agendaとagent のつながりとact
agendaとagent のつながりとact agendaってよく耳にします。日本のビジネス場面では「議事日程表」の意味でしばしば使います。 agentとかagencyもよく使いますが、これらの関係ってなんでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/04 09:08
和訳の壁と英訳の難しさ
和訳の壁と英訳の難しさ 学習の話のついでにこれも書きます。 学校での試験は英文和訳が中心です。 きっとこれは、先生が正解を見極めやすいからだと思います。先生は日本語のNative speakerであって英語のNative speakerではないことが多いからです。解答欄の英語が、本当に正解なのか不正解なのかどうかの見極めが難しい場合があります。 そもそも、和訳という試験問題の目的は、生徒がその英文の意味を、文法の知識や単語の解釈によって、正しく理解したかを調べることです。和訳が最終目的ではありません。でも、生徒の中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 17:44
学校の英語教育って
このブログの性格とは合わないかも知れないことを書きます。 怒らないで読んでください。 私は企業に勤めていますが、入社してくる新卒の人たちを見ていると、英語の能力が以前より下がっていると感じます。というより、上下の幅がどんどん広がっているように思います。できるひとはいます。堂々と自分から英語を話せる能力と度胸を持つ人の数は年々増えてきていると思います。 でも反対に、「読む書く聴く話す」のどれをとっても中学レベルの学士・修士も少なくありません。中学一年レベルの修士までいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/23 21:43
TOEIC伝説を考える
TOEICの点数にかかわる質問をYahoo知恵袋でよく目にします。 例えば 「300点上げたいんですけど、どれくらい時間がかかりますか?」 「1.5ヶ月で200点上げたいんですけどお薦めの参考書はありますか?」 「1ヶ月で、TOEICの点数を300から500にUP出来るでしょうか!?」 中には 「TOEIC 990点を取るには何を勉強したらいいですか?」というものまであります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/21 05:34
ピジンとクレオール
ピジンとクレオールに興味を持って調べてみました。 他国に比べて日本人が英語ができない理由のひとつがそこに見つかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/20 12:24
軟着陸の日本語、まっしぐらの英語
軟着陸の日本語、まっしぐらの英語 これはだいぶ古い(2003年)NHKのラジオ講座のテキストからの抜粋です。 If you want to find the writer’s opinion in typical Japanese writing, look at the last paragraph. While there are always exceptions, good English writing starts with the main point, the most important informati... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 18:55
日本人はどうして質問しないのか
ビジネスの会議の中で英米人はたくさん質問をします。一方で日本人は黙ってきいていて、質問をしません。それはなぜなのか。 これは私自身を含めた問題です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

