アクセスカウンタ

すずきひろしの おとなのための英語塾 入塾お早めに

zoom RSS テーマ「英語語源」のブログ記事

みんなの「英語語源」ブログ

タイトル 日 時
お知らせ;英単語学習支援サイト「語源の広場」
お知らせ;英単語学習支援サイト「語源の広場」 大きなお知らせです。 「英語耳」の松澤喜好先生と、Gogengoの角掛拓未さんとすずきひろしの語源好き三人が集まって「語源の広場」を始めました。 下のイラストをクリックしてみてください。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/04/01 12:00
shrineとtempleとenshrine
クリントン候補の演説の中でenshrineという語が出てきました。 語源からみると「shrineの中にある」という語の発想ができますが、 enshrineの意味のひとつは「(法律などが)うたわれている」。(通例be 〜d in Aの形で) ほかに、「〈思い出などが〉A〈心・記憶など〉に大切に納められる, 刻まれる.」、「 〈物が〉A〈神殿など〉に安置されている; 〈選手が〉A〈殿堂〉入りする.」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/11/16 23:09
paradeとpare仲間
paradeとpare仲間 リオ・オリンピックでのメダリストが銀座でparade。さて、このparadeの語源は? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/07 21:55
エリート(elite)とelect
すっかり更新から遠ざかっています。更新の習慣がなくなってしまっていましたが、 あまり構えず、思いついたことを書いていこうかと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/09/10 23:33
「強引さ」の同源語
スキーツアー途中のバスの事故でたくさんの方の命が奪われました。 その事故から一か月経ったことの記事を読んでいて、気になった語;"bereaved family"。意味は「遺族」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/16 21:29
世界に一つだけの花; special, specific, species
specificという語を考えていて、「世界に一つだけの花」という歌のことが思い浮かびました。 あの歌は「誰もが特別」ということを歌っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/02/07 17:58
discussやdebateがたたくもの
discussという語、訳語では「〜について議論する」。 disはここでは「徹底的に」でcussは「たたく」。percussionのcussだと思うとイメージしやすいですね。 他動詞なので目的語を直接取ります。discuss aboutとはなりません。だから訳語には「〜について」がついています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/24 08:17
wiredとweird
英語には似たような単語がときどきあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/10/03 15:52
押す;pressとpushの違い
押す;pressとpushの違い pressも「押す」、pushも「押す」。両者はどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/23 21:30
無駄話; 鍵とkeyとそれからlock
無駄話; 鍵とkeyとそれからlock 「かぎ」って、英語で何ていう? それは、keyでしょ。でもほんとにそうでしょうか。よく考えてみると、むしろlockの場合の方が多いかも知れません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/21 21:30
シーズン(season)とシーズニング(seasoning)
season(季節)とseasoning(シーズニング、調味料)って、どういう関係なのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/19 17:29
ずりずりとするrazorとerasor
razorというのは「カミソリ」。このrazeの部分は「削る」とか「こする」の意味。「摺る(する)」ですね。 eraser(消しゴム)のraseです。あたまのeはexのこと。"ずりずり"と「擦って消す」感じがイメージできます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/14 21:30
brief; ブリーフケースとブリーフの関係
"brief"ということば、名詞や動詞でいろいろな意味がありますが、調べてみると、もともとは「短い」の意味。それが後に、名詞で「短い知らせ」、特に「ローマ法王の訓令」のような語になって、「要約」「概要」、それから「指令」という意味になったようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/12 22:17
neutralとneitherの関係
「無い」という意味の語は、どの言語でもたいてい、「n」や「m」の音で始まるようです。 欧州語では"no"、"non"、日本語でも"ない"、"無(ム)"。 (ギリシャ語だけは「はい」の意味を「nai」というらしいです) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/06 21:29
tackの仲間がたっくさん
tackの仲間がたっくさん だいぶ前、「"T"と「手」のつながり」という記事を書きました。手に関係する語にはTで始まるものが多いという話。「世界共通祖語説」もあるくらいで、日本語も例外ではありません。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/28 21:30
前置詞にも語源のはなし (1)
前置詞にも語源のはなし (1) このブログでは、語源の話をよくします。 それは、語源を考えると、その語のイメージを正確に感じることができるからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/26 21:30
baitとbiteそれからbit
baitとbiteそれからbit 前の記事で、phishingのことを書きました。 ついついつられてしまうのが「エサ」。英語では"bait"。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/23 10:30
フィッシング;phishingとfishing、phone
「フィッシング詐欺」というのが横行していますが、この「フィッシング」のスペルは"phishing"。 もちろん"fishing"からできた語だと思います。日本語で考えれば「引っ掛ける」「餌に食いつかせる」という感じですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/22 08:34
mergeの仲間; 水にどっぷり感: immerse, emerge, submerge
mergeの仲間; 水にどっぷり感: immerse, emerge, submerge mergeのもとの意味は「水に潜る」「溶け込む」 ここから、mergeには「合流」、「合併する」のような意味があります。 M&A (merger and acquisition) 「企業の合併、買収」がおなじみです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/13 21:30
映画の用語に見る"sc"
映画の用語、 screen、script(台本)、scene、scenario ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/11 19:16
elucidate, luc;lightの仲間
elucidate, luc;lightの仲間 先日、英語の新聞記事を読んでいたら、"elucidate"という語が出てきました。見慣れない語なのですが、なんとなく意味がわかりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/01 21:40
escalatorとscale
escalatorとscale "scal"という語根は「梯子(はしご)」「階段」を意味します。イタリア語で階段のことをscalaといいます。 elevatorというものは以外に古くからあって、elevatorとscalaがくっつた造語、"escalator"ができました。その名詞の動詞形としてescalateという語があとからできました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/07/14 21:30
proなのに「横顔」とはこれいかに;profile
proなのに「横顔」とはこれいかに;profile proという接頭辞、「前」というような意味ですね。では、"profile"には、proがつくのになぜ「横顔」なのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/02 21:30
カウンタ70,000のご挨拶;「マジか!」民間語源
トップページのカウンタが70,000を越えました。読んでくださっている皆さんに感謝申し上げます。 ご挨拶がてら、今回は得意の無駄話をします。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/31 09:14
英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその3
英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその3 「英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその1」「英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその2」に続いて、「その3」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/08 04:55
英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその2
英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその2 前の記事「英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその1」の続きです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/06 21:30
英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその1
英語の意味が聴こえる;"str"を絵で描くとその1 "str"の音が与える印象(意味)について、以前、「英語の意味が聴こえる; ふしだらとstrict」に書きました。 「緊迫感」とか「伸ばしたり」する感覚、「まっすぐ」な感覚がありましたね。 それらをまとめて絵に描いてみました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/05 19:07
capitalの意味を考える
"capital"って語、辞書をみてみると、なんだかたくさんの訳語が出てますね。 名詞だと(1)「首都」「中心都市」、(2)「資本金」「資産」「元金」「元手」、(3)「頭文字」「大文字」。形容詞には「死刑に値する」「致命的」なんていうのもあります。 なんだか(1)(2)(3)(4)の間に関連がないように思えます。さて、このcapitalの正体は何でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/02 13:36
strangerとエトランゼ; 頭が欠けたsport、fence
寒くなったり、暑くなったり、天候がなんだかstrangeです。 strangeって、straightやstretchなんかの"str"がつく語と似てるのに、意味がだいぶ違う気がします。 "str"はたいてい「ピーン」と張った感じがあって、ほかにもstrain、stringなどがありますね。まっすぐなstreetもイメージが合います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/22 21:25
commit / commitment の意味
commit / commitment の意味 「コミットメント」なんてことばを最近よく言いますね。 でも、commitという動詞、いろんな意味があります。訳語で見てみると、 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/12 21:30
すたっと立つ; st
すたっと立つ; st 「すたっと」という擬態語はないかも知れません。でも、「しっかり立ってる」感じがしませんか? それと似てる英語の語根"st"には、「立つ」の意味があります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2015/04/08 21:30
withのこころ
withのこころ withという語は不思議です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/04 17:25
桜満開; in full bloom
桜満開; in full bloom 桜が満開。 Cherry blossoms are in full bloom. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/02 12:37
英語語源の本の紹介
英語語源の本の紹介 アマゾンで買える本 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 00:00
entertainingな英語;文法の法は魔法の法
3月17日の新聞に、文科省が高校三年生を対象に行ったテストとアンケートの結果に関する記事がありました。 それによれば、文科省の目標に対して、高校生の能力は全体に低く、特に「話す」「書く」の能力が低い。 「無回答で0点」だった生徒が、「話す」で13%、「書く」では29%もいたという、衝撃的な結果です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 09:18
searchとcircle;どっちも回る
searchとcircle;どっちも回る 英単語を「訳語」だけでおぼえると間違うことがあります。例えば"search"。「探す」という訳語で考えると間違えます。 「本を探す」だからといって、"search a book"と言ってよいでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/28 21:49
terがつくことば; deter, terror
terがつくことば; deter, terror 2/19のNHKニュース;"US holds anti-extremism meeting"の一文 "The meeting introduced efforts by some US municipalities to deter home-grown terrorism by preventing radicalization of young people. " ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 1

2015/02/21 18:01
condemnとcondone
condemnとcondone 最近のニュースをきいていると、condemnという動詞がよく出てきます。 その中で、ときどきcondoneという、ちょっと形が似ている動詞も出てきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 21:30
接頭辞;どまんなかの「ど」と英語の「de」
接頭辞;どまんなかの「ど」と英語の「de」 日本語に「ど」という接頭語があります。 国語辞典には「まさにそれに相当する意であることを強調する」とあります。 「ど真ん中」「どぎつい」 「どS」とか「どストライク」なんていう人もいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/24 21:30
「バグがいる」「バグがある」
「バグがいる」「バグがある」 「不具合」という日本語を使います。なんとなく古臭い響きのことばだけど、ニュースでもよく使っています。 これって、英語でなんというのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/22 21:30
日本語と英語のつながり;否定の"in"と「否(いな)」
多くの言語で共通していることというのがあって、そのひとつは「否定の意味を表す"N"」。 英語では"no"、日本語では「ない」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/29 21:30
キネマとシネマとkinematic
キネマとシネマとkinematic 「キネマ」と「シネマ」。似たようなことばですが、どうちがうのでしょうか。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/13 20:17
"L"がつくことばのこころ(5) ;log の意味
"L"がつくことばのこころ(5) ;log の意味 logistics 物流、message log、log house なんだか違うように見える語に同じ"log"がついています。され、どういうことでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/12/04 21:30
"L"がつくことばのこころ(4) ;RとLの違いを感じる
"L"がつくことばのこころ(4) ;RとLの違いを感じる "L"がつくことばのこころについて、以前いくつか書きました。 日本語にはLとRの区別がありません。日本語話者にとっては聴くときは「どっちも"ら行"」の感じだし、話すときは「どっちも"ら行"じゃない」という感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/30 12:34
wr うりうり・くねくね
wr うりうり・くねくね "wr"で始まる語は「ねじる」「ひねる」のような「うりうり」「くねくね」の感覚の語が多いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/19 21:30
日本語と英語のつながり; jectの意味
日本語と英語のつながり; jectの意味 "ject"という語根があります。「投げる」といった感じの意味です。 eject(ex+ject)、inject(in+ject;注射する)、project(pro+ject;発射する)などが「投げる」のイメージとしてわかりやすい単語だと思います。rejectもそうですね、投げ返す感じです。 subjectやobjectもそうです。「投げられたもの」という感じです。 くっつくように(ad)投げられたのがadjective(形容詞)。文法用語が続きますが、interjection(間投詞)も... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/12 21:30
日本語と英語のつながり;"EX"が「出」に見えてくる
日本語と英語のつながり;"EX"が「出」に見えてくる "ex"という接頭辞があります。「外」とか「出る」「超える」というような意味を表します。 exitを思い浮かべればわかりやすいです。itは「行く」ですからexitは「外へ行く」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/07 05:38
日本語と英語のつながり; Tではじまる日本語と英語
日本語と英語のつながり; Tではじまる日本語と英語 Tの音で始まる音の語の話です。並べてみると、英語と日本語で共通した感覚に気付きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/11/02 21:30
何かを求める"Q"のこころ
何かを求める"Q"のこころ "Q"という文字、よくよくみると虫眼鏡の形に見えます。 Qがつく語根の代表の、"quo"とか"que"は、「求める」を意味します。 漢字でいえば、「究」や「求」。どちらも「キュウ」と読みます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/10/13 15:34
friend, Friday, free の関係
friend, Friday, free の関係 「友達」のfriendって、「なぜfrendじゃないんだろう?」と思って調べました。 friendを遡ればインド・ヨーロッパ祖語(PIE)*priy-ontに至って、その*priは「to love」の意味。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/04 21:30
hodosと程(ほど)、ceedと筋(すじ)
episode(エピソード)という語があります。これはもとはフランス語で、さらに遡るとギリシャ語のepeisodion。このepeisodionはepe+eis+hodosだそうで、epeは「addition」「coming in」、eisは「into」、でhodosは「way」。「本筋(way)の間に挟む(ape+eis)短いお話」って感じの意味のようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/31 21:30
アパレル(apparel)、apparatus、とappearanceのつながり
「アパレル業界」などという語がしばしばきかれます。名詞のapparelを英和辞典でみると 1.((主に米・かたく)) (特に商品としての) 衣服, 衣料(品); 既製 2. ((かたく)) (儀式・祭典などの) 衣装 3. 〔海〕 艤装 (ぎそう) 品((mast, sailなど)) 英英辞典でみるとシンプルに「=clothes」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/25 21:30
naiveとnatural、delicateとdelicious
日本語で「ナイーブ」というと「純粋な」「繊細な」というような感じがしていい響きですが、英語のnaiveは意味が違うとよく言われます。naiveは「世間知らずでだまされやすい」「幼稚な」といった意味で使われることが多いそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/20 21:30
ドルのこと;bucksとbutcher
アメリカ人がドル(dollars)のことを、"bucks"ということがあります。"5 bucks"とか、"10 bucks"とか。知らないと "5 box?"などと思ってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/17 21:30
evidenceを理解する
evidenceという語には「証拠」という訳語がつきます。日本語で「証拠」といえば、裁判所や警察署が扱う「証拠」。「動かぬ証拠」とか、「証拠物件」とか。 でも、evidenceは日本語の「証拠」では表現できないようなことまで含むようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/11 21:30
虫の話; insectとworm
虫といえばinsect。このsectは「切る」の意味。sectionやsegmentなどのsec/segです。手足胴体に分かれてることからこう呼ばれます。(in=into+sect)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/08 21:30
英語の意味が聴こえる;insane, insanity, sane, sanitary
saneという語、「健全な」「正気の」という訳語があります。このsaneは「健全な心」という意味のラテン語"sanus"に由来するようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/04 21:30
無駄話; リゾットとうるち
イタリアの料理で「リゾット(risotto」」というものがあります。イタリア語でrisoは米。英語になったのがrice。 私たちが普段たべている米の種類のことを「粳(うるち)」といいます。riceと「うるち」って、なんとなく似てないようで似てるようです。調べてまとめてみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/08/01 21:30
点; point, score, dot の違い
dot、point、scoreみんな「点」なんですが、指すものが違います。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/30 21:30
ニス、varnish、unvvarnishedとvanishing spray
日本語の語源を調べていると面白いことが見つかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/26 21:30
英語の意味が聴こえる; bank
bankという単語、「土手」の意味と「銀行」の意味があります。ふたつはまったく違うものに思えますが、これらは同音異義語なのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/23 21:30
日本語と英語のつながり;グルになる
「グルになる」なんていいかたがあります。この「グル」、なんとなくgroupのグルかなと思うんですが、実は違います。「家族ぐるみ」なんかの「ぐる」のことです。「ぐるみ」は「くるむ」こと。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/20 09:41
「打ち合わせ」と「discussion」;たたくものの違い
会議のことをよく「打ち合わせ」と呼びます。この語の由来はというと、雅楽の合奏の際に「拍子を合わせる」ことだそうです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/10 21:30
七夕に思う; m, w, s
「天の川を渡る」 「渡る」「渉る」;これらの漢字には「さんずい」がつきます。調べてみると、川や海のような「水」を越えるから、なんですね。語源として「海(わた)」と同じかもしれないと、広辞苑にありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/06 21:30
日本語と英語のつながり;archi、chief
"archi"がつく語があります。"architect"(建築家)など。 この"archi"は「かしら」「最高位」といった意味です。architectなら「tectのかしら」で、tectは「大工」。 大工のかしら、すなわち「建築家」。名詞をつくる接尾辞ureをつければarchitecture(建築、建築物)。 (「大工」って、江戸っ子風に言えば「でーく」。tectと似てないこともないです。) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/03 21:30
延期する;postponeとdelayの違い
「延期する」といえば、"postpone"や"delay"が思い浮かびます。そのふたつ、似ているように感じますが、若干違いがあるようです。その違いを語源から考えてみます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/29 21:30
英語の意味が聴こえる; 音象徴の例 K、T、M、L
音象徴については、以前も書きました。 日本語と英語をつなぐ; 音象徴 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/26 21:30
obviousとclearの明確な違い;viの道のり
"obvious"を辞書で引いてみると、「明白な」という訳語が出ています。「明白な」といえば"clear"もあります。ふたつは違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/22 20:45
音象徴「プチプチ」考; ホッチキス、バリカン
壊れやすいものを梱包するときに使う、気泡緩衝材を「プチプチ」と呼びます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/16 21:30
defaultとfault;不思議な"de"
システムの初期設定のことをデフォルト(default)と呼びます。 スペルを見てみると、de+faultに見えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/10 21:30
英語の意味が聴こえる; Pと「圧す」
Pがつく語のイメージについて、以前、「ぴんととがった"P"のこころ」に書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/07 09:30
英語の意味が聴こえる; "t"と「手」 祖語の名残
世界共通祖語という考えがあります。世界中の言語は、源を辿ればひとつだったという考えです。 その祖語にあったであろう基本語に、"tik"というものがあります。「指」という意味らしいのですが、そのせいか「手」や「指」、「先端」に関係する語の多くは、tで始まります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/06/01 21:30
Muse; musicとmosaic、museum
musicとmosaicって音が似てます。mosaicは「モザイク」。「模細工」ではありません。発音も違って[moʊzéɪɪk]。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/28 21:30
英語の意味が聴こえる; 音節
日本語の音節って、母音とか、子音+母音の組み合わせであって、「ん」を除けば子音で終わること(閉音節)はありません。したがって日本語話者の頭には、その日本語の音節で区切って考えるしくみができているようです。つまり、子音と母音がセットで聞こえて、それに基づく区切りを無意識にしているということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/25 21:30
英語の意味が聴こえる;オノマトペとガタピシ
「がたぴし」という語ですが、広辞苑では「音を立てて騒がしいさま。戸などのたてつけが悪くきしむさま。」の意味が出ています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/22 21:30
英語の意味が聴こえる; ふしだらとstrict
「ふしだら」ということばがあります。これは「不+しだら」で、その「しだら」はサンスクリット語の「スートラ(sutra)」から来たそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/20 21:30
日本語と英語のつながり; buy、bi、bio=買、倍、培
"buy"と「買(バイ)」って似てると思ったことがある人は多いと思います。偶然かと思いますが、ほかにもあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/17 21:30
日本語と英語のつながり; 娑婆(しゃば)とsuffer
「刑務所からシャバに出たら」の「シャバ」って、「娑婆」と書いて、これは、サンスクリット語に由来する仏教語なのだそうです。「この世」「俗世間」を指すことばです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/14 21:30
日本語と英語のつながり; rue と 路 とroute
フランス語は分からないのですが、街をあるくと「Rue・・・」という標識が気になります: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/12 21:30
sortの意味
久しぶりです。フランスへ旅行していて、しばらく更新ができませんでした。 さて、フランスの空港や地下鉄、鉄道駅などに"Sortie"という表示が見られます。これは「出口」の意味のようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/05/10 22:36
spring, sprout ; spのこころ
春になりました。春はspring。"spring"ということばには、「春」の意味のほか、「ばね」「跳ねる」「湧き上がる」「湧き水」の意味があります。hot spring(温泉)のspringです。springには、脈脈たるエネルギーと、そこから湧き出るイメージを感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/10 21:30
英語の意味が聴こえる(2);drop、drip、drain、dry、drinkのdr
drop、drip、drain、dry、drought、drink これらに共通することは何でしょう。 これらはどれもdrで始まって、どれも「水」「流体」関係します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/04 21:30
conflictとcontroversyとconversation;対立と対話
最近特にニュースで"conflict"という単語をききます。訳語でみると、「争い」「論争」。 このconはこれまで何度も説明してきた「いっしょに」「共に」の意味で、flictは「叩く」。「互いに叩き合う」ことです。ここから「衝突」の意味で国と国との「いさかい」や、「意見の対立」やものごとの「矛盾」という意味で使われます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/01 21:30
日本、ジパング、Japanの関係
日本は英語でJapan。それはマルコポーロが「ジパング」と間違えて伝えたからだと言われています。 でもそれは違うかもしれません。小林昭美という方が「日本語千夜一夜」というwebsiteに書いていました。どうやらこういうことです: 「日本」という国名は、倭奴国と呼ばれて大和が、「日出づる国」を主張して定着したもの。「日本」という文字は、マルコポーロの頃の中国では[ djiet puən ](ヂーパン?)と発音されていたようです。 djietは「日」という字の音読み(漢音)の「ジツ」に... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/26 21:30
significantとsignのこころ
日本語の語源を調べると、面白いことが分かります。「知る」ということば、実は兄弟がたくさんいます;「印」「記す」「標(しるべ)」「著しい」「白」。漢字で考えるから似てないように思えますが、音で考えると確かに似ています。これらのことばの場合、漢字はあとからつけられたものですから。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/23 21:30
acronymとabbreviation
略したことばとして、abbreviationとかacronymという言い方をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/18 21:30
ちゃりんことgorgeous
「チャリンコ」ということば、自転車の意味ですが、この「チャリンコ」という音が自転車を表現するのにとてもピッタリしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/15 21:30
活気、用心のvigの仲間
前の記事では「生きる」に関係した"v"ではじまる単語を紹介しましたが、今回は「活気」の"v"。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/07 21:30
生きる; vita、vivereに由来することば
Vie de Franceというパン屋さん(「ベーカリーカフェ」というみたいです)があります。このvieは「命」とか「生活」の意味のフランス語で、お店の名前は「フランスの生活」を意図したようです。(私はフランス語は分かりませんが、これでは「フランスが生活する」ことになってしまうのでおかしいのだそうです。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2014/03/06 21:30
シニフィァンとシニフィエ
詩人、谷川俊太郎のことば ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/01 17:20
日本語と英語のつながり; genの源 つづき
以前、"gen"は「源(ゲン)」という記事を書きました。 genで、「源」とか「生む」とか「能力」といった意味があって、日本語の「源」=[gen]と似ていて面白いと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/25 21:30
eleven, twelveって; 指と数の話
11はeleven, 12はtwelve。いままで考えたこと、ありませんでしたが、はて、これらの成り立ちって何でしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/22 21:30
日本語と英語のつながり;issueを理解するには
英語の単語を理解しようとしたとき、例えばひとつの単語が複数の意味に感じられることがあって混乱してしまうことがあります。 例えば"issue"という単語。英和辞典でみると一見異なる意味の訳語がたくさん並んでいます: 【名-1】問題(点)、論点、係争点、争点、懸案、課題 【名-2】出すこと、発行、供給、出ること、発券 【名-3】発行物、刊行物 【名-4】出口 【名-5】結果、成果 【他動-1】発する、出す、発行する、刊行する、公布する、公表する、発表する、 ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/18 21:30
biathlonとathlete
ソチオリンピックの真っ最中。競技の中で"biathlon"というのがあります。クロスカントリースキーとライフル射撃を合わせた競技を指します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/15 21:53
pigとporkとoinkの話
英語では豚と豚肉に、異なる呼び名があります。豚はpigで、豚肉はpork。 pigはゲルマン由来の呼び方で、porkはラテン由来の呼び方。 なぜふたつあるのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/12 21:30
convenientのvenは便
convenientは「便利な」の意味。コンビニことconvenience storeのconvenienceです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/10 21:30
世界を巡ったことば
今回は英語の勉強以外の話です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/02/06 21:30
colorとcell、空と殻
colorということばの語源はインド・ヨーロッパ祖語の*kel。これは「覆うもの」という意味です。なるほどcolorは、ものを「覆うもの」ですね。cell(個室、セル)やceiling(天井)もこの*kelに由来します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/28 21:30
ever+each=every
eachとeveryってどうちがうのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/22 21:30
alone、only; oneに関わることば
aloneは"all+one"から。そしてonlyは"one+ly"。 さらにloneはaloneのaが脱落したもので、したがってlonelyも仲間です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/18 21:30
demonstrateとmonsterとmonitor
demonstrateのdeは「はっきり」のこと。describe(はっきり書く)やdetermine(はっきり決める)、declare(はっきりclearに宣言する)のdeです。 で、monstrateの方ですが、monsterやmonitorと関係するようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/16 21:30
面白い; interesting, enjoyable, funny
「面白い」の日本語に対応しそうな英語は、interesting, enjoyable, funny。それぞれどうちがうのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/13 21:30
「変わる」;turnとchangeを漢字で感じ
turnとchange どちらも「変わる」という訳語があてられる場合があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 21:30
vocabulary
新年の抱負の中で、「vocabularyを増やそう」と思った人は多いと思います。 さて、vocabularyって何者でしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/07 21:30
selectl; 「えりすぐる」
selectという単語、分解すると、se+lect。 seは「分ける」という意味で、separateやsecretのseです。separateはse+partと考えると「分けて置く」の感じが理解しやすいです。secretも「見られてはならないものを選別」するんですね。cretはcriticalのcritと同じ「分ける」です。 lectは「選ぶ」という意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/03 21:30
あけましておめでとう; 「馬」に関わる「m」の話
今年の干支は「馬」です。「うま」ってどこから来たことばでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 4

2014/01/01 01:01
Englishの語源って; 意外な関係
Englishの語源は「アングロ人」。「アングロ・サクソン」の「アングロ」。 で、さらにこの「アングロ」の語源とは? その民族は欧州大陸の「釣り針のように突き出した海岸」から来たことから「The Angles」と呼ばれたそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/30 21:30
argue, quarrel, dispute, discuss
「口論する」、「議論する」 日本人は衝突を避けるので、あまりargumentはしませんが、英米人はargument好きな気がします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

2013/12/27 21:30
discriminationとsegregation
マンデラさんが亡くなって、ニュースで出てきたことば:discriminationとsegregation 同じような意味のようですが、「差別」と「隔離」;「分けて扱う」と「別々にする」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/25 21:30
Christmas Eve; 祭の夕べ
Chistmas EveのChristmas。当然Christ+mass。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/23 21:30
scienceのsciは「知」
scienceの"sci"には「知る」「識」というような意味があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/20 21:30
talk三兄弟と、ペラペラparler
tell(告げる)とtale(物語)って音と意味が似てます。これら、同じ語源、インド・ヨーロッパ祖語の*delに由来するようです。実はtalkも同じ語源に由来します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/18 21:30
trafficのこころ
trafficという単語、訳語では「交通」と憶えているんじゃないかと思います。英和辞典の訳語ではこうあります: 交通、通行、往来 運輸業、貨物輸送 商売、交渉 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/16 21:30
"Q"の不思議; 「何か?」
Qがつくことばには「質問」や「求める」ことをあらわすものが多いです。 それは以前、「Qの仲間; request, question, quote, quantity, quality」 という記事で書きました。"quo/qua"は「求める」を意味します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/12 21:30
日本語と英語をつなぐ; 音象徴
外国語と日本語の単語の間に、思わぬ共通点/類似点を見つけることがあります。 韓国のことばや中国のことばとの類似なら、日本との間でそれが伝わったということは想像できますが、遠く離れた場所の言語との類似をみつけると、とても不思議に思えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/10 17:28
ballいろいろ;bulletからballoonまで
ballという単語には、親戚・兄弟がたくさんいます。もとを辿れば「膨らます」の意味で、blow「吹く」「爆発する」も同じ語源です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/08 17:20
plant (植物)とplant(工場)のつながり
英語では植物はplant。で、plantは工場も表します。このふたつのplantは偶然同じ綴りの単語になったのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/30 21:30
souvenir ;souとvenirに分けると分かる
旅行の記念のsouvenir。souとvenirに分けてみます。 souは「下から上へ」の感じのsubという接頭辞のこと。suggest, support, supplyのsugやsupです(sugやsupはsubの異型です)。 「下から」の"sub"もある; supply, support, submit 接頭辞 sub; 下、下から上へ 感覚でわかるsubject to の意味 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/28 21:30
android, humanoid,; それっぽいぞ
androidもhumanoidも「人間みたいなもの」「人間の形のもの」。接尾辞"oid"は「〜に見える」「〜形の」。androidのandroはギリシア語由来の「人間」の意味。であるならhumanoidと似た意味になるのは納得できます。 「〜形」の意味のoidがつく単語は意外に多いです。医学用語にたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/19 08:50
置く; putとsetをこう考える
putとset。違いはなんとなく分かりますが、説明しようとすると難しいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/10/08 21:30
approximateを分解して理解する
「おおよその」といった意味のapproximate。「約」「およそ」といった意味の副詞ならapproximately。 辞書によると、 "approximately is a little formal than about and is especially used in written English"。 技術英語ではしばしば出てきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/26 21:30
Voyagerのvoy; 「道」
前の記事でvisitやitineraryのitについて書きました。「行く」という意味でした。 ニュースで「ボイジャー1号太陽系圏脱出」が流れていますが、あのvoyも「行く」に関係があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/15 14:19
initialのit; itは「行って」
initialのinは「中へ」。ではitは何でしょう。exitのitにもあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/13 21:30
コスプレのコスってなんだ?
「コスプレ」は"cosutume play"の意味の和製英語ですが、どうも"cosplay"としてイギリスの辞書にも出ています。 ------ Oxford cosplay Pronunciation: /ˈkɒzpleɪ/ noun the practice of dressing up as a character from a film, book, or video game, especially one from the Japanese... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/05 16:09
stがつくことば; 静止(st)
文字や音が与える印象を知ると、そのことばの意味をつかみ易くなります。 例えば、stがつくことばには「静止」「動かない状態」を意味するものがたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 7

2013/08/18 09:14
superやsurがつく単語
superという接頭辞があります。これは簡単。「以上」「超越」の意味です。 「スーパーへ行ってくる」のスーパーはもちろんsupermarket。 superimposeは「上に重ねる」。字幕スーパーの「スーパー」はsuperimposeのことですね。poseは「置く」です。exposeやpropose、composeのposeです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/08/13 09:42
「下から」の"sub"もある; supply, support, submit
"sub"という接頭辞、「下にあるもの」を表す場合が多いです。subway、submarineとかsubstance、subliminal、subzeroとか。 suc, suf, sug, sup, surもその異型で、同様の意味があります。「下へ」、「下流へ」、「下層の」など、「下にある」または「下向きの」といった意味が多いのですが、中には「下から」という意味をもつものがあります。表面に向かって下から上がってくるとか、下から支えるといったイメージです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/06 21:30
いっしょ懸命よいしょの"sh"
-shという接尾辞があります。形容詞について「○○がかった」「やや○○の」の意味を表す形容詞をつくります。 brownish 茶色がかった blueish 青みがかった coldish やや寒い youngish やや若い 名詞について「○○らしい」「○○じみた」の意味の形容詞をつくります。 childish 子供じみた foolish ばかな ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/17 21:30
候補者 candidate、ついでにcandleとcandid
参議院議員選挙があります。候補者のことを英語でcandidateと言います。似ていることばでcandidという形容詞があります。「率直な」という意味です。「候補者」と「率直な」。関係があって欲しいことばの組み合わせです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/14 16:30
investmentの意味をみてみると
Barbara Bush、ブッシュ(父)元大統領夫人の出身大学の卒業生に対するスピーチ : ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/12 22:41
ジュースとアドバンテージ; deuce と advantage
いまちょうどテレビで芸能人のバドミントンを観てました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/06 21:59
尊敬する;respectとadmire
「アーティストの○○さんをrespectしてます」などという会話をききます。「尊敬しています」というのとどう違うのかなあと考えてしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/03 21:30
vehicleとcarの違い;なぜvehicleに"h"が入る?
まず、vehicleとcarの違いが何かを調べるために、英英辞典でcarを調べます。そこにはこうあります: a vehicle with four wheels and an engine, that can carry a small number of passengers 「少人数を運べる四輪エンジンつきのvehicle」。ということはcarはvehicleの一種。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/30 10:26
receive、concept; capture、catch、haveとの関係
前の記事でcaptureやcatchやkeepやhaveが同じ語に由来すると書きました。 語根"ceive"や"cept"もその仲間だと気づくと、もっと単語のネットワークが広がります。 「受け取る」とか「捕らえる」という感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/26 21:30
カポッとcap;頭を捕まえる capture, chase
"cap"で始まることばはたくさんあります。それらは互いに関係することばのようです。ここにあげるものはどれもインド・ヨーロッパ祖語"*kap"に由来します。この"*kap"は「つかむ」という意味だったようです。 capに「頭」の意味があるのは、「頭を捕まえる」というところからのようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/22 21:30
addressを分解して意味を考える
"address"というと、ただちに頭の中で「住所」という意味に変換されてしまうのですが、例えば動詞では英和辞典でこんな訳語が当てられています。 「宛名を書く」 「(問題などを)解決するために努力する」、「(問題を)扱う」、「(問題などに)対処する、対応する」 「話しかける」、「言葉をかける」、「呼びかける」 「申し入れる」 「演説をする」 「(人)を〜と呼ぶ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/19 21:30
複雑; complexとcomplicatedの違い
complexとcomplicated。どっちも「複雑な」という訳がつきますが、このふたつ、どうちがうのでしょう。 どっちにも"com"がつきます。これは「いっしょに」「共に」の意味なので、「複」という漢字で表せます。問題はその後。 complexの"plex"はapplyのplyと同じで「折り重なった」という感じです。だから訳語の中では「複合」というのがうまく表していると思います。(もちろん文脈や内容で「複雑」となることが多いですが)。重なり方がひとつ(single)だとsimpleですよ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/15 21:30
日本語と英語のつながり "ease"と「癒す」
日本語と英語の似ているところを探しています。いろいろ見つかりました。 例えば"clear"と「清らか」、"cover"と「かぶる」とか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/10 21:30
アゲアゲ urge
「アゲアゲ」なんてことばをききます。私は正確な意味は知りませんが、これをきくと"urge"ということばを思い浮かべます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/03 21:30
adjustとadaptの違い;"ad"って?
adaptとajust。どちらも「ぴったりさせる」のような感じがあります。どちらにも使われている"ad"とは何でしょう。 "ad"という接頭辞は、「向かって」というような意味で、toとかtowardの意味です。 例えば動詞"add"はad+do。doはもともと「為す」とか「与える」という感じの意味なので、"add"は「向かって与える」→「加える」の意味。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/29 21:30
Netherlandsのnetherって
オランダのことをHollndといったりNetherlandsと言ったりします。 Hollandは「木の国」の意味だそうで、「オランダ」はポルトガル語のOlandaから。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/26 18:14
Napoliと日暮里のつながりを旅する
最近、日本語と英語の共通点を探しています。 同じからだの機能をもった人間が発想することばだから、言語間の感覚は「似てて当然」と考えています。 でも、ときどき、ルーツを共有するようなことばが見つかることもあります。これは面白い時間と空間の旅です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/21 21:30
デミグラスソースって?;半分 semiとhemi
デミグラスソースってどういう意味?調べてみると、「半分に煮詰めたソース」ということみたいです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/10 21:30
jealous と zealous; 嫉妬と熱狂
jealousということばがあります。「嫉妬深い」の意味。 英英辞典をみてみると: 1.feeling angry and unhappy because someone has something that you wish you had 2.feeling angry and unhappy because someone you like or love is showing interest in another person, or another person is show... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/08 21:30
「覆う」; 切ってカブセル "c"と"k"のこころ
前の記事で「sky、skin、skim」ほかについて書きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/07 21:30
「覆う」; sky、skin、skim そして
インド・ヨーロッパ祖語の「覆う」を意味することばに由来する単語があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 21:30
sound ;井戸から湧き出る水の音?
ことばの語源をみながらちょっと妄想をしてみます。 waterの語源は印欧祖語の*wed-。同じ語源に由来するwetの方が形が近いですね。 このwed-からラテン語のunda(湧き水)が生まれました。それにsub(下に)があたまについてsoundということばになったという説があります。古ゲルマン語にsundasというのがあって、soundの語源にもなっています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/04 21:30
オーバーラップ;overlapとoverwrap lapって?
「オーバーラップ」というのはすっかり日本語になっていて、だからよく使うのですが、英語にしようとしたとき、overlapかoverwrapかわからなくなってしまいます。悪いことに両方ともスペルチェックにかかりません。どっちも英語にあるからです。しかもwrapにもlapにも「包む」という訳語があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/02 21:30
接尾辞 "-fy" もしかして「やはぎ」の「はぎ」
modifyとかclarifyとか、おしりに"-fy"がつく動詞がたくさんあります。 この"-fy"または"-ify"は、「為す」「〜化する」などという意味です。 certify、clarify、intensify、justify、agnify、purufy、signify、simplify、terrify などなど 名詞形に形を変えると、certification、clarification、justificationなどと"fic"の形になります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/30 21:30
stereotypeのstereoって?
stereotypeという単語があります。日本語でも「ステレオタイプ」ですが、日本語を当てはめると「類型的な」「紋切り型の」または「固定観念」などが相当します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/29 21:30
日本語と英語のつながり;"gen"は「源(ゲン)」
日本語と英語に似たところがみつかることがあります。今回は"gen"。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/27 21:30
"m"がつくことばのこころ
こんどはmがつくことばのこころを考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/23 21:30
"L"がつくことばのこころ (3)
「L」の3回目、こんどはlowとかlawです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/20 21:30
"L"がつくことばのこころ (2)
前回は小文字の「L」と関連させたことばについて書きました。 http://je.at.webry.info/201304/article_7.html 今回は大文字の「L」に関連させたことばについて書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/18 21:30
"L"がつくことばのこころ(1)
アルファベットの文字には、なんとなく性格があると感じることがあります。これまで、 Wのこころ(1) Wのこころ(2) Nのこころ Gのこころ Tのこころ を書いてきました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/04/16 21:30
focusとフォカッチャとあっちっち
focusてことば、レンズの焦点なんかを意味しますが、実はレンズが世に出る前からあったようです。調べると、もともとは「暖炉」を意味したようで、もっと遡れば「火」。 子供の頃に虫めがねで黒い色紙に火をつけたときのことを思い出せば、「焦点」と「火」が結びつきます。 そのイメージを持てば、"focus on"として前置詞"on"と相性がいい感じがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/15 21:30
いろんなpost; ポスト(柱)がどうして郵便に?
ポストというと「郵便ポスト」を思い出します。昔の郵便ポストが柱みたいだから郵便のことを"post"というのかと思っていましたが、どうも違うようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/13 21:30
コン con こん (2)
英語でcon、com、co という接頭辞は、「強調」の意味を表すことがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/12 21:30
コン con こん
「○○コン」とか「コン○○」とか、日本語にしたとき、「コン」がつくことばがたくさんあります。 でも、どの「コン」も同じ意味を表すわけではありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/10 21:30
evidence; 証拠の中に見えるもの
"evidence"という単語をみると、反射的に「証拠」という訳語がでてきます。 形容詞の"evident"は「明白な」、その副詞の"evidently"は「明らかに」、「確かに」、「見たところでは」なんて訳語がならびます。 evidentlyは、英英辞典ではこうありあす: 1 used to say that something is true because you can see that it is true 2. used to say that you have been ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/08 21:30
graduationとgradation
「卒業」の季節からはちょっと遅れてしまいましたが 卒業はgraduation。このgradはgrade(学年、等級)のgradです。 gradは「step」のような意味があって、「一歩一歩進む」と考えると、関連する単語をおぼえられます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/04/06 21:32
library, lavoratory ; 場所をあらわすry
イタリアの旅行ももうすぐ終わり。 イタリア語で、チケットはbiglietto。チケット売り場はbiglietteria。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/29 16:29
posso?から。 possibleとpotential
今週、イタリアを旅行中です。 夕べ、レストランでのこと。 ウェイトレスさんが、食事そ済んだ私に"Posso?"と訊きました。 言われた瞬間、"possible"という英語の単語を連想しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/27 02:04
mira と 見る
イタリアに来ています。 Miramareというホテルに泊まりました。海に面したホテルです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/25 07:45
商品; goods, merchandise
現在、イタリア旅行中です。 きのう到着した空港で見たサイン: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 17:46
"on"の意味の"a"; "right away" のなぞ
"a"という接頭辞、「離れて」というような意味があります。apartとかashoreとか。 "away"もまさしく「離れた」感じなんですが、ほんとはどうもちょっと違うようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/20 21:30
aboveを分解してみると
「分ければ分かる」ということばがあります。知っている単語を分解すると、おもしろいことが分かります。 aboveという単語があります。前置詞・形容詞で、「上」のような意味です。 明確に「直上」「真上」ということの限るわけでもなく、なんだか意味があいまいというか、広いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/17 21:30
似てない兄弟;pensionとspend
pensionとspendの共通点って?pensionって「年金」だから、お金でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/07 21:30
後ろ向きな forの意味
for-という接頭辞、前に紹介しましたが、これにはちょっと「後ろ向き」な意味もあります。 forには、forehead(額)、forward(前向き)でわかるように、「前」の意味があります。pre-という接頭辞と同じ祖語perに由来します。でも、逆に後ろ向きな意味も持っているんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/06 21:30
"for-"とか"per-"の「向こうの」感じ
もともと祖語で"p"だったものが古ゲルマン語や、そこから古英語に渡ったときに"f"になった例がたくさんあります。イタリア語ではpadreで英語ではfather。plentyとfull、plateとflat、pedalとfoot。どれもそれぞれ語源は同じです。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/04 21:30
頼る: count on, depend on, rely onの違い
count on, depend on, rely on。どれも「依存している」感じがありますが、それぞれどう違うんでしょうか。どれにもonがついてます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/28 21:30
感覚でわかるsubject to の意味
頭では分かっていても、どうも感覚的に頭に入らないことばってあります。 私にとってはsubject toがそのひとつです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 34 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/26 21:30
「おあいこ」のpeace、pay
森さんとプーチンさんの会談の中で、「引き分け」なんていう表現がでてます。 「引き分け」による平和解決? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/24 21:30
Veni, vidi, vici 来た 見た 勝った
ガイウス・ユリウス・カエサルが、紀元前47年のゼラの戦いの勝利をローマにいるガイウス・マティウスに知らせた言葉とされる(Wikipedia) 古典ラテン語だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/23 16:19
"認識のof"は「切り取られた」
ofにはさまざまな使われ方があり、そのなかで「認識のof」と考えると理解しやすいものがあります。 ofは認識や理解を表す動詞や名詞との相性が良いです。例えば、 be aware of / awareness of sense of ignorance of recognition of be conscious of knowledge of be sure of inform someone of remind someone of warn of intent... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/21 21:30
tentに関わる話; タコとかイカとか
octopusは蛸(タコ)。 octopusはギリシア語から来たことばで、「八本の足」。octave(オクターブ)のoctで「8」。オクターブは8音ですから。pusは「日本語と英語のつながり(16);ペタッと足あと」の記事で書いた、passとかpast、pedal、さらにはfootの仲間で、祖語pedから派生したことばです。 October(10月)はもともと「8番目の月」だったのに、シーザー親子が間にふたつ入れてしまったのでややこしいですよね。 実はタコの足も、8本とは限らないとWiki... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/19 13:13
"N"のこころ; つなぐ
英文字にはなんとなくその文字のイメージするものがあるように感じます。 今回は"N"です。Nには「つなぐ」の感じがあるように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/17 10:52
見えることは賢いこと witnessとwise。
意外なことば同士が親戚だったりします。意味のつながりも理解できるから楽しいことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/14 21:30
cure、care、cuseは「気(qi)」
これまでも何度か書きましたが、日本語と英語に、「音」としての類似点をみつけることがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/13 21:30
ofから生まれたoffとafter
ofという単語を英和辞典でみてみると、「分離」とか「起源」の用法が出ています。 「『分離のof』って何?」と思うかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 1

2013/02/09 21:30
faceが作る、factを作る、fakeも作る
factoryはものを作りだすところ。作り出されたものはfact。 "or"(=er)がつくと「〜するもの」。だからfactorは作り出すもの(要因)。 このように、"fac"は「作り出す」を意味します。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/02/08 22:09
内なる感情 pat; passion, sympathy
ラテン語に"pati"ということながあって、もっと遡ると"祖語の*pe(i)- "ということばに行き当たります。 「耐える」といった意味のようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/05 21:30
fineとfinishの関係は?
fineの訳語を調べると: 【形-1】晴れた、晴天の 【形-2】素晴らしい、素敵な、洗練された、立派な 【形-3】構わない、結構な、よい 【形-4】品質の優れた、上質の、最高級の 【形-5】純度の高い 【形-6】とても魅力的な◆人について 【形-7】繊細な、細い 【形-8】巧妙な それからこんなのも: 【名】罰金 【他動】罰金を科する、科料にする ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/02/03 21:30
"le";反復を表す接尾辞
"le"という接尾辞は、道具を表すことがあります(buckle、cradle、handle、needle、paddle、spindle) それから、「反復」を表すこともあります。これを並べてみるとなかなか面白いですよ: giggle クスクス笑う chuckle クスクス笑う crackle パチパチいう音、カサカサいう音 dangle ぶらぶらするもの frizzle 油でジュージュー^炒める、ジリジリ、チリチリ、コチコチ frazzle ボロボロになる、クタクタになる gar... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/02 08:40
harmとinjureとwoundとdamageの違いって
harmとinjureとwoundとdamage これらの単語、違いを考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/30 21:30
"w"がつくことばのこころ(2);水
"w"がつくことばのこころを考える2回目。こんどは「水」に関わることば。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/28 21:30
"w"がつくことばのこころ(1);意志
"w"がつくことばのこころを考えます。 ひとつめは「意志」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/27 09:40
"tr"は乗り越えること
前に、「travelはtroubleだらけ」という記事を書きました。 "t r"がつくことばには、troubleやtortureのほかにもtremble(震える、心配する)、tremendous(恐ろしい)、terror(恐怖)、terrible(恐ろしい)、trauma(トラウマ)など、つらい感じのことばがあります。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/24 21:30
Invoiceって何だ?voiceと関係?
Invoice;インボイス、送り状、納品書、請求書 なんだかいろんな訳語があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/23 21:30
sek 「先(saki)」を求める
sequence、secondなど、祖語"sek"に由来することばがあります。この"sek"は「続く」とか「つながる」を意味します。日本語に変えて考えると、「先(saki)」が音が似ているので憶えやすいんじゃないかと思います。もっと意味を伝えようとすると「先を求める」「先へつなぐ」「追う、追いやる」って感じです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 21:30
パーっと"bl"がつく単語(2)ball, balloon, bowling
パーっと"bl"がつく単語で、blast, blow, bloomなど、「広がる」感じの"bl"を紹介しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/19 17:51
direct、correctのrectは「正直」
direct, correct, rectangular "rect"がつくことばがいくつか思い浮かびます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/18 21:30
日本語と英語のつながり(19);「グイッ」と"g"のこころ
基本単語を並べてみると、使われる文字の性格がわかるような気がしてきます。ここまで"p"のこころや"gl"や"gr"のこころなどをみてきました。 今回は"g"のこころを見てみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/16 21:30
aboutの横顔を理解する
今の英語の"by"の意味の古英語の"bi"。「そば」というような意味なのですが、これは、もっと遡ればもとは印欧祖語の *ambhi。なるほどambient、ambiguousのambiと思えば、「傍」「周囲」の感じがつかめます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/14 21:30
そぎ落とす、二分する sc、sk、sh
これまで、チョキチョキ関連のsc/sk/sh関連の記事をいくつか書きました: 「shearとshare」 「チョキチョキのsc続編」 「sc/skそのまたつづき」 「どすこいのsch」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/01/13 21:30
パーっと"bl"がつく単語
"bl"からは、パーっと開いたり吹いたり、広がったりするイメージが持てます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2013/01/12 21:30
たっぷり・あふれる=タッ"ple"ィ・ア"full"ェル
印欧祖語の"p"はゲルマン語の"f"になり、そこから古英語に行ったので、同じ由来のことばでも、古英語由来は"f"で、ラテン語由来"p"になっている場合があります。とにかく、pとfは育ちの違う親戚です。 例えば、flatはplateとつながっているし、「父」はイタリア語でpadre、英語はfatherです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 21:30
ての「ヒラ」で applause
以前、「日本語と英語のつながり(5);平(ひら)はfla、ぺらはpla 」で、祖語"fla"は「てのひら」の意味で、それに由来する「ヒラヒラ」「ペラペラ」系のことばを紹介しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/08 21:30
ボーボー膨の"br"がつくことば
"br"には「火」に関係する単語があります。 burnは「燃える」。 焼いたもので印をつけるのが烙印でbrand。「新品」を表す "brand new"は「焼きたて」のイメージです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/06 09:48
be tired of と be tired from タイヤとの関係は?
be tired of が「飽き飽きした」でbe tired fromが「疲れた」。 どっちがどっち?って思うことがあります。しかも、タイヤ(tire/tyre)と似てるし。 で、語源を調べてみたら、つながりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/02 12:30
日本語と英語のつながり(18);"duce"は「導(dou)」
introduceのduceは、漢字で書けば「導」って感じです。音もなんとなく「導」と似てますよね。 introは「中へ」。漢字で書けば「入」。だからintroduceは「入導」で、ひっくり返せば「導入」。製品の市場導入や、しくみの導入のときに"introduce"、"introduction"を使います。「紹介する」とか「案内する」などという訳語も、「中に導く」ということですよね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/31 18:34
"lean"って形容詞、「痩せた」?いや「ほそマッチョ」
英単語って、訳語で憶えていると、ちょっと間違うことがあります。 "lean"って単語、受験で作った頭の中の単語カードの裏には「痩せた」って書いてあるんじゃないでしょうか。 だから、"lean development"とか"lean organization"、なんてことばがでてくると、「ん?痩せた?」って疑問を持ってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/30 21:30
commodity コモディティって何だ
commodityを英和辞典で調べると: 【名-1】〔サービスと対比される〕商品、売買品 【名-2】〔大規模に取引される〕一次産品、農産物、(農)作物{(のう)さくもつ}、鉱物 【名-3】〔ブランド品と対比される〕日用品、生活必需品 【名-4】便利な[役に立つ]もの 【名-5】〈古〉利点、特典 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/24 21:30
日本語と英語のつながり(16);ペタッと足あと
「ペタ」というと、足あとをつけるような感じがあります。 実は"ped"という祖語があって、足に関係することばがそこから生まれています。まさに日本語の「ペタ」と一致した感覚です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/12/20 21:30
日本語と英語のつながり(15); Tという字が手に見えてくる
インド・ヨーロッパ祖語の"teg"からは「手」に関係したことばがたくさん派生しています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/12/18 21:30
accomplishをfullに分解すると
前に「タイムマシンでつづりの謎を探る」という記事を書いて、その中に「pとf」について書きました。ゲルマン経由で英語になったものはf、ラテンから英語に行ったときにはpになってる感じですね。この理解をすると、単語同士のネットワークがぐっと広がります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/16 21:30
選挙でelect、Gustoでchoose
16日は選挙の投票日です。選挙はelection。動詞のelectは「(選挙・投票によって)〜を選ぶ、選挙する、選出する、決心する」;He was elected to the Diet (彼は国会議員に当選した) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/15 21:30
タイムマシンでつづりの謎を探る
英語の起源を辿ると、以外な単語同士が同じ語から派生していることがわかって面白いです。 つづりの違いに惑わされてしまいますが、それを取り除くとよくわかるようになります。 昔は文字がなく、文字ができた後でも多くの人はそれを読めませんでした。それに今と母音子音の発音も違っていたでしょうし、英語になるまでの経路もいろいろですから、同じ語源でもつづりがあっちこっちに行ってしまっているのも当然です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/08 18:53
日本語と英語のつながり(8);棒でバタバタ barでbatter batter
「beat, batter ; たたく」という記事を以前書きました。 batterとかbeatって日本語の「バタバタ」って感じに似てて面白いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/04 21:30
butはby+out ;byが隠れたことば
byというと「〜によって」を思い浮かべますが「そばに」が原義で、その意味として隠れている場合が多くあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/01 21:30
日本語と英語のつながり(7);チョキチョキのsc続編
以前、チョキチョキの"sc"という記事を書き、「切る」に関係したsc、skで始まる英単語を紹介しました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/28 12:41
日本語と英語のつながり(6);"st"は「じっと」 stがつくことば
日本語と英語の、意味と音が似ているものを探しています。今回は st、sta 。 stand、still、stiff、stall、stop、steady と「動かないでじっとした」感じのことばがあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/25 21:30
"issue"は"ex"の「イッシュ(一種)」
issueという単語を英和辞典で引いてみます。 【名-1】問題(点)、論点、係争点、争点、懸案、課題 【名-2】出すこと、発行、供給、出ること、発券 【名-3】発行物、刊行物 【名-4】出口 【名-5】結果、成果 【他動-1】発する、出す、発行する、刊行する、公布する、公表する、発表する、表明する、支給する、(結果が〜に)なる、由来する 【他動-2】《野球》(四球を)与える ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/24 19:11
日本語と英語のつながり(5);平(ひら)はfla、ぺらはpla
祖語"pela"は、「平らな手のひら」の意味を持つそうです。pela(ペラ)って感じ、日本語にも似てますね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/23 21:30
日本語と英語のつながり(4);コロコロ(car/cur)のこころ(cor)
異なる起源を持つ言語でも、同じ人間、感覚の類似性はあるはずで、ことばにその類似性がでるんじゃないかと思います。真にそうかは別として、日英で似ているものを探します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/22 21:30
日本語と英語のつながり(3); スルスルの"sl"
これまで、 ゴリゴリの"gr" ギラギラの"gl" スイスイの"sw" キラキラの"l" などの記事を書きました。なんとなく日本語の音の感覚と同じ英単語です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/17 12:42
日本語と英語のつながり(2);donorと旦那
donorと旦那って、発音が似てます。 どうも両者は関係があることばみたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/11/13 21:30
synついでにsynchronizeとchronic
前の記事でsynという接頭辞の話を書きました。ちょっとついでに... synで「いっしょ」「共に」ときたらやっぱり「シンクロ」。じゃ、この「クロ」は? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/12 22:23
systemとかsymbolって、なんでsistemやsimbolじゃないの?
英語のつづりってややこしい。なんでsimbolじゃなくてsymbolなの? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 21:30
「厳しい」にもいろいろあって; strict, sever, toughなど
ここ数日、突然のサーバーの大工事によって編集や公開ができなくなっていましたが、やっと復旧しました。と思ったら、公開予約しておいた記事がいっぺんに公開されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 21:50
negotiateとnecessary の"ne"とは
仕事の場面でしばしば「ネゴ」ということばが出てきます。 もちろん"negotiation"のことです。どっちにもあたまに"ne"がついています。この"ne"あるいは"neg"は「not 否定」の意味で、例えばnegativeのnegです。さて、なぜ「否定」の要素が入っているのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/11/01 21:30
circumstanceとenvironmentの違い
以前、「状況; status、situation、condition、circumstance」という記事を書きました。 http://je.at.webry.info/201204/article_8.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/30 21:30
ドラフト会議のdraftって
プロ野球のドラフト会議っていうのが行われました。 で、このドラフト(draft)ってなんでしょう? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/29 21:30
assistant, constant, distant, instant
出張中でしばらく書けませんでしたが、またぼちぼち書き始めます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 09:30
数が隠れたことば
数が隠れた英単語はたくさんあります。2ならbicycle(自転車)、3ならtrio(三人組)とかtriangle(三角形)とか。 ここではちょっと意外なやつを挙げてみます。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/20 18:47
goの過去はなぜwent?
出張中でなかなか記事が書けずにいます。更新を期待してアクセスしてくださっている方、申し訳ありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/16 11:58
日本語と英語のつながり(1) 御免ください
日本語と英語の間には距離があります。でもときどき似てることばって見つかります。例えば、名前(namae)と"name"。これは偶然かもしれません。 でも感覚的に同じことを言っていると感じることはよくあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 21:30
英単語同士の意外なつながり(2)
前に「英単語同士の意外なつながり」という記事を書きましたが、面白かったと言われたので、その2回目を書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/06 21:30
影響って effect?influence? impact?
影響っていうとすぐに「effect」が頭に浮かびます。「influence」もかな。よく使うのは「impact」の気もします。さて、それぞれどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 21:30
byが隠れたことば; about、because
byということば、実はいろいろな単語の中に隠れています。 byというのは、「〜によって」の印象が強いですが、コアの意味は「そばに」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 22:40
common(黄門)さまのconvenience、助さん格さん
convenienceってことばがあります。コンビニのconvenienceです。 この"con"は、これまでの記事でも何度も出てきた「共に、いっしょに」。 venは「来る、至る、行く」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 21:30
ply に包まれたこころ
implyは「ほのめかす」という意味です。im(in)は「中」。ではplyって? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/26 21:30
尖閣諸島 isletのletってなんだ?
尖閣諸島のニュースを英語で読むと、"islet"っていう聴き慣れないことばが出てきます。islはislandと関係してるんだろうなあと思うんですが、letってなんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/25 21:30
secureの意味 分ければ分かる
secureということばを英和辞典で調べると 【形】安全な、安全にする、確実な、信頼できる、不安のない、安定した 【他動-1】確保する、手に入れる 【他動-2】〜に固定する、締め付ける 【他動-3】請け合う、保証する、引き受ける 【他動-4】保護する、守る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/24 21:30
veryを verとyに分けてみる
veryも短いことばなんですが、実はふたつに分けられます。yは形容詞にするときなんかに使う接尾辞です。それを取ると、ver。このverは、veify、verification、verdictなんかの中にある"ver"です。「本当の」「真実の」の意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 21:30
add を adとdに 分けてみる
addっていうことばがあります。アルファベット3文字なんですが、ad と d に分けてみます。 adはこれまでも何度か出てきましたが、「向かって」の意味です。あらためてadがるいていることばを並べてみます: この接頭辞は続く文字によって変形します(ckqの前でac, fの前でaf, pの前でap、sの前でas、tの前でat。 ag, al, an, arにも変形します) いっぱいありますよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 21:30
前置詞 toward, wardってなんだ?
前の記事で、toと比較したときのforの「じわじわ感」の説明をしました。 じわじわついでにtowardの説明をします。 (towardは主に米、towardsは主に英) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 21:30
consultのsultって?
consult(相談する)のsultってなんでしょう。 conは何度も出てきますが「共に」「いっしょに」。  coworker 共に働く→仕事仲間  collaborate 共に働く→協力する  compromise 共に約束する→妥協(する)  contain いっしょに保つ→含む  company いっしょにパンを食う→仲間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 21:30
アンケートって survey? questionnaire?
そもそもアンケートって何語だ? 調べてみたら、フランス語の"enquête"。 ドイツ語なら "Enquete"、ルーマニア語なら"ancheta"。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 21:30
tainを含む単語をつなぐ
tainを含む単語はたくさんあります。 そう「含む」の意味のcontainも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 21:30
near, next, neighbor の「近い」関係
nearは「近い」。nextは「次の」「隣の」。 実はもともとnearはnighということばの比較級でしたが、それが独立してしまったものです。きき慣れないことばですがnighということばは今でもあって、辞書をみると「【副】ほとんど、近く、【形】近い、直接の、けちくさい、【前】〜の近くに」と、nearと同じような意味を持つことがわかります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 07:30
xで始まることば;シロフォンとキシリトール
文型を絵で描くシリーズでエネルギーを消耗してしまったので、ここ何回か軽い語源の話を続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/09 09:41
切る; retailとdetail
retail (小売り)とdetail (詳細)。似てますね。どっちにもtailが入ってます。tailor(仕立て屋)のtailだと思えば考えやすいです;「切る」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/08 21:30
Victory; 勝利、征服 の仲間のことば
「絵で知る英語の文型」はもう少し続くんですが、きょうは別の話。 ロンドンオリンピックが終わりました。表彰式(Victory Ceremony)では多くの勝者が賞賛を浴びました。 (「君が代」の演奏、きれいな編曲でしたね。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/01 21:30
参加する; join, join in, take part in どう違う?
「参加する」を和英辞典で引くと、join, take part in, participateが出てきます。それぞれどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/28 21:30
つなぐ; join, joint, adjoining
「絵で知る英語の文型」シリーズをお休みして、語源の話で身分転換をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 21:30
travelはtroubleだらけ
連休の旅行の時期です。  travelってtroubleと似てるなあって前から思っていたんですが、 travelのもととなったtravailenということばは「trouble」「苦痛、苦労」というような意味だったみたいです。現在でもtravailということばがあって、「苦痛、苦労、辛苦」という意味があります。中世の頃は、今と違って旅をするのはたいへんな苦労だったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/14 21:30
英単語同士の意外なつながり
英単語の源を辿ると単語同士の意外なつながりがわかることがあります。これまでもいくつか紹介してきましたが。 そんなことを知ると、単語同士のネットワークが広がるし、なにより勉強も少し楽しくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/13 09:45
practiceとpractical; practiceは練習?lessonは?
"practice"は「練習」「けいこ」と中学で習います。 教科書の中でも何度も出てくるので、「練習」「稽古」とすりこまれてしまいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/12 21:30
「スペック」って何だ?spec「よーく見る」
「スペック」ということば、「若者の間で、人の身体的特徴、趣味、学歴、仕事などの階級を表す言葉として使われている」そうです(はてなキーワードから)。「ハイスペック」と表現されるのは「高学歴」「容姿端麗」「高収入」というような人物像のようです。 「スペック」というドラマもあったみたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/07 21:30
明確にする; define, identify, clarify
「明確にする」を英語で言おうとすると、defineとかidentifyとかclarifyが思い浮かぶんですが、それぞれどう違うんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/04 21:30
similar と simulator、simultaneous
similarは「似てる」、「類似した」。simlは「同じ、似た」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 21:30
beat, batter; たたく
beatは、「続けてたたく」。戦争はbattle。互いに(com)たたけばcombatで「格闘する」「論争する」。「下に」の意味の(de)がつけば「打ち倒す」→討論する。re(元へ)がついてrebateになれは「打ち返す」で「(税金なんかの)割戻し」、「(請求額を)割引する」。(日本語の「リベート」のような悪い意味はないそうです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 21:30
caseとcase どっちのケース?
caseにはいろいろな意味があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/25 21:30
Qの仲間; request, question, quote, quantity, quality
イギリスの航空会社から受けた通知にこんな一行がありました: "If you have any queries, pleas call AAA on 03-XXX-XXXX." ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/23 21:30
「保存する」って英語でなんて言う?
「保存する」を和英辞典で調べると、conserve、maintain、preserve、save、storeなどいろいろ出てきます。きっとどれでも良いってことではないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 21:30
legend; 伝説  凡例もlegend?
legendと言えば伝説。でも、地図やグラフなんかの凡例のこともlegendって言うぞ。なぜだろう? これは私自身が持っていた疑問。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 21:30
mansion とどまるところ
manというのは「とどまる」の意。 re(後ろ)がついて"remain"になれば「残る」「残り物、遺物・遺跡」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 21:30
entire, integrate, intangible, intact のつながり
integrationという単語、「統合、統一」「融合」、「一体化、集約」、または「《数学》積分」なんて意味があります。 なんとなく、「中に入る」感じがあるのでintegrateのinは「中」と思ってしまうのですが、実は「not」の意味のinです。おしりの方のtengrの方は「触る」の意味で(ラテン語のtangere)、touchのこと。「触れられていない」ということで「まるまる(全体)」の意味があるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 21:30
equalとequivalent の違い
equalとequivalent。 equalの訳語は「等しい」「相当する」 equivalentの訳語は「同じ価値の」「等価な」。 どこがどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 21:30
スイスイの"sw"
"sw"ではじまる単語には「スイスイ」感、「ぐるぐる感」があります。これらもイギリス古語の系統です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/18 21:30
くねくねの"wr"
"wr"で始まる単語があります。イギリス古語からきてる単語のようで、くねくね捻る感じがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/17 21:30
beneficialでbonus、それでbuono
この夏、ボーナス出た人もいるでしょう。 "bonus"は英英辞典にはこうあります。"money added to someone's wages, especially as a reward for good work:" 何か成果を上げたときの特別報酬ですね。ちょっと日本の「ボーナス」とは事情が違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/16 21:30
minute;なぜ「分」と「議事録」がどっちもminutes?
minutesは「議事録」。なんで「分」と同じ単語が使われるんだろう。 minuteをじっと見ていると、「mini」が見えてきます。miniskirtのminiです。小さいって意味です。minitureもそうです。これらはラテン語からきている仲間のようで、ほかにも「最も小さい」の意味でminimum、動詞にするとminimize「最小限にする」、形容詞でminimal「最小の」「極小の」なんていうのもあります。minceは小さく刻んだ肉=挽肉(メンチ)です。minorやminus(より小さくす... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 15 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/09 21:30
車; 七夕前日の洗車雨
きょうは七夕の日。きのうは雨が降りました。七夕の前日の雨を「洗車雨」というそうです。「洗車」って、コイン洗車場の洗車? 七夕のときの「洗車」は、「七夕に向け彦星が織姫を乗せる牛車を洗うために降る雨」ということらしいです。この場合の「車」は当然、現代の「自動車」とは違います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/07 21:30
道にかかわる語; way, vehicle, deviate
ラテン語には"W"の文字がなかった影響で、同じ語源なのにVだったりWだったりするものがあります。VentとWindとか。「道」の意味のwayもそうで、voyなど別の形で残っている単語がたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 21:30
texture / text 英文にこころを織り込む
textureということば、もし「手触り」という訳語で暗記していると、何かを食べたときの感想の表現に"texture"が使われると違和感を感じてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/07/05 21:30
キラキラの"L" light、illumination
ゴリゴリの"gr"、チョキチョキの"sh, sk"、ギラギラの"gl"につづき、今回はキラキラの"L"を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/04 21:30
前置詞 「〜から」はfromなのか start from 8:00?
英語の前置詞は日本語の助詞「のようなもの」なんですが、前置詞と助詞を結びつけることは容易ではありません。以前、記事に書きましたが、「の」は「of」になるとは限りません。 「に」に相当する前置詞はたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/02 21:30
お金の出入り; reinburse, disburse, income, cost, pay
以前、reinburseの語源について書いたと思います。burseはpurse(財布)と同じで、もとはborsa(袋)。「財布に再び(re)入れる(in)」⇒「払い戻す」です。 反対に、dis(〜から/離れる/分ける)がついてdisburseになると、「支払う、支出する、分配する」。disは、distribute、discharge(放出する、排出する)のdisです。distributeのtribは「分配する」でcontribute(貢献する、寄付する)の中にも入ってます。 disには「分け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 21:30
予備の; preliminary, auxiliary, spare, back-up
「予備」を和英で調べると、こんなにたくさん出てきます: auxiliary, back-up, backup, fallback, in reserve, occasional, preliminary, preparative, preparatory, previous, propaedeutic, spare ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/27 21:30
potential、possession; pos「有能な、力のある」
数日前、「powerとforceの違い」について書きました。 http://je.at.webry.info/201206/article_21.html その中で、powerとpotentialのことを書きました。今回はpotentialについて書いて行こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 21:30
method(方法)と「メタボ」の意外な関係
「方法」という訳語が当てられる英単語に、method、wayとかprocedureなんかがあります。中でもmethodは「後を追える確立された方法」という意味があって、品質工学の「タグチメソッド」や「Finite Element Method =有限要素法」、Socratic Method、teaching method などのように使われます。確立された、よく知られた、または系統的な方法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/25 21:30
電車が不通; suspend
6月には珍しい台風がきました。Japan Timesの記事から: Transportation was disrupted, with over 450 domestic flights canceled and some bullet train services on the Tokaido Shinkansen Line suspended. West Japan Railway Co. also suspended 114 limited express train services.... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/24 21:30
力; forceとpowerの違い
以前、こんな失敗がありました。アメリカに輸出した製品に関して「力」の問題があるという情報。最初に情報が入ってきたとき、誰かが「力」と日本語に訳して、以来ずっと「力(force)」の分析をしていたのですが、現地の情報を直接きいたら「powerの問題」であることが判りました。「力」と訳したことで回り道をしてしまったんですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/20 21:30
「スッポン」とrespond; replyやanswerとの違い
emailをもらいました。さあその返事をするのはrespond、reply、aswer? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/19 21:30
複雑な; complicated, complex ついでにconfused
きのうは「簡単な」を説明したので、きょうは反対に「複雑」。 complicated は、「互いに(con)重なりあってる(plic)」から「理解し難い、ややこしい」「複雑な、込み入った」の意味です。 com=conは「いしょに」の意味の接頭辞で、いろいろな単語に使われています。combine(いっしょに束ねる)、component(いっしょに置く)とか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/18 21:30
簡単な; simple, easy, plain, straightforward
「簡単な」にもいろいろあります。simple, easy,... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 21:30
不足; shortage と lack の違い
どっちもnot enoughという意味ではあるのですが、ちょっと違うようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/13 21:30
wantは空っぽ、avoidやvacuumと親戚
英語にはラテン語由来の単語が多いですが、旧ラテン語にはなかった文字が英語には含まれています。GとかJとかVとかWとかZです。それで例えば、同じラテン語源の単語でも英語になったときにWになったりVになったりした単語があるようです。way(道)とvia(経由して)、wind(風)とvent(吹き出し口)、will(意思)とvolunteer(ボランティア)とか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/12 21:30
ギラギラの"gl"
以前、「ゴリゴリの"gr"; gram, graph, grave, groove」という記事で、「ゴリゴリ関連」の単語を挙げました。 http://je.at.webry.info/201204/article_36.html また、「shareとshear」という記事でshort, shirt, skirtなど「チョキチョキ関連」の単語についても書きました。 http://je.at.webry.info/201202/article_17.html さらに、今回は「ギラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/11 21:30
目標; goalとtarget、そしてcriteria
目標値とか基準の話をするとき、goalとかtarget、そしてcriteriaということばが出てきます。それぞれどう違うのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 21:30
errorとmistake; 誤りを通して思い違いを正す
日本人が間違う英語を扱った本が書店にならびます。「Native speakerはこういわない、これってこう聞こえちゃう」そんなことをあまり気にしすぎると、怖くて何も話せなくなってしまいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 21:30
昔のひとはくじ引きが好き; lot、sort
" a lot of "の"lot"っていったい何だ?答は「くじ」です。lottery(宝くじ、抽選)のlotです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/30 21:30
ドームとドゥオーモ、domestic
フィレンツェやミラノのドゥオーモと、東京ドームって関係があるの? 大聖堂のドゥオーモ(Duomo)は「神の家」の意味。天井の形から「dome」が「丸い形の屋根」を表すようになりました。 (フィレンツェで撮ってきた写真↓) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/29 21:30
まで; byとtillの違いをイラストで知る
「まで」という日本語を英語にしようとすると「by」「till(until)」が思い浮かびます。 「どっちがどっち?」って思う人もいれば、違いを意識しないひともいるかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/28 21:30
前提; assumption と premiseの違い
動詞assumeのsumeはconsume(con(すっかり)sume(取る)=消費する)のsumeと同じで「取る」ということ。だからassumptionの「前提」は「このようにとるとしますと」というような「想定」。悪く言えば「決めつけ」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 21:30
こころを開拓する(cultivate)、それがculture
"cult"というのは「耕す」の意味。cultivate=耕す。ateは「する」という動詞にするときにつける接尾辞です。agri(土)がつくとagricultureで土を耕す「農業」。イタリアでのファームステイのことを「アグリツーリズモ」といいます。agriと観光を意味する「tourismo」からできたことばだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 21:30
感謝の「謝」は謝罪の「謝」;appreciateとすみません
日本語では感謝の「謝」は「謝罪」「陳謝」の「謝」、謝るという字です。漢和辞典をみると、「謝」には両方の意味がでています。「すみません」ということばが謝罪にも感謝にも使われるところにつながるような気がします。 頭の中に単語カードがあったとしたら、「すみません」のカードの裏には「I'm sorry」と書いてあります。それだと、とっさのときにお礼を言う代わりに「I'm sorry」って言ってしまうかも知れません。 「すみません」のカードの裏にはほかにも「Excuse me」「Thank you」「... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/25 21:30
分けられないのが個; individual。 divideの仲間
divideという動詞は「分ける」という意味。分けた結果がdividend(配当金)、division(部門)ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 21:30
前進の結果は成功; proceedとsuccess、そしてaccessやexceed
"ceed"とか"cede"なんていう語根がいろいろな単語に隠れています。これらは「行く」という意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/20 21:30
とる; takeとcatchの違い ついでにchase、capture、capability
「とる」ということばで思い浮かぶのはtakeとcatch。このふたつの違いは何でしょう。 takeというのは、止まったものを自分の空間の中に取り込む感じです。一方、catchは、動いているものを捕まえる感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/19 21:30
コラボって何? コラボとラボ collaboraionとlaboratory
最近は「コラボ」ということばをよく耳にします。意味は? 名詞ならcollaboration、動詞ならcollaborateです。「共同する」「協業する」「合作する」なんていう訳語が当てられます。実はこの中にはよく知っている単語が隠れてます。「労働」の"labor"です。 labor union (労働組合)のlaborです。頭に「co=いっしょに」がついて、collaborateは「いっしょに働く」ということですね。特に研究や芸術の面で、ひとつのことを達成するために、個人や団体が協力して取り組む... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/17 21:30
ori は「昇る」「始まる」
まだ語源の勉強をする前、アメリカ(North Carolina)に出張に行ったときのこと。空港に行くためにホテルにタクシーを呼びました。運転士さんが「日本から来たの?」と訊きます。Suzukiという名はアメリカ人にはよく知られているので、予約の名前で日本人だということが判ったのだと思います。運転士さんはこう続けました「東洋ってことばは、『太陽が昇る』ってことなんでしょ?」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 21:30
break と fragile の関係
飛行機に乗るとき、荷物を預けるときに「壊れものがある」というと"fragile"というシールを貼ってくれます。fragileとは「壊れやすい」という意味ですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 21:30
stressとfrustrationの違い
ストレスとフラストレーション。このふたつ、私には違う意味に感じるんですが、同じように感じられる人もいるようです。 stressの"str"は、以前書きましたが「ぴんと引っ張られている状態です。distress(苦悩)のdiがとれたもので、「重圧」という意味になっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/14 21:30
reimburse;財布に戻す
会社で働いていると、reimburseということばにときどき遭遇します。旅費の清算とか費用の払い戻しとか。これを分解するとどうなるでしょうか。 reは「再び」、im(in)は「中に」、じゃあburseは? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/13 21:30
defectからperfectへ
defectのfectは「作る」「為す」。 これが入った語は、factory(工場=作るところ)のfact、fiction(作り物)のfic、effect(外に為される=結果)のfect、manufacture(手で作る=製造する)のfact、difficult(「為せる」から離れている)のfic などたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 21:30
言語を理解する脳のしくみ; 単語の整理とネットワーク
先日、NHKの「スーパープレゼンテーション」という番組で、「ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」」というプレゼンテーションを観ました。脳科学者が、自ら実体験した脳卒中の際の症状を生々しく伝えながら脳の機能を語ったものです。その中で、脳卒中が進む中での機能障害の描写から、言語野(左脳)の機能がよく判りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/10 21:30
胸を突き刺すぞくぞくの"thr"
「ゴリゴリの"gr"」という記事を書きました。今回は「胸を突き刺すthrです」。 thrがつく単語にはちょっといやな感じのものがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/09 21:30
comfortとeffort、フォルテシモとforce
音楽の用語で「フォルテシモ」というのがあります。「きわめて強く」。これはイタリア語でfortissimoで、forte(強い)の最上級の意味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 12:00
パン屋さん; bakerとbakeryの違いから"er"と"ry"を学ぶ
bakerとbakery、どっちもパン屋さん。何が違う? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 21:30
visit=vis+it ;訪れる の意味を理解する
visitっていう単語、visとitでできてます。見たまんまですけど。このitは「行く」という意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 21:30
autoって自動車?
auto○○のautoって、「自動車」のことですよね。automobile、automaker、autobahnとか。 でも当然、autoっていうことばは自動車以前からありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 21:30
ゴリゴリの"gr"; gram, graph, grave, groove
"gr"がつく単語って、ゴリゴリ感があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/04/25 21:30
静かな; silentとquietの違い
「静かな」というとき、quietかsilentか? サイレントに説明します ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 21:30
接頭辞 sub; 下、下から上へ
subっていう接頭辞は、なじみがありますね。subway(地下鉄・地下道)、submarine(潜水艦)などで。「下」ってことですよね。このsubは実はたくさんの単語の中に形を変えて隠れています。このsubは、後に来る語根の頭の文字によって変化するんです。cの前でsuc、fの前でsuf、gの前でsug、pの前でsup、rの前surなど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 21:30
壊す; breakとdestroyの違い
breakはひとつのモノを二つ以上に分裂させることです。 訳語で言えば「砕く」、「割る」、「裂く」 など。(自動詞なら「砕ける、割れる、避ける」など)。 分裂させることを日本語で表わそうとすると、時と場合により対応することばは「砕く」になったり「割る」になったりします。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 21:41
「打ち合わせ」; discussionとpercussionとdisputeとネゴ
「日本人は内向き?外向き?場外乱闘」に、日本人の伝統芸である会議の根回しについて書きました。英米人にとって、会議は議論をぶつけ合う場です。 「議論をぶつけ合う」; discussionの語源を調べると、cussは「打つ、たたく、ゆさぶる」で、disは「すっかり、徹底的に」。 discussionは「ことばを徹底的にたたいてもむ」という センスから生まれたようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/17 20:30
meanの持つ複数の意味
meanにはいくつかの意味があります:ひとつは「意味する」、ほかにも「中間」「方法」。それぞれの関連性が見つかりません。 調べてみると、「意味する」のmeanは「考える」の仲間で、そういわれれば似たような見かけの「考える系」単語が思い浮かびます。mental、mention、mind、memory、remember。「意味する」のmeanはそっち系のようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/15 09:27
インフラ(infrastructure)とinferiorの意外な関係
「インフラ」ってことばをしばしば使います。ちゃんと言うとinfrastructure。stryctureは「構造」ですね。接頭辞のinfraは、「下」という意味なんです。infrastructureで「下支えする基盤・施設」→「社会基盤」ということになります。 で、この接頭辞のinfraなんですが、inferiorに似てます。「inferiorって『劣る』って意味で、infrastructureとは違うんじゃないの?」と思いますが、もともとinferiorは「下側の」という意味です。orは比較... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 14:22
merit と benefit の違い
日本語では「メリット・デメリット」という言い方をしばしばします。英語ではbenefitの方を使います。ではmeritとbenefitの違いは何でしょう。 meritには「利点」という訳語があてられますが、「良い性質・良い特徴・よいところ」といった感じです。 merにはmercy(慈悲、寛容)と同じように「施し」「ほうび」といったセンスがあるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/11 12:10
rivalとarrivalの意外な関係
rivalとarrival、「他人のそら似」ではありません。 arrivalのarは、このブログでよく出てくる「向かって。rivは「川」。 riverです。 arrivalは「川岸に着く」から「到着する」。 rivalのrivも「川」。「同じ川を使うもの同士」という意味から「競争相手、商売敵、ライバル」となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 22:30
反対の意味を持つような; sanction、outstanding
sanctionっていうことば、最近英語ニュースで頻繁に出てきます。例えば:"The United States is considering lifting its economic sanctions against Myanmar following the country's recent by-elections"(4月4日 The Mainichi)。 で、このsanctionsの意味は? impose economic sanctions 経済制裁を課す lift trade ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/09 20:30
testの意味は; 「証」
testが入った単語はたくさんあります。試験を表すtestをはじめいろいろ。 このtestは「証(あかし)」「証明する」という意味です。 最初の"t"は第三者の立会人の意味の"tri"と関係あるみたいです。 testは「試金用の容器」から「試験、検査」 protest のproは「前」。「前で証言する」→「抗議する」 attest のat=ad は「に向かって」で「証明する、証言する」 contest のconは「共に」。「共に証言する」→「競争、抗弁」 testimony は「証拠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 21:31
足: pedal、pedestrian、expediate、pilot
pedalのpedというのは「足」という意味。 このpedを使ったことばが身の回りにたくさんあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 13:00
「改善」に相当する英語は?
何年も前ですがアメリカでトヨタの方の講演を聴く機会がありました。日本人の方のお話だったのですが、メーカーに勤めるアメリカ人向けの講演だったので、英語でした。最初に言われたのが「『改善』に相当する英語は見当たりません。強いて言うなら continuous improvementです」ということでした。ただのimprovementじゃだめだってことです。どういうことでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 12:30
単語を分解してコロケーション (7) 比較の前置詞 to
この「単語を分解してコロケーション」では、ここまで接頭辞と前置詞の相性を見てきました。ここでは接尾辞も見てみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/05 12:30
engine room は機関室 google画像検索
自動車のエンジンルームってengine room? 英米人はengine compartment とか engine bayなどと言います。日本人がengine roomと言うと、英米人はふむふむと聴いている。 でも何か不安が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 05:30
状況; status、situation、condition、circumstance
「状況を報告します」。さて、status?situation? condition, situation, status, circumstance これらをいっしょに考えると分かりやすいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/04 05:15
単語を分解してコロケーション (6) 接頭辞 ob, op と前置詞 to
単語を分解してコロケーション(2)でab, ad, ap と前置詞 to の相性について書きました。 http://je.at.webry.info/201201/article_4.html こんどは、ob=opという接頭辞。 これも前置詞 to との相性が良いです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/03 12:13
単語を分解してコロケーション(5) 接頭辞 in, en と 前置詞 in
単語にはそれぞれ相性の良い前置詞があります。 それを記憶するのはたいへんです。 でも、単語を分解するとだいたい相性が判る方法があります。そのシリーズの5回目です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/02 12:30
楽しいこととは限らない
カタカナで言うことばって、なんか高級っていうか、楽しいっていうか、いい感じのイメージを与えます。それは商品を売り込むときに外来語を利用したりしてしまうことにも影響されているかもしれません。 気をつけないと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/02 05:00
調査する; inspect, investigate, research, survey どれだ?
「調査する」って英語でなんて言う?それを考えるには、自分が何を言おうとしているのかよく考える必要があります。これも広辞苑を使いながら考えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 52 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/01 05:30
cosmosとcosmetic
cosmosって宇宙。化粧品のcosmeticsと似てますね。調べてみたら、どちらも同じギリシャ語が語源でした。ギリシャ語のkosmosは、今の英語のcosmosの意味にもあるように「秩序、調和」という意味だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/31 21:26
dryとdrainの意外な関係
dryってどういう意味か? 乾かすってことでしょう。ドライヤーは頭を乾かすものだし。 英英辞典で調べると、動詞のdryは「dry(形容詞)な状態にすること」で、じゃあ形容詞のdryは? without water or liquid inside or on the surface [≠ wet] で、要するに動詞のdryは「濡れていない状態にすること」。だから風やお日様で乾かすだけじゃなく、タオルでふいても当然"dry"です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 06:00
grammar; まやかしのタブレット
grammarは文法の意味です。このgramには「書いたもの」「文字を刻む」というような意味があります。昔の、文字を刻んだ携帯用の粘土板や石版がタブレットといわれていました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/30 05:17
「調整する」って英語でなんて言う?
日本語の「調整する」にはいろいろな意味があります。 これも「ことばのプリズム」の例です。 より良くするために変える/動かす、過不足などを正してつりあいのとれた状態にする ・・adjust 機械やシステムが良くなるようにちょっと変える(パラメータを変えて計算するときにもこう言う) ・・tweak 機械やエンジンがよりよく動くようにちょっと変える ・・tune, tune up 制御する ・・control, regulate 調子を整える ・・condition ものごとをじょう... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/29 05:13
安全衛生 health and safety
語源を調べていると、ときどきハッとすることや、ときには感動したり、ものの本質を知ることがあります。 「安全衛生」を英語でいうと、Safety and Health。 Healthはwholeと同じ語源で、「全体」「完全」というか、「万全」ということばがピンとくるかと思います。 ですからhealthは必ずしも身体の健康のことだけでなく、組織や仕事や時には機械の「健全性」を表すことがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 20:05
苦情・クレーム ; complaint と claimの違い
「クレームをつける」なんて言うので、claimを「苦情」「不平・不満」のことだと思ってしまう人がいます。 complaintとの違いって何でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/26 05:14
倒す と de、down
「使い倒す」なんて言い方を最近はしますが、この意味、広辞苑には出ていません。 おそらく、「徹底的に使い切る」という意味だと思います。 ここの「倒す」は英語で言うと、接頭辞のde、短副詞のdown に相当すると考えると、なかなかピッタリきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 06:25
制限 ; limit、limitation とrestriction、constraint の違い
このテーマには思い出があります。 何年か前、当時の仕事仲間のイギリス人に「どうしてここはrestrictionでなくconstraintなの?」ってきいたら、「理由なんかないよ。 ここはconstraintなんだよ」って冷たく言われました。 簡単には説明できないみたいです。 さて、ではそれぞれの名詞のこころをのぞいて、謎解きに挑戦していきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 63 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/23 22:01
英単語で「しりとり」のススメ
英単語でしりとり。 けっこう楽しいです。 英単語はたいてい、接頭辞、語根、接尾辞で構成されていますが、それを使ってしりとりができます。 例えば、「推進する」のpropel からスタートします。 propel の pro は「前」、pel は「追いやる」ってことで、「前に追いやる」→「推進する」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/21 21:34
「言った言わない」とsay と tell
「言った・言わない」って話、仕事上よく出ませんか? なにか行き違いが生じたとき、片方は言ったつもりだから「言った」というけど、言われたはずの方の人は「言われてない」と言い張る。これを「言った・言わない」と言います。で、「言う」ってどういうことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 22:34
期間 ; period と term と duration の違い
「期間」にもいろいろあります。 period、term、duration。 それらの違いは何でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 61 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/18 19:05
単語を分解してコロケーション (4) line むすぶ
第四弾です。 作文の際、前置詞を選ぼうとするとき、「ここでは”to”か”for”か、”to”か”with”か・・」なんて迷うことがあります。単語によって相性(コロケーション)がありますから。 でも、選択のヒントとなる方法があります。 語源を辿ると、前置詞との相性がだいたいわかります。 今回は lineがつく単語。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/17 17:12
単語を分解してコロケーション (3) 知識・認識 gno・kn と of
シリーズ第三弾です。 久々に書きます。 作文で前置詞を選ぼうとするとき、「ここでは”to”か”for”か、”to”か”with”か・・」なんて迷うことがあります。単語によって相性(コロケーション)がありますから。 でも、選択のヒントとなる方法があります。 語源を辿ると、前置詞との相性がだいたいわかることに気づきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/15 05:48
devastate "v"ではじまる前向きな語根へ
東日本大震災から1年。 このニュースをきくとき、devastated という単語がしばしば登場します。 例えば、devastated areaは「壊滅的打撃を受けた地域」を意味しているようです。 devastateは 他動詞として、「荒らす、荒廃させる、壊滅させる、打ちのめす」、「《受動態で》大打撃を受ける、立ち直れないほどのショックを受ける」と辞書にあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/11 10:24
extend と expand の違い
時制を旅するのを少しお休みして、語源を探訪します。 extendとexpand、どう違うのでしょう。 extendもexpandも、exは「外へ」で同じです。 どっちも「のばす」にはかわりないのですが、pandは面積を広げるイメージで、tendはひもを引っ張るイメージです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 23:56
agendaとagent のつながりとact
agendaってよく耳にします。日本のビジネス場面では「議事日程表」の意味でしばしば使います。 agentとかagencyもよく使いますが、これらの関係ってなんでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/04 09:08
forest と foreign
forest(森)とforeign(異質の、外国の)は同語源で、ともに「外」とか「戸外」という意味からきているようです。古いことばのようで、諸説あるようなのですが、forestは「居住地域の外」という意味でしょうか。 13世紀ころイギリス王室の狩猟場をforestと言って、woodsの領域と区別したとか。 いずれにしても、forestとforeignには共通して「外」というセンスがあるようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/27 21:11
回る turn、rotate、roll、spin の違い
「地球は回る turn rotate」にturnとrotateの違いについて書きました。 http://je.at.webry.info/201111/article_32.html 回る、転がるに関して、もう少し詳しく書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 21:27
タブレット tabletってどういう意味?
「タブレット」っていうけど、どういう意味なのでしょう。tableは「平らなもの」で、テーブルや表・一覧表を指します。 letは縮小辞と呼ばれて、「小さいもの」を意味します。で、tabletは、携帯用の平らで小さい石板や木板などのことで、むかし文書の作成などに使われたようです。 1580年代から、「錠剤」の意味でも使われるようになったようです。 1880年にイギリスの製薬会社が凝縮した薬の錠剤(tablet)を"tabloid"といって売り出し、後に「凝縮された報道記事」になってタブロイド誌につ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/19 11:36
share と shear
share(分ける)とshear(刈る)って似てますね。これら、同じ語源だそうです。 shとかskは「きる」っていう意味があって、「切ったもの(shear)を分け合った(share)」と解釈できます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/02/18 15:52
厳格な、厳しい; severe と strictの違い
「厳格な」を和英辞典で引くと、severeとかstrictが出てきます。 「どっちでもいいや」ってなわけには行きません。 語源を考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/18 13:20
「こころ」ってどんな意味?
私はしばしば「こころ」という言葉を使います。 「この単語のこころがわかる」とか。 「英語と日本語の間」という本の中に、たまたま「こころの訳語」という記述がありました。 「こころ」に相当する英語はないというのです。 heart、emotion、mind、feeling、mentality などなど...「こころ」の意味は広いようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/13 23:21
「扱う」って handle, treat, deal ?
「扱う」っていう訳語を持つ英語がいくつかあります。違いをみてみると、 handleは、「ある課題や状況を、処置する/やりくりする」そんな意味の「扱う」で、 treatは、「ひとやものごとに対する姿勢や見方」としての「扱う」 と言えると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/12 22:14
excuse と accuse の cuse って?
excuse の ex は「外へ」。 accuseのac は 「に向かって」。 じゃあこのcuse って何だ? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/12 21:08
三本の矢とconsolidate
solidという形容詞は、「固体の」「固い」とか「濃い」「堅実な」という意味です。 名詞にしてsolidityになると固い状態で→「団結」「連帯責任」といった意味になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 21:32
re ; respect, reputation
reという接頭辞にはいくつかの意味があります。「再び」とか「元へ」とか「後ろへ」とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 17:50
方法; way,とprocedureとmethod どう違う?
「方法」というとき、どの英単語を選んだらよいのか、迷います。どう考えるのか、語源から訪れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 18:40
道; wayとroadとstreetとavenue どう違う?
それぞれの違いについて、語源からイメージします。 wayというのは一般語(より広く使われる)で、道筋、行く道、やり方など、抽象的なものも含めていろいろな意味があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 17:56
structの仲間
語源についてのネタはたくさんあるのですが、アクセスカウンタをみるとあまり人気がありません。 でも私は面白いと思うので続けます。 "struct"がつく単語はたくさんあります。この仲間はわかりやすいです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 04:45
major と main
major と main どっちも「主な」とか「重要な」「大きい」という意味です。 これらふたつとも、語源は「強い」「大きい」のmag です。magnitude, magnificent, master などと同語源です。 majorの"or"は比較級を表します。 ですから、「より大きい」「より多い」というのが原義です。反対語をあげればminorです。これも比較級です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/03 21:45
単語を分解してコロケーション(2) ad, ab, ap
単語にはそれぞれ相性の良い前置詞があります。 それって憶えるのはたいへんです。 でも、単語を分解するとだいたい判る方法があります。 「単語を分解してコロケーション(1) com」 の記事で comがつく単語とwithとの相性について書きました。 http://je.at.webry.info/201112/article_18.html こんどはad ab, apの番です。 接頭語 “ad, ab, ap…” は「に向かって」の意味で、toとの相性が良いです。 (ad : ckqの前で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/01/02 22:33
gatherとcollectとselectとchoose
gatherとcollectってどう違うの? gatherは「持ってきてひとつにすること」。 一方collectは「吟味して選別して集めること」。 co は togerther(いっしょに)という意味で、lectは「選ぶ」という意味です。だから「選んで集める」ということになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/12/30 22:47
単語を分解してコロケーション(1) com
単語にはそれぞれ相性の良い前置詞があります。 それって憶えるのはたいへんです。 でも、単語を分解するとだいたい判る方法があります。 まず導入として、例えばco、com、conがつく単語。 これらは、前置詞 withとの相性が良いです。 これらの接頭辞 は、あとにくる語根のスペルによってconやcoやcomに変化しますが、どれも同じ「共に」という意味なので、withと相性が良いのは当然と言えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/12/30 22:24
ステッキとステッカーとスタッフ
"stick"は「棒」これに関係する単語がたくさんあります。 棒とか、突っつくことに関係する単語です。"sting"は「刺す」、"stingy"は刺すように鋭い→「ケチ」。 "stimulate"は「刺激する」。 "instinct"はなんとなく突っつかれる「本能」。 「棒で刺して印をつける」という意味もあって、"distinct"は「離して印をつけた」で「区別する」。 この"dis"は「離して」の意味です。 distant(離れた)とかdismiss(追い散らす), dispel (分配する... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 19:15
preserveとreserve
preserveもreserveもどっちも「とっておく」。 接頭辞"pre"は「前」で、"re"は「後ろ」と正反対の意味なのに。 "serve"は「守る」というような意味で、「完全に」の意味の"con"が頭についてconserveになると「完全に守る」→「保存する」。 "conservative"は「保守的な」ってことですよね。" ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2011/12/25 18:49
mode :型にはまってつつしみ深く
modがつく単語はたくさんあります。model、mode・・・。 これらは「尺度」とか「型」に関係があります。 modeは「方式」とか「方法」。elというのは「小さいもの」の意味で、だからmodelというのは「小さな尺度」で「模型」「模範」の意味。moldは「鋳型」「流し型」で、moduleは「測定基準」。以上が「型」「基準」に関係する単語。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 18:22
similarとsimulator 似てるもの
similarとsimulator って似てます(similar)。実はsimlというのは「似た」とか「同じ」という意味で、similarと親戚の単語です。 seem(のようだ)も仲間です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/18 10:07
for instance と for example 例えばどう違う?
instantと言えば、「即時の」の意味ですね。 インスタントラーメンとか。このinは「近くに」の意味です。stantは「立つ」。 instantは「近くに立つ」から「即時の」という意味になっています。 instanceはその名詞形で、「近くのもの」→「手近な例」ということです。 exampleはと言えば、「取り出す見本」ということで、実はsampleはexampleの頭が脱落したものです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 17:59
decideとdetermineはどう違う?
decideもdetermineも「決める」。じゃあふたつはどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 17:32
普通の common, ordinary, normal, regular
commonの語源は「共に持つ」ってことで、「共通の」とか、みんなが持っている→「普通の」「ありふれた」という意味になります。 communicationも「共に持つ」=「共有する」→互いに知らせあう communism(共産主義)、community(共同社会)も同じ意味からきています。 common senseは「常識」と訳されることがありますが、「一般常識」の意味ではなく、「良識」です。つまり、「みんなが共通して持っている普通の感覚・センス・判断力」のことです。 「みんなが持っている... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/03 10:43
意外な親戚 : エネルギー、シナジー、アレルギー
エネルギーenergyとシナジーsynergyは実は親戚です。 アレルギー(alergy)もurgent(緊急の)もいっしょです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/27 22:25
地球は回る turn, rotate
「地球は回る」と言うとき、The earth rotates. と言うときと、The earth turns..という場合があります。 rotateは「中心を軸にくるくる回る」という意味です。 一方、turnは「大きくくるりと円を描く」という意味です。 もともとぐるりと円を描く道具のことを指したようです。 tour(周遊旅行)とかtornado(トルネード)と同語源です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/20 09:19
料金って、charge? fee? fare? toll? rate?
料金を英語で言おうとすると、chargeとかfareとかrateとかtollとか。どうやって使い分けるの? 語源をみるとおもしろいことが判ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/20 09:11
どっちが本当? realとtrue
“real”は短い単語ですが、分解するとおもしろいことがわかります。 実は、re(実体)+al(形容詞を作る語尾)という構成です。 想像や虚像でなく「実在する」ということです。 republic(共和国)のreもこれで、「人民の(public)もの(re)」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/19 09:14
メタファーと脳内改築
「メタファー」という言葉があります。 知っている人にとっては当たり前の言葉なのかもしれません。 メタファーとは「人間が世界と接するときのまなざし」(日英語比較選書 文化とレトリック (巻下吉夫、瀬戸賢一)より。 正確ではないけど「連想」って言い方がわかりやすいかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 22:38
クラスの形容詞がクラシック?
「クラス」という言葉、小学校の一組から六組を連想してしまい、「横並び」の感覚が先に来てしまう人がいると思います。 でも、ほんとうは”class”は「等級」「階級」であって、「横並び」でなく「上下」の区分け。 学校のclassは、もともと「ある等級に達したレベルの人が学ぶ場」で、そのまた上のclassに行くために努力する場。 “quality”が「品質の度合い」を表すほか、「高品質」も表します。同じように、“class”には、「クラスの一番上」の意味もあり、辞書には「上等、高級、品位、気品... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 21:44
shopとstoreとどう違う?
どっちがどっち?小さいお店がshopだったよね?「お店」と訳してしまうと、shopとstore、どっちがどっちかわからなくなってしまいます。 shopはもともと「小屋」です。 その使い道として、「工房」「工作室」そして「店」に展開しました。 「買い物する」と言う動詞のshopは、実はあとから派生しました(17-18世紀)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/16 21:19
使える単語を増やすには
TOEIC頻出単語を暗記カードで憶える?それだけではだめで、少なくとも例文で憶えなければ身につきません。「名前と顔が一致しない」のと同じ感じで、記憶の隅っこに隠れてしまっていざと言うときに出てきません。 では、どうやったら憶えられるか。 単語を「標識」として暗記するのではなく、自分の体験や身の回りのことと結びつけて、「意味」として憶えることが効果的な方法です。 例文として憶えようとするとき、できるなら自分に関係することを自分で作文するのが良い方法です。そうすると「意味」として憶えられるし、忘... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/12 11:06
語源を探訪 rankとrange
ゴルフの練習場のことを"driving range"と言います。 どうしてそう呼ぶのかが判らなかったので調べてみました。rangeは「兵隊が並ぶ」ところから「射撃場」になって、それが「射程距離」になりました。 射撃場ならdriving rangeがゴルフの練習場と結びつきます。射程距離は「範囲」の意味にも広がりました。 山が並ぶのでrangeは「山脈」の意味にもなっています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 19:37
語源を探訪 neighborとnext
英語の単語には、比較級とか最上級が隠れていることがあります。例えばneiとnearとnext。 neighは「近い」という意味で、neighborのborは「住むところ」という意味で、neighborは「近所の人」。 burghとかburgとかが付く地名がたくさんあります。 EdinburghとかSalzburgとか。このburgは「砦(とりで)」の意味らしいのですがneighbourのbourと近いのではないかと(勝手に)思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 09:34
語源を探訪 anniversaryとuniversal
日本語にもなっている「アニバーサリー」と「ユニバーサル」。なんとなく似てる。なぜ? "anniversary"のanniは「年」の意味。 "annual"(年に一度の)のann。(anniのイタリア語発音は"アンニ"・・こう憶えると「n」がふたつ続くつづりを忘れない)。 universalの"uni"は「ひとつ」。unitとかunitedとかunicorn(一角獣)とかたくさんあります。 では、"verse"って? verseは「向き」とか「くるりと向きを変える」とか、そういう意味を表します... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 09:01
語源を探訪 rule
"rule"にはいろいろな意味があって、「原理、原則、法律、規則、通例」など。"ruler"になると「定規」。 "rule"、"ruler"はそれぞれ「支配する」「支配者」という意味もあります。 同j語源で、"regular"は「いつもの」で、"regulation"は「規制、規定、法規」。 right(正しい)も同じ語源です。 "regul"という語根も"ruler"と同様、「まっすぐな棒」の意味だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/03 22:12
ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源探訪編
「ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源探訪編」を作りました。 「でじたる書房」というサイトにあります。 もともと、「語源編」として作っていましたが、調子に乗って書いていくうちにファイルが大きくなりすぎたので、「語源探訪編」と「語源編」に分けました。 「語源探訪編」は、似ている単語同士の意味の違いを、語源を比較することで、しかもイラストで表そうとしているのが特徴です。 その他、私たちの感覚とは合い難い英単語の探訪もしています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/30 09:56
ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源編
「ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源編」を作りました。「でじたる書房」というサイトにあります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/10/30 09:26
なぜ英語を勉強するんだろう (2)
このブログの一番最初に人類の進化と言語について書きました。 なぜ英語を勉強するんだろう もっとよく調べると私たちの祖先が直面した生存の危機のことがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 08:12
ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 前置詞編
「ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 前置詞編」を完成させました。 「でじたる書房」というサイトにあります。 日本人にとって、前置詞は鬼門のひとつです。英文和訳の際は、前後を見ながら適当に調和する助詞を当てればそれらしい日本語は書けます。その面では日本語はいいかげんです。 でも英語を書こうとしたときに、前置詞のところで筆は止まります。「ここの『で』はin?at? on?いや案外withかもしれない」。「『の』って、ofだよな。でもforの気もしてくる。なんだか全部forになっちまった」 そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/29 23:36
語源を探訪 analysis
日本語と英語で、似てるけど少し違う感覚のものがあって面白いです。 Analyzeのlyze(英lyse)はrelaxやrelease、looseと同じで「緩める、解く」という意味です。 solveで「解く、開放する」となり、名詞のsolution(解決策)、そしてdissolve(溶解する、分解する、解散する)、resolve(決心する、解決する)などとなります(disは離れる、reは完全に)。 analysisのanaは「全体に」の意味で、analysisで「ばらばらに解いていく」「解き明か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 12:39
語源を探訪 confidential
なんでこういう意味になるの?という疑問がわく単語があります。 形容詞の"confident"は「確信している」とか「自信がある」。 "confidential"になると、「秘密の」「マル秘の」になります。 では動詞形の"confide"の意味は? 少し古い英和辞典をみると、 1)(人が人などを)信頼する、信用する 2)(人が人に)秘密を打ち明ける とあります。 語源は、con=完全に fide=信頼する。 ちなみにfideはfaith(信頼、信仰)と同語源。 英英辞典(Longman,... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 22:04
語源を探訪 conclude
語源を知ると英語が面白くなります。 close/cludeは判りやすい例だと思います。「中」を表す"in"が付くと"include"になって、「中へ閉じる」で「包括する」「含む」という意味になります。 逆に「外」を示す"ex"がつくと、"exclude"で、「締め出す、除外する」。 「反対」の意味になる"dis"がつくと"disclose"で「暴露する」。 "en"は「囲う」という意味なので、 "enclose"で「同封する」になります。 ここまではとても判りやすいと思います。 では"con... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 21:15
語源を探訪 explain
語源を知ると、英単語の本当の意味がわかってくることがあります。特にラテン語出身の英単語は判りやすいです。 例えばexplainは ex(外)という接頭辞(接頭語)にplain(平ら)という語根がくっついています。 「疑問や不可解を一掃して平易にする」というのが"explain"で、日本語で該当しそうなことばのひとつが「説明する」です。 こんなふうに、ひとつひとつ単語の語源を絵にして、その「こころ」をつかもうとする試みをしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 19:02

トップへ | みんなの「英語語源」ブログ

リンク


画像

Copyright © 日本語と英語をつなぐ すずきひろし All Rights Reserved.
日本語と英語をつなぐ 英語語源のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる