プロバイダ(biglobe)のメンテナンスでページが表示が壊されてしまいました。biglobeによれば、これ以上は修復できないそうです(2019年7月30日)
 

コーンフレーク

例えば、「コーンフレーク」という名前が無かったとします。 「今朝ね、水で練ったコーンミールを加熱してから圧搾し、長さ1cm程度の薄い破片に成型したシリアル食品を食べたよ」と言わなければならなくなります。それは面倒だから、「コーンフレーク」と名前をつけると便利です。いちいち説明しなくてもみんなが共通認識することができますから。それに、「…
コメント:0

続きを読むread more

新刊「50歳からの語源で覚えて忘れない英単語1450」(PHP研究所)

7冊目にして初めての「単著」である「50歳からの語源で覚えて忘れない英単語1450」が発売されました。この本は書店やアマゾン・楽天などでは購入できません。生協(coop)のカタログにときどき載ることになります。出版社からも直接購入いただけます。下の表紙の画像をクリックいただくと出版社のサイトに飛びます。そこでサンプルページもご覧になれま…
コメント:0

続きを読むread more

パトカーがいたよ;明示化の意味

以前はこういう話をよく書いていました。久々に書きます。 「彼の家の前にパトカーがいたよ」というのは自然な会話。では、 「彼の家の前に彼女の車が・・・」だったら、「あったよ」の方が自然。 「タクシー乗り場にタクシーがぜんぜん・・・」だったら、「なかった」より「いなかった」の方が自然。 なぜでしょう。 日本語のネイティブスピー…
コメント:0

続きを読むread more

「続 英単語の語源図鑑」イラスト

「続 英単語の語源図鑑」が発売されました。 「どうやってイラストができるのか」について訊かれることがあります。先日のセミナーでも訊かれました。答はこんな感じです:各々上段のような下絵をすずきが描いて、イラストレータの本間さんが下段のように仕上げます。 下絵は着想も含めて早いものは30秒で描けますが、案が出…
コメント:0

続きを読むread more

第5回「語源の広場」セミナーのお知らせ

9月8日(日) 相模大野で「第5回 語源の広場セミナー」を開きます。 お申し込みは「こくちーず」からお願いします。***満席になりました。 内容 1.『仕事に関する言葉の語源を学んでみよう』ー 角掛拓未 2.『英単語を「表面的記憶」から定着した「知恵」に変える』ー すずきひろし 3.『とりあえず10,000…
コメント:0

続きを読むread more

新刊;イラストでわかる 中学英語の語源事典

PHP文庫から8月2日発売予定; 約700カットのイラストで、英単語の語源を説明しています。登場するのはネコの馬之助やカメの亀吉など。単語の学習をお楽しみください。 「中学英語」とありますが、語彙4000語レベルのものまでありますので、一般の方の学習に役立ちます。文庫本ですが2色刷りで見やすいイラストや文字の大き…
コメント:0

続きを読むread more

お知らせ;DLmarketサービス終了

2015年からDLmarketを通して電子書籍を販売してきましたが、DLmarketさんがサービスを終了してしまうことになりました。システムのセキュリティ上の問題を解決できなかったことが原因だということです。 これまで購入いただいた皆様、どうもありがとうございました。 2016年に出した一般書籍はすべて電子書籍化もされていま…
コメント:0

続きを読むread more

「語源」文庫のイラスト

イラストを描きました。 成美堂出版のサイトから "たとえば「腕」の arm と「調和」の harmony は、意味的には関連がないように見えるが、どちらも「つなぎ合わせる」という意味の語根(=単語の中核となるパーツ) ar を持つ。 「芸術」の art、「秩序」の order も元をたどれば同じ語源だ。 本書はこ…
コメント:0

続きを読むread more

第3回語源の広場セミナー のお知らせ

お知らせ;「第3回 語源の広場セミナー」を開催します。 日時:2018年10月6日 18:30~21:50(途中退席できます) 場所:相模大野 ユニコムプラザさがみはら 会費:2,000円(当日会場でお支払いください) 内容: ・『見えないものを表す言葉の語源を学んでみよう』ー 角掛拓未 ・『こうすれば英単語の意味が感じ…
コメント:0

続きを読むread more