2012/02/11 18:23
接続詞の役割; 日本語と英語の違い
「ダルビッシュ理論」の記事にも書きましたが、日本語では「主題マーカー」というものが重要な役割をします。 英語では話す側が論理を組み立てて聞き手が頭を使わなくても理解できるように話すのに対して、日本語では聞く側が思考を巡らせて、話者が言わんとすることをあれこれ推測します。 そのために、主題マーカーが機能します。 「しかし」「一方で」というような接続詞の使用がそのひとつで、それを文頭に置くことで、話の方向を強調し、それによって聞き手の心の準備をさせます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 07:56
なぜ「英語」と言わず「英会話」と言うのだろう
世の中ではなぜ「英語」と言わずに「英会話」ということが多いのでしょうか。 たぶん、いろいろな見方があるのだと思います。 1.英語がいちおうできる。 しかしそれは「読み書き」に限定された能力であり、学校で習わなかった「聴く」「話す」の能力が欠落している。だからその力をつける必要がある” と思っている。 2.重要なのは「聴く」「話す」といった「会話」であり、「読み書き」は二の次である、と思っている。 3.学校で習うこむずかしい英語ではなく、日常の会話を学ぶことが必要であると思っている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/29 22:26
効率的な勉強方法って?
「効率的な勉強方法を教えて欲しい」そんな質問をする人がいて、それに対して「たくさんの英語を読んだりきいたりすることです」と答える人がいます。 結局、「とにかく地道に」って答ですが、質問の答にはなっていない気もします。 とはいえ「とにかく地道に」という意見には私も賛成です。 でも、少しだけ「効率」について考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 21:40
無生物主語; ちょっとかわった能動受動態
前の記事で無生物主語の自動詞について書きましたが、こんどは少しかわった自動詞です。意味としては他動詞っぽいのに、自動詞で使われるものです: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/22 21:14
無生物主語; 自動詞編
前に無生物主語の不思議について書きましたが、こんどは自動詞について書きます。 機械などの無生物を主語にした例を挙げます: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/22 21:14
おそろしく簡単な日→英 翻訳 ケース
「英語と日本語の間」(菅原克也著)を読んでいます。「日本語と英語をつなぐ」になんとなく似ていたので買ってきました。 私の言い方では、「日本語を英語に「変換」するのではなくて、「意味やこころを伝える」」ということなのですが、菅原先生は「訳読と翻訳は違う」と言っています。菅原先生は、日本人が学習する中で「読み」は重要な部分であって重点を置くべきだと言っていて、それこそが「英語と日本語の間をつなぐために必要なもの」と私には読めます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/21 23:27
結果重視の英語 過程重視の日本語 (補足)
結果重視の英語 過程重視の日本語 (1)、(2)を前に書きましたが http://je.at.webry.info/201201/article_5.html http://je.at.webry.info/201201/article_13.html その補足です。 NHKの「Cool Japan」というテレビ番組を見ていたら、文化的「結果重視・過程重視」の違いを見ることができました。日本では工芸品を作るところを見せたり、寿司を握る姿や蕎麦うちなど料理を作るところを見せたがります。一方... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/21 22:31
英語を理解する脳のしくみ(補足)
英語を理解する脳のしくみで、「短期記憶」のことを書きましたが http://je.at.webry.info/201111/article_6.html 「ワーキングメモリー」やチャンク(塊)についての記載がWikipediaにあるのを見つけたので紹介します。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/01/18 22:13
無生物主語の不思議 ;ついやってしまう不自然な受動態
×Vehicles must be met the regulations. ×These parts are satisfied fatigue strength target ×This system is not suited to this application 仕事仲間の日本人が書く英語を見る機会がたくさんあります。そんな中でしばしば見るのが上に挙げたような不思議な受動態です。 全部、実際の間違いの例です。 技術英語など、客観的に学術的に英語を書くときには受動態がふさわしいと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/18 21:45
主語や目的語がない不思議な日本語
主語や目的語がない不思議な日本語。 これは、外国人にとって衝撃的な事実のようです; 「なぜ主語も目的語もなくて伝達が成立するのか」。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 13:00
おしゃべりの日本語、主張の英語
「日本人は文書を思いつくがままに書く傾向がある」という指摘があります。一般に、日本人の話は回りくどく、結論がどこにあるのかが分かりにくいと言われます。(「メソッド方式 英文ビジネスライティング完全マニュアル」(ポール ビソネット著)から) ビソネット氏は、これは日本人が無計画に文書を書き始めるからだとしています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 12:19
仕事の中での英作文
ビジネスでの英語について書きます。 学校で英作文を勉強しました。 テストでは、単語の訳語を並べたそれっぽい文章を並べたら、たとえ意味が通らなくても部分点(10点満点の例えば5点)がもらえました。でも、実社会では、伝えたいことが通じなければ、ゼロ点です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/09 19:26
何をする人? の英語、 何者?の日本語
英米人の名刺に書いてあることと、日本人の名刺にかいてあることの違い。 日本人の名刺にはたいてい、「係長」「課長」「部長」「専務取締役」などと書いてあります。 一方、英米人の名刺には、「Commercial Manager」「Engineering Manager」「Seniro Engineer」「Managing Director」などと書いてあります。 「役」よりも「directする」というところが重要なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 00:00
WはNG Wけんじの功罪
日本人は英米人への説明資料の中で、しばしば「NG」という略語を使います。 しかし、これが英米人を惑わせます。 日本人の英語に不慣れな英米人は、たいてい「NGって何の略?」と質問します。 「Not good」などと答えると、「あーそうか。 んー。 で、そのnot goodってどういう意味なの?」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/18 23:08
異文化理解考 言い訳と説明責任
自分の主張が理解されないとき、 日本人は大きな声を出す 西洋人は理由を説明する ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/07 21:58
主題マーカーとダルビッシュ理論
日本語と英語はしくみが異なります。 英語は話し手が聞き手に伝える努力をします。うまく伝わらないのは話し手の責任です。一方で日本語は、話し手と聞き手みんなで協力して作り上げる「おしゃべり」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/05 15:12
英米人だって私たちと話したい
去年だったと思いますが、イギリス人、アメリカ人、そしてオーストラリア人が日本に来て、いっしょに会議をしました。 そのときに、「1500語で話せるグロービッシュ」の記事が載った「東洋経済」をその3人に見せてみました。 1500語のリストを見せて、「このレベルの単語を使ってくれれば、日本人には理解されやすいよ」と説明すると、3人とも「是非コピーをくれ」と迫って来ました。日本人側が困っているように、英米人側もコミュニケーションには困っていて、何かよい改善方法を探しているのだと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/03 21:31
彼はトイレです
「するとなるの言語学」という、有名な著があります。 東大の池上嘉彦先生の著です。 日本語では「○は△です」「・・になります」と言うのに、英語はむしろ「何が何する」という言い方をよくします。ほかの著でもこのことはたくさん語られています。 例えば金谷武洋さんの「日本語文法の謎を解く―「ある」日本語と「する」英語 」という著にはもっとわかりやすく書いてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/02 22:37
英語ができなくてもできる国際化 (2)
洋の東西、文化には違いがあります。 でも、西洋のものがなんでも良くて日本のものが悪いなどということは絶対にありません。ただし、文化の違いを理解しない人にとって、文化の違いは奇妙に見え、ときには 私たちの行動が無礼と受け取られることがあるかもしれません。土足のまま部屋に上がられるときに私たちがもつ感覚と同じでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/02 21:56
英語ができなくてもできる国際化 (1)
若いときからずっと感じていたことですが、なんとなく、英語ができないと、恥ずかしいと思ってしまう感じがあります。が、それは「欧米への憧れ」「欧米最高」の間違った潜在意識があるからだと思います。 本当はきちんとした日本語が話せないほうがニッポンジンとして恥ずかしいのかもしれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/02 20:20
なぜ英語を勉強するんだろう (2)
このブログの一番最初に人類の進化と言語について書きました。 なぜ英語を勉強するんだろう もっとよく調べると私たちの祖先が直面した生存の危機のことがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 08:12
知識はあなたを自由にする
ユーリ・ノルシュタインという映像作家が、こう言っていました。 「知識はあなたを自由にする」。 もう何年も前のドキュメンタリー番組でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/29 15:48
英語の要素はKKDFRW (4)
KKDFRWの、ルール(R)について。 文法の話です。 たいていの人は「文法はきらい」だと言います。「重要じゃない」とも言いいます。 でも、「どうしてここは現在形なのよ。わけわかんねえ。」などとも言います。 「わけわかんねえ」ものの「わけ」を解明しようとして法則性の理屈づけを試みたのが文法で、それを使えば「わけ」を説明できるのです。 完全ではないですが。 英語は日本語と違って助詞(てにをは)がなく、その分語順や句読点のルールには厳格です。ルールを知らなければ正しく意味を伝えることはできません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 17:19
英語の要素はKKDFRW (3)
勘(K)、経験(K)、度胸(D)、雰囲気(F)、ルール(R)、割り切り(W)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 17:01
英語の要素はKKDFRW (2)
勘(K)、経験(K)、度胸(D)、雰囲気(F)、ルール(R)、割り切り(W)。 勘(K): 勘というのは、多くの経験からくる反射的な判断力であって、根拠に基づかないヤマ勘とは異なります。何度も自転車に乗っているうちに、頭で考えなくても転ばずに上手に、右や左に曲がれるようになるのと同じです。 反復によって培われたセンス(感覚)があるかどうかということです。 これは次の「経験」の繰り返しによってできあがると思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 16:39
英語の要素はKKDFRW
勘(K)、経験(K)、度胸(D)、雰囲気(F)、ルール(R)、割り切り(W)。 私はこの六つが重要な要素だと思います。 K: 勘 (多く触れて感覚を磨く) K: 経験 (読んで聴いて調べて蓄積する) D: 度胸 (場数を踏んで度胸をつける) F: 雰囲気 (慣習、論理思考法を知る) R: ルール[文法] (低迷の原因はここ。基本から学ぶ) W: 割り切り(悩まずに発信する、行動する) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/08 16:16
"I go to school at 8 o'clock"は8時に着くの?
何年か前、NHKの教育テレビ番組で、 "I go to school at 8 o'clock"は、「8時に学校に着く」と説明していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 13:34
問題意識のひきだし
私はしばしば「問題意識のひきだし」という表現を使います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 13:02

トップへ | みんなの「ビジネス英語」ブログ

リンク


画像

Copyright © 日本語と英語をつなぐ すずきひろし All Rights Reserved.
日本語と英語をつなぐ ビジネス英語のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる