アクセスカウンタ

すずきひろしの おとなのための英語塾 入塾お早めに

zoom RSS テーマ「英語学習」のブログ記事

みんなの「英語学習」ブログ

タイトル 日 時
「コンパチ」って何? compatibleの正体
久しぶりにこの手の記事を書きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/11/04 11:41
knowledge(知識)とwisdom(知恵)と
英語を学習するとき、単語をおぼえたり文法を覚えたりします。それで得られるのはknowledge。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/07/19 15:29
早着替えの技(TOEIC学習考)
リオ・オリンピックでの男子400mリレーでの銀メダル。バトンわたしの練習が功を奏したと言われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/26 07:42
新刊の紹介
二冊目の本が決まりました。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/02/03 22:47
英和辞典と薬の事典
英和辞典と薬の事典 これまで辞書のことは何度か書いてきました。 英和辞典を引いて、そこから得られるものは何でしょうか。多くの人は「英単語の意味」と答えると思います。それは間違いではありませんが、「英和辞典からわかるものは英単語の意味である」は正解ではありません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/01/14 11:47
お知らせ;カルチャーセンター講座
お知らせ;カルチャーセンター講座 2017年1月から、神奈川県内のカルチャーセンターで英語の講座を持ちます。 「読書・音読」を特にやりたいのですが、カルチャーセンター側からの希望もあって、初歩からビジネスまでいろいろ行います。 1月26日から28日は一日体験レッスンですので、お近くの方、よろしければどうぞ。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/12/26 09:44
学習;現状・ゴールそしてリソース
「現状」と「ゴール」を結ぶ線、それを埋めるのが「学習」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/25 10:12
hardlyとhardの関係
日本語で「それは難しい」といいます。「ちょっと難しいですね」などとも。 それが転じて「いや、それはちょっと・・」 「できない」を意味するときに、こういう言い方をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/10/02 10:33
感謝の謝
感謝の謝 感謝の「謝」という字、「謝る」、「陳謝」の「謝」でもあります。 「ありがとう」と「ごめんなさい」がどうして同じ字なのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/07/22 11:42
挑戦;challenge、tackle、try、それからpitch
挑戦;challenge、tackle、try、それからpitch あけましておめでとうございます。しばらく更新していませんでしたね。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 0

2016/01/06 21:56
日本語の主語とは何か
日本語の主語とは何か PRESIDENT 9/14号の中に、日本語と英語の違いについての説明がありました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/09/01 21:30
elucidate, luc;lightの仲間
elucidate, luc;lightの仲間 先日、英語の新聞記事を読んでいたら、"elucidate"という語が出てきました。見慣れない語なのですが、なんとなく意味がわかりました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/08/01 21:40
バイリンガルの種類
「バイリンガル」にはいくつかの種類があると書かれています: The benefits of a bilingual brain - Mia Nacamulli ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/06/28 21:30
強意複数;Congratulations
強意複数;Congratulations Congratulationsというときに、なぜ複数形になっているのでしょう。 調べてみると、これは「強意の複数」(intensive plural)と呼ばれるようです。 感情をあらわすような語を複数形にして、「程度の大きさ」や「繰り返し」を表現しているようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/24 16:00
entertainingな英語;文法の法は魔法の法
3月17日の新聞に、文科省が高校三年生を対象に行ったテストとアンケートの結果に関する記事がありました。 それによれば、文科省の目標に対して、高校生の能力は全体に低く、特に「話す」「書く」の能力が低い。 「無回答で0点」だった生徒が、「話す」で13%、「書く」では29%もいたという、衝撃的な結果です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/03/22 09:18
condemnとcondone
condemnとcondone 最近のニュースをきいていると、condemnという動詞がよく出てきます。 その中で、ときどきcondoneという、ちょっと形が似ている動詞も出てきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/07 21:30
文法; Science of Language
文法のことは英語で"grammar"といいますが、この定義を"Science of Language" としている記述を見つけました。 または、Linguistics(言語学)の定義が"Science of Language" で、その一部がgrammarということ。 いずれにしても、grammarはscienceなんですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/02/01 18:30
接頭辞;どまんなかの「ど」と英語の「de」
接頭辞;どまんなかの「ど」と英語の「de」 日本語に「ど」という接頭語があります。 国語辞典には「まさにそれに相当する意であることを強調する」とあります。 「ど真ん中」「どぎつい」 「どS」とか「どストライク」なんていう人もいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/24 21:30
「バグがいる」「バグがある」
「バグがいる」「バグがある」 「不具合」という日本語を使います。なんとなく古臭い響きのことばだけど、ニュースでもよく使っています。 これって、英語でなんというのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/22 21:30
TOEICって?
TOEICって? TOEIC得点と実力の相関のデータを見ます。そこで見えてくるのが、TOEIC点数の高さの割に実力の低い人の存在。「TOEIC名人」それは、高得点指南と偏った学習の結果かも知れません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/17 13:21
英語学習の中の明示化; コウモリやペンギン、イルカやクジラ
新年から長いやつを載せます: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/01/10 12:10
「生きた英語」ってなんだろう
英会話の広告などで「生きた英語」ということばを目にします。「生きた英語」って何で、「生きてない英語」って何でしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/28 21:30
言語を理解する脳のしくみ;漢字って厄介?
日本人にとって、漢字ってなんでしょう。ずいぶんややこしいもののように思えます。 そもそも、日本語には文字がなくて、それを借りてきたのが漢字。ひらがなやカタカナも生まれたからややこしいけど、仮に漢字だけだったらもっとややこしい。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/09/14 21:30
win; 友だちに勝つ、試合に勝つ
winという単語、使い方に注意が必要です。 ずっと以前、「動詞challengeとwinの戦う相手は」に書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/07/28 21:30
英語学習の理屈; 言語獲得の「ミラー」
英語学習の理屈; 言語獲得の「ミラー」 言語獲得には、ミラーニューロンというものが大きくかかわっていると最近考えています。 英語の習得にはinputとoutputの両方が必要だといろいろな人が言いますが、それはミラーニューロンの働きの効果を言っていると、私は感じます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/04/06 21:30
人類リスニング進化考
「ことばを話す」のは人間だけでしょうか。その質問には多くの方が「人間だけ」と答えると思います。 では、ことばを理解するのは人間だけでしょうか。「そんなことはない」と思う方はたくさんいると思います。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/20 21:30
ドレス型ともんぺ型
ドレス型ともんぺ型 「英語の話し手が長い名詞句を文の終わりに持っていく――この現象を「重い名詞句の転移」と呼ぶ---ということは知られていた。こういう現象が用いられる理由のひとつは、聞き手による処理を容易にするためであろうと考えられる。文というものは、「直接構成要素優先」という原則に従って構成されているのではないか、ということである。つまり、文の中でも、まとまった構成素・部分であることがすぐにわかるような短めのことばのかたまりがまず発せられ、次にそれより少しわかりにくいかたまりが発せられるということである。 「こと... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/12 20:14
文法と「必勝パターン」
これまで文法に関することを何度か書きました: 文法を学ぶ意味;英語の「レシピ」 表現の幅=語彙×文法 英文法用語考 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/03/04 21:30
はじっこのあるなし; a few と fewを絵で描くと
はじっこのあるなし; a few と fewを絵で描くと はじこのあるなしを考えると、英語のなぞが解けることがります。 http://je.at.webry.info/201312/article_1.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2014/01/05 21:30
to不定詞の話;ask to
小説にこんな表現が出てきました; "He put his hand into his pocket." ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/07 21:30
日本語と英語をつなぐ;はじっこのあるなし
「はじっこのあるなし」に関わる記事をいくつか書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/12/02 21:30
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(4)
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(4) シリーズ最終回になるかな ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/11/26 21:30
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(3)
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(3) 3回目です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/24 21:30
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(2)
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(2) 前回にひきつづき動名詞とto不定詞です。 もう少し考えると、 動名詞はその名の通り、「名詞的な機能」であります。 He recommended reading the instructions first. He advised consulting a lower. この動名詞部分(reading, consulting)は主語の行為ではありません。主語のひとが別の人に促している、別の人の行動です。 自分のことというより、「○○するということ」という名詞的意味であって、だから「動名... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/22 21:30
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(1)
To do (To不定詞)かdoing (動名詞)か どっち?を絵で描くと(1) 前に「"I like to dance"と"I like dancing" 」という記事を書きました。その関連です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 16 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/19 21:30
はじっこのあるなし; otherにつく冠詞
はじっこのあるなし; otherにつく冠詞 冠詞を考えるとき(無冠詞か不定冠詞(a/an)か定冠詞(the)か)、「はじっこのありなし/限定のありなし」を考えるとすっきり理解できることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/04 21:30
言葉の種の話; カウンタ 30,000記念にかえて
言葉の種の話; カウンタ 30,000記念にかえて しばらく更新できていませんでしたが、そんな間にトップページのカウンタが30,000を超えました。 これを記念して「言葉の種」の話を書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/11/02 18:13
"I like to dance"と"I like dancing"
"I like to dance"と"I like dancing" to不定詞と動名詞。どう使い分けるのか分からなくなることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/10/10 21:30
絵で知る英語の文型(22);基本文型のシャツとパンツ
絵で知る英語の文型(22);基本文型のシャツとパンツ 「文法」というのを考えたのは、古くは古代ギリシア人。紀元前1世紀の話です。ディオニュシオス・トラクスという人が、古典ギリシア語について「文法術」という本の中に、「品詞」の分類が出ているそうです。その文法の考えが、そのままラテン語文法にも引き継がれ、そして今のいろいろな言語の文法にもつながっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/10/02 21:30
表現の幅=語彙×文法
表現の幅=語彙×文法 「英語はやっぱり語彙」と思う人がたくさんいます。それはある意味正しいと思います。語彙は言語上の重要な資源(resources)のひとつです。ひとつ語彙を増やせば、そのひとつ分、表現の可能性が増えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/28 21:30
表現のど真ん中
表現のど真ん中 「生きた英語」もいいけど、それでお腹を壊すより、ちょっと塩からくて臭いかもしれないけど、 干物でもいい、乾パンでもいいと、と思うんです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/09/23 21:30
リスニングに使う脳
リスニングに使う脳 これまで、リスニングに関する記事をいくつか書きました。 リスニングというのは「聴覚」の問題じゃなくて「言語の総合力」であるとか、 「プライミング効果」のこと、 「自転車モデル」のことも書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 3

2013/09/20 21:30
代名詞の不思議(2)
代名詞の不思議(2) この前の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/18 20:30
代名詞の不思議(1)
代名詞の不思議(1) "you"とか"I"のや"this"とか"it"という「代名詞」って、中学の最初の英語の授業で出て来ましたが、まだまだ理解が足りないんだなあと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/16 20:30
英文法用語考
英文法用語考 「文法が分からない」「文法が苦手」などという人がいます。で、文法って何でしょう。 文法用語のことを「文法」だと思う人がいるかも知れません。でも、「文法」というのは 「一つの言語を構成する語・句・文などの形態・機能・解釈やそれらに加えられる操作についての規則。(広辞苑第六版より引用)」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/09/10 21:30
日英視点の違い; 間接話法
日英視点の違い; 間接話法 「時制の一致」の記事で書きましたが、 「(日本語では)客観的な視点に立つのではなく、その言葉が発せられた現場に密着し、その人物の立場に共感して、その時に語られた言葉を、そのままの形で追体験する」(安西徹雄) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/07 21:30
日英視点の違い;否定の疑問文
日本語話者がやってしまう失敗で典型的なのが"Do you mind if ..."ときかれて"Yes"と言ってしまうやつです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/09/02 21:30
文法を学ぶ意味;英語の「レシピ」
料理方法を書いたものを見ます。 「にんじんは乱切り、玉ねぎはくし形切りにする。」 「油が全体にまわったら、本みりん大さじ2と水をヒタヒタまで加え、煮立ったらアクを取り除き、しょうゆを加え、落とし蓋をして中火で15分煮る。」 ほかにも 「弱火で蒸し焼き」「ごぼうはささがき」「みじん切り」「青ねぎは小口切り」「水溶き片栗粉」「背わたを取る」「あさりの砂だし」 基本的なことばがわからないと料理はできません。でも、それを理解できれば、ほかの料理本を見ても理解ができるようになります。用語はどの本... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/31 21:30
日英視点の違い; 視点の移動
前の記事で「日本語の視点の移動」について書きました。その続きを書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/27 21:30
「ことばの鎖」と英語耳 その2
「ことばの鎖」と英語耳 その2 「ことばの鎖」"Speech Chain"の解釈の続きです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/08/22 21:30
「ことばの鎖」と英語耳 その1
「英語耳」ということばをときどき耳にします。英語を理解する聴力のことと定義されるのかも知れません。 それについて、勉強したことと、それに基づく自分の解釈を整理してみました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

2013/08/21 21:30
「しつつある」の「つつ」って何だ?
日本語の話です。「〜しつつある」と言いますが、これってどういう意味でしょう。 大津栄一郎著「英語の感覚(上)」に気になる表現がありました: 「学校では普通、進行形は「〜しつつある」と訳すことになっているが、それは「be+現在分詞」を「〜しつつ+ある」と直訳した表現で、関係代名詞の訳語「〜ところの」などと同じように、英語教育のために作られた言葉である。だから小説の翻訳などでは「〜しつつある」とは訳せないので、「〜している」と訳するわけだが、「〜している」はあくまで状態の表現である。進行形は日本... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/16 21:30
言語の原点;身振り手振り
ことばはどうやって生まれたか。 最初は身振り手振りだったと私は思います。少なくとも音と身振りを併用していたと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/10 21:30
認知負荷とプライミング効果
携帯電話でメールを打つとき、次々と候補のことばが表示されます。 「英語」と打てば「教育」と出ます。「携帯」と打てば「電話」と出ます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/08 21:30
「下から」の"sub"もある; supply, support, submit
"sub"という接頭辞、「下にあるもの」を表す場合が多いです。subway、submarineとかsubstance、subliminal、subzeroとか。 suc, suf, sug, sup, surもその異型で、同様の意味があります。「下へ」、「下流へ」、「下層の」など、「下にある」または「下向きの」といった意味が多いのですが、中には「下から」という意味をもつものがあります。表面に向かって下から上がってくるとか、下から支えるといったイメージです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/06 21:30
塊(チャンク)に区切って読むってこと、簡単に言うと
英語を読むとき、「チャンクに切って」ということを言われます。それってどういうこと?と思う人がいると思います。簡単にいうとこういうことです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/04 21:30
時制を旅する(20);「いままで」の現在完了
「時制」について久々に書きます。 例えばエアコンが急に止まったとき、「あれっ?」と思います。今まで鳴っていたファンの音が急になくなって、無音になります。鳴っていたときには慣れてしまっていいて意識しなかったのに、無音になると急にその音が気になります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/08/02 21:30
「大きい」; largeとbigの違い
largeとbig、多くの場合、互換性があるようなのですが、ちょっと違うようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/28 21:30
こんな"for"の使い方を絵で描くと(2)
「こんな"for"の使い方を絵で描くと」で、inspectやsearchなどの動詞とforの使い方について絵で描きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/26 21:30
数えられないfurnitureのこころを理解する
前の記事で"ry"のつく集合名詞のことを書きました。 集合名詞と言えば、furniture(家具)がなぜ数えられないのかという疑問が中学生のときからありました。それは「家具の類」と考えれば良いことを以前の記事で書きました:「fishは可算?不可算?イメージしましょう」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/25 21:30
requestとrequireの違い
動詞のrequestとrequire。どちらも「求める」「要求する」というような意味が頭にあって、ときどきどっちを使うかわからなくなってしまうときがありませんか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/21 21:30
「から始める」の「から」はfrom?いろんな「から」
「〜始める」というとき、前置詞は"from"でしょうか? 「から」については、以前、「前置詞 「〜から」はfromなのか start from 8:00? 」に書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/20 21:30
英語を理解する「自転車モデル」
英語を読んで理解するってこういうことかなあという図を描いてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 1

2013/07/18 21:30
候補者 candidate、ついでにcandleとcandid
参議院議員選挙があります。候補者のことを英語でcandidateと言います。似ていることばでcandidという形容詞があります。「率直な」という意味です。「候補者」と「率直な」。関係があって欲しいことばの組み合わせです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/14 16:30
語彙ってなんだろう; こころを埋め尽くす方法
今回は珍しく、英語の勉強について書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/07/08 21:30
補語を伴う自動詞 (擬似補語、準補語)
"He rushed home eager to impart the good news." という文の解説を人からたのまれました。英英辞典に出ていた文だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/12 21:30
目的語のない他動詞、他動詞形式の自動詞??
自動詞ってなんでしょう。答は目的語をとらない動詞。 ふつうは、「他に働きかけることのない、主語の自律的な行為」です。 I laughed. She cried. He smiled. They danced. He jumped. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/06/08 21:30
修飾語の自転車リヤカー構造
名詞を修飾するとき、修飾する語句を前においたり後ろにおいたりします。 そこで迷う人もいるようです。 日本語では、修飾する語句はいつでも修飾される語の前に置きます。 これはショッピングカートのような押しカゴに似ていると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/06/05 21:30
日本語と英語のつながり;「足」と「foot」は同じルーツ?
「ペタッと足あと」の記事に書きましたが、インド・ヨーロッパ祖語の語根"*ped-"に由来することばがたくさんあって、どれも「足」に関係します。 その語根に形が似ていて最も分かりやすいのが英語の"pedal"。祖語"ped"はラテン語では"pes"に変化し、そこから英語の"pass"や"past"、"path"などたくさんのことばが生まれています。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/23 21:30
日本語と英語をつなぐ; 認知テンポ
日本語というのは語尾まで気をつけてきかなければ重要なところを理解できません。一方、英語は前半を聞き漏らすとだいじなところを理解できません。語順が違うからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/05/19 09:21
日本語と英語をつなぐ; "Thank you"と「ありがとう」
ここのところ、語源に関わる単語の話ばかりが続いているので、ここでちょっと日本語と英語の発想の違いの話を書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

2013/05/13 21:30
言語表現のすきまを埋める
言語はこころを伝える道具です。言語はこころを表す道具です。 でも、こころの中は無限で、でも言語で表せることは有限。単語や表現は有限だからです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/07 21:30
"dare"って何だ?
「あえて」はdare? 「あえて(敢えて)」に対応する英語を考えると"dare"が思い浮かびます。 でも、日本語の「あえて」にはいろいろな意味がある気がします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/01/04 21:30
"lean"って形容詞、「痩せた」?いや「ほそマッチョ」
英単語って、訳語で憶えていると、ちょっと間違うことがあります。 "lean"って単語、受験で作った頭の中の単語カードの裏には「痩せた」って書いてあるんじゃないでしょうか。 だから、"lean development"とか"lean organization"、なんてことばがでてくると、「ん?痩せた?」って疑問を持ってしまいます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/30 21:30
あの手この手でコノテーション、語源でみつける語呂ケーション
自然な英語を書いたり話したりするにはどうしたら? 「慣れるしかない」「たくさんの英文に触れることだよ」なんていう人がいます。私もそうは思いますが、そうできない人もいるし、そうしたからってなかなかできるようにならない人もいます。人の能力ってひとそれぞれで、例えば短距離走が得意な人がいればマラソンが得意な人もいます。言語の吸収方法だって、向き不向きはひとそれぞれです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/28 19:00
絶対に、完全に、definitelyとabsolutelyとtotallyの違い
definitelyとabsolutelyとtotalyの違いは、こんなふうに考えたらどうでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/12/19 21:30
英語の道のり 2 大人になってから英語を学ぶ
以前、「英語の道のり」という記事を書きました。今回はその二回目です。大人になってから学ぶ英語について描いてみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/03 21:30
英語聴き取りを消化する;文法
英語の聴き取りの能力を高めようとして、ひたすら聴きまくる人がいます。それって効果的でしょうか。 聴き取りの能力が低い原因を、聴覚のせいだと決め付けているひとが、そんな勉強方法の選択をしがちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/02 22:06
世界八大文明と日本語
「世界八大文明」というのをサミュエル・P・ハンティントンという人が言っています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/21 21:30
quickとfastの違い
Moving fast isn't the same as going somewhere. (速く動いたからといって、どこかにたどり着くわけではない) 私の好きな英語格言です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/11/18 21:30
systemとかsymbolって、なんでsistemやsimbolじゃないの?
英語のつづりってややこしい。なんでsimbolじゃなくてsymbolなの? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/11 21:30
冠詞の「虚と実」; in case of と in the case of
英語には「虚と実」で説明できるところがあるんじゃないかと最近思います。 「虚」というのとは少し感じが違うんですが、「輪郭がなくてつかめない」みたいな感じです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/09 21:30
as long as と as far as の違い
as long as と as far as って、似ていて、どっちがどっちか判らなくなることがあります。ちょっとイメージで考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/07 20:30
「厳しい」にもいろいろあって; strict, sever, toughなど
ここ数日、突然のサーバーの大工事によって編集や公開ができなくなっていましたが、やっと復旧しました。と思ったら、公開予約しておいた記事がいっぺんに公開されていました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/05 21:50
thinkは「思う」? I think I want to (?)
よく使う単語ほど、辞書をちゃんとみないで使ってるってことがあります。thinkとかwantとか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/11/02 21:30
earlyとsoonの違い
earlyとsoonって、時には同じ意味の気がして、時には違う意味の気もします。 よーく考えていくと違う意味の気がしてきます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/10/28 09:30
some と any の違い; 顔が見えてる見えてない
someとanyの違い。学校ではこう習います。「肯定文にはsome。疑問文、否定文にはany」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/10/10 21:30
冠詞の働き; 転校生の送りバント
「英文にこころを織り込む (3) 冠詞の働き」で定冠詞の働きについて書きました。単語が本体の形を変えながらも、頭に冠詞がつくことによって「同じものを指す」ことがわかって、文と文をつなげていくんです。たとえば: ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/09 21:30
日本語と英語のつながり(1) 御免ください
日本語と英語の間には距離があります。でもときどき似てることばって見つかります。例えば、名前(namae)と"name"。これは偶然かもしれません。 でも感覚的に同じことを言っていると感じることはよくあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/07 21:30
影響って effect?influence? impact?
影響っていうとすぐに「effect」が頭に浮かびます。「influence」もかな。よく使うのは「impact」の気もします。さて、それぞれどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 24 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/29 21:30
byが隠れたことば; about、because
byということば、実はいろいろな単語の中に隠れています。 byというのは、「〜によって」の印象が強いですが、コアの意味は「そばに」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/28 22:40
common(黄門)さまのconvenience、助さん格さん
convenienceってことばがあります。コンビニのconvenienceです。 この"con"は、これまでの記事でも何度も出てきた「共に、いっしょに」。 venは「来る、至る、行く」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/27 21:30
ply に包まれたこころ
implyは「ほのめかす」という意味です。im(in)は「中」。ではplyって? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 21 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/26 21:30
尖閣諸島 isletのletってなんだ?
尖閣諸島のニュースを英語で読むと、"islet"っていう聴き慣れないことばが出てきます。islはislandと関係してるんだろうなあと思うんですが、letってなんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/25 21:30
secureの意味 分ければ分かる
secureということばを英和辞典で調べると 【形】安全な、安全にする、確実な、信頼できる、不安のない、安定した 【他動-1】確保する、手に入れる 【他動-2】〜に固定する、締め付ける 【他動-3】請け合う、保証する、引き受ける 【他動-4】保護する、守る ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/24 21:30
veryを verとyに分けてみる
veryも短いことばなんですが、実はふたつに分けられます。yは形容詞にするときなんかに使う接尾辞です。それを取ると、ver。このverは、veify、verification、verdictなんかの中にある"ver"です。「本当の」「真実の」の意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/23 21:30
add を adとdに 分けてみる
addっていうことばがあります。アルファベット3文字なんですが、ad と d に分けてみます。 adはこれまでも何度か出てきましたが、「向かって」の意味です。あらためてadがるいていることばを並べてみます: この接頭辞は続く文字によって変形します(ckqの前でac, fの前でaf, pの前でap、sの前でas、tの前でat。 ag, al, an, arにも変形します) いっぱいありますよ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 21:30
日本語の感覚; 名詞と形容動詞、形容詞の気持ち
私は日本語の文法を研究したことがないのですが(英語だって正式には研究していませんが)、形容詞と形容動詞について興味があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/20 21:30
前置詞 toward, wardってなんだ?
前の記事で、toと比較したときのforの「じわじわ感」の説明をしました。 じわじわついでにtowardの説明をします。 (towardは主に米、towardsは主に英) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/18 21:30
consultのsultって?
consult(相談する)のsultってなんでしょう。 conは何度も出てきますが「共に」「いっしょに」。  coworker 共に働く→仕事仲間  collaborate 共に働く→協力する  compromise 共に約束する→妥協(する)  contain いっしょに保つ→含む  company いっしょにパンを食う→仲間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/16 21:30
アンケートって survey? questionnaire?
そもそもアンケートって何語だ? 調べてみたら、フランス語の"enquête"。 ドイツ語なら "Enquete"、ルーマニア語なら"ancheta"。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/15 21:30
「するやいなや」のon
前置詞"on"にはいろいろな意味・使い方があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/12 21:30
tainを含む単語をつなぐ
tainを含む単語はたくさんあります。 そう「含む」の意味のcontainも。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/11 21:30
near, next, neighbor の「近い」関係
nearは「近い」。nextは「次の」「隣の」。 実はもともとnearはnighということばの比較級でしたが、それが独立してしまったものです。きき慣れないことばですがnighということばは今でもあって、辞書をみると「【副】ほとんど、近く、【形】近い、直接の、けちくさい、【前】〜の近くに」と、nearと同じような意味を持つことがわかります。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/10 07:30
xで始まることば;シロフォンとキシリトール
文型を絵で描くシリーズでエネルギーを消耗してしまったので、ここ何回か軽い語源の話を続けています。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/09/09 09:41
切る; retailとdetail
retail (小売り)とdetail (詳細)。似てますね。どっちにもtailが入ってます。tailor(仕立て屋)のtailだと思えば考えやすいです;「切る」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/08 21:30
Victory; 勝利、征服 の仲間のことば
「絵で知る英語の文型」はもう少し続くんですが、きょうは別の話。 ロンドンオリンピックが終わりました。表彰式(Victory Ceremony)では多くの勝者が賞賛を浴びました。 (「君が代」の演奏、きれいな編曲でしたね。) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/09/01 21:30
参加する; join, join in, take part in どう違う?
「参加する」を和英辞典で引くと、join, take part in, participateが出てきます。それぞれどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/28 21:30
つなぐ; join, joint, adjoining
「絵で知る英語の文型」シリーズをお休みして、語源の話で身分転換をします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/27 21:30
単語を分解してコロケーション(8); differ fromとsuffer from
「絵で知る英語の文型」のシリーズはまだまだ続きますが、気分転換に違う話題を。 4月頃、「単語を分解してコロケーション」のシリーズを書いていましたが、久々にその続きを書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/22 20:11
動きを与える adverb particles 副詞辞
adverb particlesという聞きなれない用語があって、これは副詞辞などと呼ばれるようです(以前の記事では「小副詞」と呼んでいましたがこれは一般的で呼称ではないようなので)。 どういうのかというと、above, about, in, out, up, down, before, across, off, on, below, behind などです。「inとかoffとか、前置詞じゃない?」と思う人もいると思いますが、前置詞でもありながら使い方が副詞なので副詞扱いです。(名詞の前に来ない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/15 21:30
travelはtroubleだらけ
連休の旅行の時期です。  travelってtroubleと似てるなあって前から思っていたんですが、 travelのもととなったtravailenということばは「trouble」「苦痛、苦労」というような意味だったみたいです。現在でもtravailということばがあって、「苦痛、苦労、辛苦」という意味があります。中世の頃は、今と違って旅をするのはたいへんな苦労だったようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/14 21:30
英単語同士の意外なつながり
英単語の源を辿ると単語同士の意外なつながりがわかることがあります。これまでもいくつか紹介してきましたが。 そんなことを知ると、単語同士のネットワークが広がるし、なにより勉強も少し楽しくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/13 09:45
practiceとpractical; practiceは練習?lessonは?
"practice"は「練習」「けいこ」と中学で習います。 教科書の中でも何度も出てくるので、「練習」「稽古」とすりこまれてしまいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/12 21:30
SVOC 使役動詞を絵で理解する (2)
前の記事に続いて使役動詞です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 11 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/08/11 21:30
SVOC 使役動詞を絵で理解する (1)
使役動詞 let, have, make,は、似たような使い方(動詞+人+動詞の原型)。 でも、意味はどう違うんでしょう? ついでにget to も入れて、考えてみます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/08/10 21:30
英語の三単現のsのルールを許しましょう
英語には「三単現のS」のルールがあります。「こんなめんどうなもの要らないじゃん」と、思う人がいます。なぜ、三人称を分けるのでしょう。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/08 21:30
「スペック」って何だ?spec「よーく見る」
「スペック」ということば、「若者の間で、人の身体的特徴、趣味、学歴、仕事などの階級を表す言葉として使われている」そうです(はてなキーワードから)。「ハイスペック」と表現されるのは「高学歴」「容姿端麗」「高収入」というような人物像のようです。 「スペック」というドラマもあったみたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/07 21:30
時制を旅する (20) 時制の訳語
日本語と英語では時の表し方が違います。だから「この英語の時制、日本語にするにはなんて訳すの?」に対する明確な答はありません。 私は翻訳家でも通訳でもありませんが、おもしろいので考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/05 21:30
明確にする; define, identify, clarify
「明確にする」を英語で言おうとすると、defineとかidentifyとかclarifyが思い浮かぶんですが、それぞれどう違うんでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/04 21:30
a busy town ; "忙しい街"?
busy townを日本語にすると「忙しい街」? busyの意味を調べてみると、「場所」を形容する場合には、 a busy place is very full of people or vehicles and movement: (Longman英英辞典) なので、「せわしない街」「にぎやかな街」「人通りの多い街」などいろいろな表現ができると思います。「繁華街」という訳語があてられることもあるようです。 (「せわしない」と「せわしい」って意味は同じなんですね。おもしろい。) ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/03 21:30
英語分詞構文と日本語
英語の分詞構文は、とても頻繁に使われます。新聞記事にもしばしば登場します。 で、「訳読」の習慣がしみついているひとからは、「それってどういう意味を表すのよ」という疑問が生まれます。 参考書を見てみると、その疑問はもっと大きくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/08/02 21:30
similar と simulator、simultaneous
similarは「似てる」、「類似した」。simlは「同じ、似た」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/01 21:30
変化・結果のinto
intoという前置詞、「の中へ」「の内に」という「内部への運動・方向」を表す使い方はよく理解できます。 He put clothes into a suitcase. (スーツケースの中に衣類を入れた) He jumped into the water. (水の中に飛び込んだ) hit a ball into the rough (ボールをラフに打ち込む) break into a bank (〔泥棒などが〕銀行に押し入る) とか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/31 21:30
beat, batter; たたく
beatは、「続けてたたく」。戦争はbattle。互いに(com)たたけばcombatで「格闘する」「論争する」。「下に」の意味の(de)がつけば「打ち倒す」→討論する。re(元へ)がついてrebateになれは「打ち返す」で「(税金なんかの)割戻し」、「(請求額を)割引する」。(日本語の「リベート」のような悪い意味はないそうです) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/30 21:30
百人一首式日本語会話
以前、「おそれいりますがこのドアは開きません」という記事に書きましたが、日本語では論理の飛躍や省略があり、聞き手の想像に委ねる言い方があることを書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/29 21:30
日本語と英語をつなぐ (4) 他人ごとの英語
「日本語と英語をつなぐ」の記事で、日本語と英語の違いを書きました。ほかの記事にもいろいろ書いています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 8

2012/07/28 21:30
英文にこころを織り込む (5)
英文にこころを織り込む方法にはどんなものがあるでしょうか。 前に記事で「冠詞の働き」について書きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/27 21:30
英文にこころを織り込む (4)
ビジネス英語を習うとき、「ハイコンテクスト/ローコンテクスト」などということばをきくことがあります。contextとは、「一緒に」のconにtexture(織物、生地、組織)がくっついたものです。分野ごとにいろいろな意味がありますが、一般的には「文脈」、または「脈絡」、「前後関係」、「背景」などと訳されるようです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/07/26 21:30
caseとcase どっちのケース?
caseにはいろいろな意味があります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/25 21:30
所有代名詞 my ;「私のホテル」
「私のホテル」 日本語でもこれは「私の所有するホテル」だけを表すわけではなく、「私が泊まるホテル」「私が泊まってたホテル」「私が泊まることになっているホテル」などの意味にもなります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/24 21:30
Qの仲間; request, question, quote, quantity, quality
イギリスの航空会社から受けた通知にこんな一行がありました: "If you have any queries, pleas call AAA on 03-XXX-XXXX." ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/23 21:30
「保存する」って英語でなんて言う?
「保存する」を和英辞典で調べると、conserve、maintain、preserve、save、storeなどいろいろ出てきます。きっとどれでも良いってことではないでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/22 21:30
legend; 伝説  凡例もlegend?
legendと言えば伝説。でも、地図やグラフなんかの凡例のこともlegendって言うぞ。なぜだろう? これは私自身が持っていた疑問。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/21 21:30
mansion とどまるところ
manというのは「とどまる」の意。 re(後ろ)がついて"remain"になれば「残る」「残り物、遺物・遺跡」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/20 21:30
entire, integrate, intangible, intact のつながり
integrationという単語、「統合、統一」「融合」、「一体化、集約」、または「《数学》積分」なんて意味があります。 なんとなく、「中に入る」感じがあるのでintegrateのinは「中」と思ってしまうのですが、実は「not」の意味のinです。おしりの方のtengrの方は「触る」の意味で(ラテン語のtangere)、touchのこと。「触れられていない」ということで「まるまる(全体)」の意味があるようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 21:30
equalとequivalent の違い
equalとequivalent。 equalの訳語は「等しい」「相当する」 equivalentの訳語は「同じ価値の」「等価な」。 どこがどう違うのでしょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/19 21:30
スイスイの"sw"
"sw"ではじまる単語には「スイスイ」感、「ぐるぐる感」があります。これらもイギリス古語の系統です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/18 21:30
くねくねの"wr"
"wr"で始まる単語があります。イギリス古語からきてる単語のようで、くねくね捻る感じがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/07/17 21:30
beneficialでbonus、それでbuono
この夏、ボーナス出た人もいるでしょう。 "bonus"は英英辞典にはこうあります。"money added to someone's wages, especially as a reward for good work:" 何か成果を上げたときの特別報酬ですね。ちょっと日本の「ボーナス」とは事情が違います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2012/07/16 21:30
英文にこころを織り込む (3) 冠詞の働き
「texture/text 英文にこころを織り込む」にこう書きました: 「英語は、文章と文章の間も、論理や冠詞、指示代名詞などできちんとつなぎます。まさしく、縦の糸と横の糸をきちんと「織り込んだ」言語に思えます。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/07/15 21:30
almost の意味いろいろ
almostを英和辞典で調べると、半ページくらいを占めています。でも、英英辞典を見てみると、 Longman: nearly, but not completely or not quite たったこれだけです。じゃあOxfordは? Oxford: not quite ほんとにたったこれだけです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/14 21:30
日本人の中間言語構造
日本人の英語の間違いとして、たとえばこんなのがあります: "This morning she is got up early." "I'm speak Japanese." ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/07/13 21:30
時を表すatの不思議 at night, at Christmas
日や曜日にはonがつきます。on July 11, on Wednesday とか。 午前、午後といった区切られた時間にはin がつきます。in the morning, in the afternoon と。on についてはカレンダーを思い浮かべて「on」を納得し、inについては囲まれた時間内を意識して「in」を納得します。カレンダーを考えると"in June"も理解しやすくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/11 21:30
道にかかわる語; way, vehicle, deviate
ラテン語には"W"の文字がなかった影響で、同じ語源なのにVだったりWだったりするものがあります。VentとWindとか。「道」の意味のwayもそうで、voyなど別の形で残っている単語がたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/06 21:30
texture / text 英文にこころを織り込む
textureということば、もし「手触り」という訳語で暗記していると、何かを食べたときの感想の表現に"texture"が使われると違和感を感じてしまいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 0

2012/07/05 21:30
キラキラの"L" light、illumination
ゴリゴリの"gr"、チョキチョキの"sh, sk"、ギラギラの"gl"につづき、今回はキラキラの"L"を。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2012/07/04 21:30
senior、old は年取った?The boy is old enough
"The boy is old enough to go to school." (その少年は学校へ行ってもいい年齢だ) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/03 21:30
前置詞; 日本語助詞との対応ルールって?
前置詞は英語の中に頻繁に現れます。たいていは綴りは簡単なのに、その意味を捉えるのはとても難しいことです。原義があると思うのですが、それに対して長い歴史の中で意味が拡張していて、しかも日本語の感覚とは違う方向に拡張してしまっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/07/01 21:30
お金の出入り; reinburse, disburse, income, cost, pay
以前、reinburseの語源について書いたと思います。burseはpurse(財布)と同じで、もとはborsa(袋)。「財布に再び(re)入れる(in)」⇒「払い戻す」です。 反対に、dis(〜から/離れる/分ける)がついてdisburseになると、「支払う、支出する、分配する」。disは、distribute、discharge(放出する、排出する)のdisです。distributeのtribは「分配する」でcontribute(貢献する、寄付する)の中にも入ってます。 disには「分け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/30 21:30
考えを変える; change my mind と change my mindset
「意識を変えよう」というとき、Change your mind と言ってしまう場合があります。 「前向きなものの見方に変えよう」とか「能動的に行動しよう」とか言おうとして。 「そういうマインドを変えなきゃ」なんて言う日本語につい引っ張られてしまうんです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/29 21:30
予備の; preliminary, auxiliary, spare, back-up
「予備」を和英で調べると、こんなにたくさん出てきます: auxiliary, back-up, backup, fallback, in reserve, occasional, preliminary, preparative, preparatory, previous, propaedeutic, spare ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/27 21:30
potential、possession; pos「有能な、力のある」
数日前、「powerとforceの違い」について書きました。 http://je.at.webry.info/201206/article_21.html その中で、powerとpotentialのことを書きました。今回はpotentialについて書いて行こうと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/26 21:30
method(方法)と「メタボ」の意外な関係
「方法」という訳語が当てられる英単語に、method、wayとかprocedureなんかがあります。中でもmethodは「後を追える確立された方法」という意味があって、品質工学の「タグチメソッド」や「Finite Element Method =有限要素法」、Socratic Method、teaching method などのように使われます。確立された、よく知られた、または系統的な方法です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/25 21:30
電車が不通; suspend
6月には珍しい台風がきました。Japan Timesの記事から: Transportation was disrupted, with over 450 domestic flights canceled and some bullet train services on the Tokaido Shinkansen Line suspended. West Japan Railway Co. also suspended 114 limited express train services.... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/24 21:30
「積極的な」の反対は?
以前、日本語の会議の中で、こんな会話がありました:「Aさんの姿勢はネガティブだ」。私はAさんの姿勢がネガティブでないことを知っていたので、その発言が理解できませんでした。 そのあとに続く発言をきいて、やっと理解できました。彼が言いたかったのは「Aさんの姿勢はpassiveだ」でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/23 21:30
improveは何を改善するの?inspectは何を?
improveは「改善する」。inspectは「検査する/調査する」。searchは「探す」。そうです。 で、improveは何を目的語にとる?inspectは?searchは? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/22 21:30
親切な日本;「安全靴はスリッパに履き替えて下さい」
「安全靴はスリッパに履き替えて下さい」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/21 21:30
力; forceとpowerの違い
以前、こんな失敗がありました。アメリカに輸出した製品に関して「力」の問題があるという情報。最初に情報が入ってきたとき、誰かが「力」と日本語に訳して、以来ずっと「力(force)」の分析をしていたのですが、現地の情報を直接きいたら「powerの問題」であることが判りました。「力」と訳したことで回り道をしてしまったんですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/20 21:30
「スッポン」とrespond; replyやanswerとの違い
emailをもらいました。さあその返事をするのはrespond、reply、aswer? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/19 21:30
複雑な; complicated, complex ついでにconfused
きのうは「簡単な」を説明したので、きょうは反対に「複雑」。 complicated は、「互いに(con)重なりあってる(plic)」から「理解し難い、ややこしい」「複雑な、込み入った」の意味です。 com=conは「いしょに」の意味の接頭辞で、いろいろな単語に使われています。combine(いっしょに束ねる)、component(いっしょに置く)とか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/18 21:30
簡単な; simple, easy, plain, straightforward
「簡単な」にもいろいろあります。simple, easy,... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/17 21:30
前置詞; forとagainst
forにはいろいろな意味があります。「移動の方向」「目的や対象の方向」「理由」「代用・代償」「時間的な範囲」など。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/16 21:30
時制を旅する(19) 未来進行形
未来のある時点での、継続している出来事や継続している動作・行動を表すときには未来進行形を使います。 未来の習慣や事実や状態を表すときは、単純な未来で表現します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/15 21:30
時制を旅する(18) 未来完了
これはそれほどややこしくありません。未来のあるときに、「その時点でどうなってしまっているか」ということですから。現在完了時制にwillをつけることになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/14 21:30
不足; shortage と lack の違い
どっちもnot enoughという意味ではあるのですが、ちょっと違うようです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/13 21:30
ギラギラの"gl"
以前、「ゴリゴリの"gr"; gram, graph, grave, groove」という記事で、「ゴリゴリ関連」の単語を挙げました。 http://je.at.webry.info/201204/article_36.html また、「shareとshear」という記事でshort, shirt, skirtなど「チョキチョキ関連」の単語についても書きました。 http://je.at.webry.info/201202/article_17.html さらに、今回は「ギラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/06/11 21:30
hold; 開催と保留(meeting やるの?やらないの?)
holdというと、他動詞だと「持っている、保持している、抱きしめる」という訳語のほかに、「保留する」という訳語が当てはまります。この「保留する」という訳語を意識してしまうと、hold a meeting が「会議を保留する」に感じられてしまいます。さて、このholdをどう考えるかです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/10 21:30
目標; goalとtarget、そしてcriteria
目標値とか基準の話をするとき、goalとかtarget、そしてcriteriaということばが出てきます。それぞれどう違うのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 21:30
英語を理解する脳のしくみ;暗記と多聴・多読
「英文を丸暗記するなんて意味あるの?」なんていう人がいます。その疑問、暗記する理由が判らなければ当然です。でも、答は「意味がある」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/08 21:30
知っている;knowとknow aboutとknow of
きのうknowとunderstandについて書いたので、ついでにknowについてもう少し書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 25 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/07 21:30
判る; knowとunderstandの違い
knowもunderstandも、どっちも「判る」が訳語となることがあります。 違いを理解するために、こう考えたらどうでしょう。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/06 21:30
errorとmistake; 誤りを通して思い違いを正す
日本人が間違う英語を扱った本が書店にならびます。「Native speakerはこういわない、これってこう聞こえちゃう」そんなことをあまり気にしすぎると、怖くて何も話せなくなってしまいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/05 21:30
見つめる; stareとgaze 「ニュースで英会話」から
NHK「ニュースで英会話」では放送したニュースを題材に、鳥飼先生ほかが解説をしてくれるためになる番組です。 5月31日分は、「“金環日食” 各地で観測 」のニュース。この中で、stare(見つめる)という動詞の解説がありました。stareは「じっと見る」という意味でありながら、「恋人同士が見つめあうようなときには使わない。そういうときにはgazeを使う」という解説があり、「そういった感覚は辞書には出ていないので、そういったニュアンスを理解するためにはたくさん読書を読もう」という説明がありました... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/04 21:30
TOEIC伝説を考える(2); 東洋経済「『脱』TOEICの勉強法」って
ふらりと書店に行って雑誌を見てたら「週間 東洋経済」の表紙に「TOEIC」の文字が見えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/03 21:30
upの意味; 中心へ向かう
"up"は「上へ」という意味がありますが、「中心に向かう」という意味もあります。"close up"ということばを考えれば判ります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/06/02 21:30
英語の道のり
Yahoo知恵袋の「英語カテゴリー」の質問をときどき見ます。そこで感じることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/06/01 21:30
teamの不思議; 複数?単数?
"The team is working"が正しい?"The team are working"が正しい? 英語学の本にはこんなイメージのことが書いてありました。 「チームの一体感に視点を置けば単数、個々に視点を置けば複数。」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/31 21:30
昔のひとはくじ引きが好き; lot、sort
" a lot of "の"lot"っていったい何だ?答は「くじ」です。lottery(宝くじ、抽選)のlotです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/30 21:30
ドームとドゥオーモ、domestic
フィレンツェやミラノのドゥオーモと、東京ドームって関係があるの? 大聖堂のドゥオーモ(Duomo)は「神の家」の意味。天井の形から「dome」が「丸い形の屋根」を表すようになりました。 (フィレンツェで撮ってきた写真↓) ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/29 21:30
まで; byとtillの違いをイラストで知る
「まで」という日本語を英語にしようとすると「by」「till(until)」が思い浮かびます。 「どっちがどっち?」って思う人もいれば、違いを意識しないひともいるかもしれません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/28 21:30
前提; assumption と premiseの違い
動詞assumeのsumeはconsume(con(すっかり)sume(取る)=消費する)のsumeと同じで「取る」ということ。だからassumptionの「前提」は「このようにとるとしますと」というような「想定」。悪く言えば「決めつけ」。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/27 21:30
こころを開拓する(cultivate)、それがculture
"cult"というのは「耕す」の意味。cultivate=耕す。ateは「する」という動詞にするときにつける接尾辞です。agri(土)がつくとagricultureで土を耕す「農業」。イタリアでのファームステイのことを「アグリツーリズモ」といいます。agriと観光を意味する「tourismo」からできたことばだそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/26 21:30
前置詞; overとacrossをイラストで知る
coverは「弧(アーチ)」で表現されます。これはほんとうにイメージしやすいです。"over the rainbow"の感じです。空間や障害物や時間を「弧」の形で越えます。 静的に「弧」のように位置したり、単に上方に位置したりするときにも使います。"cover"は「co+over」=「すっかり(co) overする」という意味です。 心配事も心の上に「弧」のように覆いかぶさります(concern over〜)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/24 21:30
分けられないのが個; individual。 divideの仲間
divideという動詞は「分ける」という意味。分けた結果がdividend(配当金)、division(部門)ということになります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 21:30
「おそれいりますが、このドアは開きません」
「おそれいりますが、このドアは開きません」 ある一流 デパートでこんな表示を見つけました。屋上庭園に通じるドアにありました。 この表示が意味しているのは、 「このドアは閉鎖させていただいております。屋上庭園をご利用のお客様は、おそれいりますが反対側のドアをご利用ください。」 ということだと思います。 原文の方が「簡潔で良い」っていうことも言えますが。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/22 21:30
前置詞を理解するニュース; across, over, in , off, to
前置詞のことをよく表すニュースを紹介します。去年のある日、日本を襲った台風に関わるNHKニュースです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/21 21:30
前進の結果は成功; proceedとsuccess、そしてaccessやexceed
"ceed"とか"cede"なんていう語根がいろいろな単語に隠れています。これらは「行く」という意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/20 21:30
とる; takeとcatchの違い ついでにchase、capture、capability
「とる」ということばで思い浮かぶのはtakeとcatch。このふたつの違いは何でしょう。 takeというのは、止まったものを自分の空間の中に取り込む感じです。一方、catchは、動いているものを捕まえる感じです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/19 21:30
前置詞; onをイラストで知る
on のイメージをいくつか描きます。 基本のonは、「接触」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/18 21:30
ori は「昇る」「始まる」
まだ語源の勉強をする前、アメリカ(North Carolina)に出張に行ったときのこと。空港に行くためにホテルにタクシーを呼びました。運転士さんが「日本から来たの?」と訊きます。Suzukiという名はアメリカ人にはよく知られているので、予約の名前で日本人だということが判ったのだと思います。運転士さんはこう続けました「東洋ってことばは、『太陽が昇る』ってことなんでしょ?」。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/16 21:30
break と fragile の関係
飛行機に乗るとき、荷物を預けるときに「壊れものがある」というと"fragile"というシールを貼ってくれます。fragileとは「壊れやすい」という意味ですよね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/15 21:30
英語リスニングは総合力
英語のリスニングは高度な総合力です。耳だけの問題ではありません。 だから、上級の人の中でも、「何が苦手?」ときくと、「リスニングが苦手」と答える人がたくさんいます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/12 21:30
defectからperfectへ
defectのfectは「作る」「為す」。 これが入った語は、factory(工場=作るところ)のfact、fiction(作り物)のfic、effect(外に為される=結果)のfect、manufacture(手で作る=製造する)のfact、difficult(「為せる」から離れている)のfic などたくさんあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/11 21:30
言語を理解する脳のしくみ; 単語の整理とネットワーク
先日、NHKの「スーパープレゼンテーション」という番組で、「ジル・ボルティ・テイラー「脳卒中を語る」」というプレゼンテーションを観ました。脳科学者が、自ら実体験した脳卒中の際の症状を生々しく伝えながら脳の機能を語ったものです。その中で、脳卒中が進む中での機能障害の描写から、言語野(左脳)の機能がよく判りました。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/10 21:30
胸を突き刺すぞくぞくの"thr"
「ゴリゴリの"gr"」という記事を書きました。今回は「胸を突き刺すthrです」。 thrがつく単語にはちょっといやな感じのものがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/05/09 21:30
時制を旅する (17) 仮定法過去完了をイメージする
いよいよ難関、仮定法過去完了です。文法書にはこうあります: 「過去の事実の反対の仮定・想像を表す。条件節の動詞は過去完了で,帰結節の動詞は一般に〈過去形助動詞+完了不定詞〉である。」(ロイヤル英文法改訂新版) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/08 21:30
時制を旅する (16) 仮定法過去をイメージする
さて、仮定法過去の解明に挑戦します。仮定法過去は文法書にはこうあります: 「現在の事実の反対の仮定,または現在または未来についての可能性の乏しい想像を表す。条件節の動詞は過去形である。また,帰結節の動詞は一般に〈過去形助動詞+原形不定詞〉である。」[ロイヤル英文法改訂新版] 私の説明はこういうことです:「過去の分かれ道に遡って、現在の状態を考える」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/07 21:30
TOEICは体重計; 目標は?
TOEICは、ダイエット中の体重計みたいなもんです。 順調に体重が減るのをみていると、嬉しくて、「もっともっと」という気が出てきます。運動も苦もなくできるようになります。逆に、しばらく体重計に乗らないと、気を抜いてしまって、しばらくして「あらら」という結果が待っています。正確な体重計に、高い頻度でのればのるほど、ダイエットに効き目があるんじゃないでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/05/06 21:30
時制を旅する (15) When節とIf節
英語には未来形がない?実はwillは未来形ではないと考えると、いろいろなことがすっきり理解できます。田中茂範先生がその考えを言っていますが、ほんとうにそう考えるとすっきりします。 日本語にだって未来形はありません。「明日」とか「来年」という言い方を付け加えることで「未来」を表します。「明日実家に行く」とか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/05 21:30
比較の形がない形容詞; non-gradable adjectives
英語には比較の形をとれない形容詞があります。 moreやmostを使っても、なにしろ比較ができないものです。 "non-gradable"といいます。辞書にはなどと表示されていることがあります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/04 21:30
時制を旅する (14) 過去形と過去進行形の違い
過去形と過去進行形の意味の違いは何でしょうか? 「時制を旅する(10) 動詞を分ければ時制がわかる」の記事で説明した動詞の分類に関連させて説明します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/03 21:30
時制を旅する (13) 現在進行形を考える
時制を旅する(10)のおさらいから始めますが、 動作動詞(活動動詞)の進行形は、「動作の継続=状態」を表します: 歩き続ける、泳ぎ続ける、笑い続ける、遊び続ける ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/05/02 21:30
comfortとeffort、フォルテシモとforce
音楽の用語で「フォルテシモ」というのがあります。「きわめて強く」。これはイタリア語でfortissimoで、forte(強い)の最上級の意味です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/02 12:00
時制を旅する (12) ;現在完了「経験」をイメージする
「時制を旅する(10) 動詞を分ければ時制が分かる」で動詞の種類と、それぞれの場合の進行形や現在完了の考え方について書きました。そこでは現在完了の「経験」についてはあまり触れなかったので、あらためて整理します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/01 21:30
a number of ; まぼろしの「『たくさんの』伝説」
"a number of"って、ふつうに考えると「とある数の」という意味で、「多数の」という意味に見えないんだけど・・・。そんな疑問を学生の頃に持ちました。その疑問に答えるのが、英和辞典です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/30 21:30
パン屋さん; bakerとbakeryの違いから"er"と"ry"を学ぶ
bakerとbakery、どっちもパン屋さん。何が違う? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/29 21:30
visit=vis+it ;訪れる の意味を理解する
visitっていう単語、visとitでできてます。見たまんまですけど。このitは「行く」という意味です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/28 21:30
autoって自動車?
auto○○のautoって、「自動車」のことですよね。automobile、automaker、autobahnとか。 でも当然、autoっていうことばは自動車以前からありました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/27 21:30
テストの結果はゴールでなくスタート;大学受験もTOEICも
もうすぐ5月。大学に入ったひとの中には、自分の将来の夢がより明確に見えるようになった人もいると思います。 でも、大学受験を終えると、次の目標をなくしてしまう人もいるみたいです。 大学受験は確かに明確な目標だったかもしれませんが、それは、大学で勉強することの資格・権利を得るためのものであって、大学で勉強することにはもっともっと大きな人生の目標があります。 いまは多くの人が大学院へ進学します。より高度な勉強をするためです。そうするためには、日本語で書いてある論文を読んでいるだけでは足りませ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/26 21:30
静かな; silentとquietの違い
「静かな」というとき、quietかsilentか? サイレントに説明します ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/24 21:30
英語のあたま; 無意識を意識で作る
「英文法をこわす」「学校英語のウソ」などと、英文法不理解者には嬉しく聞こえる本やフレーズがあります。でも、大西泰斗先生の「英文法をこわす」は、英文法を破壊しているわけではなくて、「改築」しているんだと私は思います。何年か前、「英文法をこわす」をはじめて読んだときにその内容がとても勉強になったのは、それは自分に学校英文法の知識があったからこそです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/04/23 21:30
接頭辞 sub; 下、下から上へ
subっていう接頭辞は、なじみがありますね。subway(地下鉄・地下道)、submarine(潜水艦)などで。「下」ってことですよね。このsubは実はたくさんの単語の中に形を変えて隠れています。このsubは、後に来る語根の頭の文字によって変化するんです。cの前でsuc、fの前でsuf、gの前でsug、pの前でsup、rの前surなど。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/22 21:30
時制を旅する(11); 状態と動作=動詞のダイナミックな感覚
「時制を旅する(10) 動詞を分けると時制が分かる」の記事で動詞の分類のことを書きました。 http://je.at.webry.info/201204/article_26.html ここでは少し補足します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/21 21:30
壊す; breakとdestroyの違い
breakはひとつのモノを二つ以上に分裂させることです。 訳語で言えば「砕く」、「割る」、「裂く」 など。(自動詞なら「砕ける、割れる、避ける」など)。 分裂させることを日本語で表わそうとすると、時と場合により対応することばは「砕く」になったり「割る」になったりします。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/20 21:41
手をポケットにつっ込んで; 社内英語公用語化への道
社内の資料が最近、和英併記や英語のみ記載になってきていて、その中でときどき「傑作」を目にします。 安全に関わる社内文書で、こんなのがありました; "Don't thrust your hands into your pockets." thrustの意味することが判らないので日本語の方を見てみると「ハンドポケット禁止」と、これもまた判らない用語が書いてあります。でもたぶん「ポケットに手を入れてあるくと危ないよ」と言っているんだろうなあという気持ちは伝わります。 (hands-in-pocket... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/19 21:30
「日本語と英語をつなぐ」ここで中間ごあいさつ
他のひとのブログ名を見ていると、とてもcatchyで思わず「読んでみたい」と思わせるものが多いと感じます。その点「日本語と英語をつなぐ」というブログ名は地味で弱いです。 それでも読んでくれる人の数は日に日に増え、今では毎日、当初の10倍くらいのアクセスを数えています。ありがたいです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/18 06:00
時制を旅する(10) 動詞を分ければ時制が分かる
「時制を旅するシリーズ」はしばらく書いていませんでしたが、再び書きます。「時制を旅する(5)現在完了形」で書いたように、動詞を分類して考えると、いろいろなことがすっきりと理解できます。 http://je.at.webry.info/201203/article_5.html これは重要なのでじっくり読んでください。 これが分かると現在完了形をはじめ、過去完了とか未来完了とか、接続詞asの使い方とか、仮定法とかが、すっきり理解できるようになります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/04/16 21:30
インフラ(infrastructure)とinferiorの意外な関係
「インフラ」ってことばをしばしば使います。ちゃんと言うとinfrastructure。stryctureは「構造」ですね。接頭辞のinfraは、「下」という意味なんです。infrastructureで「下支えする基盤・施設」→「社会基盤」ということになります。 で、この接頭辞のinfraなんですが、inferiorに似てます。「inferiorって『劣る』って意味で、infrastructureとは違うんじゃないの?」と思いますが、もともとinferiorは「下側の」という意味です。orは比較... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/14 14:22
日本語と英語をつなぐ(3);「そのまま使えるお手本」の罠
日本人には、「お手本の真似していれば安全」という考えがあるみたいです。英語でも「そのまま使える文例集」なんていうのが重宝されるようです。でも、日本語は難しいので、そう簡単にお手本の英語をそのまま倣うことはできません。 ことばはこころを伝える手段・媒体なので、ことば(文字)をそのまま変換するだけではこころを伝えることはできません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/14 07:30
記憶に刻む、脳裏に焼き付ける
人間にもゴリラにもカラスにも、「記憶」があります。カラスはエサを隠して保管しますが、その隠し場所を何かの方法で記憶しています。動物園のゴリラも、エサのもらい方を、何かの方法で記憶しています。 人間にも、いろいろな記憶の方法がありますが、「ことば」が記憶の手段として大きな比重を占めると言っていいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/13 20:30
英語アレルギーに効く薬 (つらい人へ)
自分を「英語アレルギー」と自覚する人がいます。「アレルギー」って言っているってことは、逃げてるだけじゃなくて、「必要性は感じているけど、挑んでもいつもはね返されてしまう」ということだと思います。 ほかのアレルギーと違って、英語は、逃げようと思えば逃げ切れる対象だと思います。 それを、逃げずに挑んでいるのだから、そういう人には、それに打ち勝つ可能性が十分あります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/11 05:16
rivalとarrivalの意外な関係
rivalとarrival、「他人のそら似」ではありません。 arrivalのarは、このブログでよく出てくる「向かって。rivは「川」。 riverです。 arrivalは「川岸に着く」から「到着する」。 rivalのrivも「川」。「同じ川を使うもの同士」という意味から「競争相手、商売敵、ライバル」となりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/10 22:30
testの意味は; 「証」
testが入った単語はたくさんあります。試験を表すtestをはじめいろいろ。 このtestは「証(あかし)」「証明する」という意味です。 最初の"t"は第三者の立会人の意味の"tri"と関係あるみたいです。 testは「試金用の容器」から「試験、検査」 protest のproは「前」。「前で証言する」→「抗議する」 attest のat=ad は「に向かって」で「証明する、証言する」 contest のconは「共に」。「共に証言する」→「競争、抗弁」 testimony は「証拠... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/08 21:31
fishは可算?不可算?イメージしましょう
「この名詞は数えられて、この名詞は数えられない」って憶えなきゃいけないの?ちょっとそこから発想を変えてみようと思います。  可算・不可算については、「ケーキもコーヒーも数えられる 可算・不可算」という記事に書きました。 http://je.at.webry.info/201112/article_1.html ここでもう少し書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/08 05:30
足: pedal、pedestrian、expediate、pilot
pedalのpedというのは「足」という意味。 このpedを使ったことばが身の回りにたくさんあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/07 13:00
「改善」に相当する英語は?
何年も前ですがアメリカでトヨタの方の講演を聴く機会がありました。日本人の方のお話だったのですが、メーカーに勤めるアメリカ人向けの講演だったので、英語でした。最初に言われたのが「『改善』に相当する英語は見当たりません。強いて言うなら continuous improvementです」ということでした。ただのimprovementじゃだめだってことです。どういうことでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/07 12:30
鉄の女でwatchの意味を考える
映画「マーガレット・サッチャー」を観ました。その中で出たことば: 「考えは言葉になり、言葉は行動になり、行動は習慣になり、習慣は人格になり、人格は運命になる」 ボーっとしていたからか、私には意味が理解できませんでした。 家に帰って原文を調べるとこうでした: ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 12:10
troubleでトラブル、こりゃproblem
冠詞がついたりつかなかったりすると意味が変わってしまったり、可算扱いと不加算扱いで意味が違ってしまったり。ちょっとした日本語とのずれがあったり。 そんなことがあります。 ここではtroubleの話を書きます。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/04/06 05:30
engine room は機関室 google画像検索
自動車のエンジンルームってengine room? 英米人はengine compartment とか engine bayなどと言います。日本人がengine roomと言うと、英米人はふむふむと聴いている。 でも何か不安が。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/05 05:30
否定形の日本語より肯定形の英語
このことはときどき英語学習の本に登場します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/03 05:30
衝突する run into と run against の違い
前置詞やdown, up, outなどの副詞(短副詞 Adverb Particles)は、動詞に生き生きとした動きを与えます。それは辞書に出ている訳語ではなかなか表現しきれません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/01 12:00
知識や勘による補完 作用
最近、本当のglobalizationの波を感じます。 私自身の業務は、これまではglobalというよりinternationalな仕事でした。すなわち、これまでの相手はイギリスやアメリカ合衆国との二点または三点間のつきあいでしたが、最近は中国やシンガポール、インドや、中米の方との、すなわち英語を母国語としない方々との打ち合わせが増えてきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/31 05:30
ことばの反射
「ことばのプリズム」のことを前の記事で書きました。 例えばtakeからスタートして、同じようにはね返したつもりても、すこしずつ、ずれてしまう例です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 22:34
虹の色は何色?
虹の色は何色か? 勉強し始めの頃、それは言語によって違うのではないかと思って調べてみましたが、どうもこの話は言語学ではよく使われる例えのようです。 イヌイットの雪の種類の例えと同じように。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/27 05:20
倒す と de、down
「使い倒す」なんて言い方を最近はしますが、この意味、広辞苑には出ていません。 おそらく、「徹底的に使い切る」という意味だと思います。 ここの「倒す」は英語で言うと、接頭辞のde、短副詞のdown に相当すると考えると、なかなかピッタリきます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/25 06:25
制限 ; limit、limitation とrestriction、constraint の違い
このテーマには思い出があります。 何年か前、当時の仕事仲間のイギリス人に「どうしてここはrestrictionでなくconstraintなの?」ってきいたら、「理由なんかないよ。 ここはconstraintなんだよ」って冷たく言われました。 簡単には説明できないみたいです。 さて、ではそれぞれの名詞のこころをのぞいて、謎解きに挑戦していきましょう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 80 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/23 22:01
英単語で「しりとり」のススメ
英単語でしりとり。 けっこう楽しいです。 英単語はたいてい、接頭辞、語根、接尾辞で構成されていますが、それを使ってしりとりができます。 例えば、「推進する」のpropel からスタートします。 propel の pro は「前」、pel は「追いやる」ってことで、「前に追いやる」→「推進する」です。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/21 21:34
「見た、見えた」とlook と see
この前の記事で tell とsay について書きましたが、同じような違いを持つ動詞が他にもあることをついでに。 例えば、look とsee。これもtell とsay の場合と同じく、文法的にも異なりますが、ここでは意味合い(センス)の違いを説明します。 理解している人が多いと思いますが。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/21 21:24
「言った言わない」とsay と tell
「言った・言わない」って話、仕事上よく出ませんか? なにか行き違いが生じたとき、片方は言ったつもりだから「言った」というけど、言われたはずの方の人は「言われてない」と言い張る。これを「言った・言わない」と言います。で、「言う」ってどういうことでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/19 22:34
期間 ; period と term と duration の違い
「期間」にもいろいろあります。 period、term、duration。 それらの違いは何でしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 70 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/03/18 19:05
cocone 英語学習サイト サービス終了
「cocone 英語学習サイト」 というのがあるのですが、4/30でサービスを終了するそうです。残念です。 そこのホームの左下のすみっこに「ココネ英和辞書」というのがあって、そこをクリックするとオンライン辞書が開きます。 この辞書は、Eゲイト英和辞典のオンライン版なのですが、単語をイメージするための写真やアニメーションがあって、とても勉強になるものでした。 例文があってその発音も聴けて、成句もちゃんとあって、オンライン辞書としては本当の辞書らしい辞書でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2012/03/18 10:40
ひとまかせの日本語、自分でする英語
日本語は「ある」といった状況主体の言い方で、一方英語は「する」といった動作主体の言い方であることは前に書きました。 (状況主体の日本語、動作主体の英語) http://je.at.webry.info/201201/article_11.html ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 15:46
goの意味; 現在完了形のときはbeenなの?
「行ったことがある」は I have gone to Tokyo. ではなくて I have been to Tokyo. だと学校で習いました。 どうしてでしょう。 疑問に思ったけど、先生には訊けませんでした。 で、今思う。 「どうして?」 答を知るためには、go という動詞の意味を理解する必要があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 32 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/15 23:30
時制を旅する(8) あっ、バスが来た。ほんとだバスが来る。
「あっ、バスが来た」「ほんとだ、バスが来る」。 バスが近づいてくるという同じ事象を表すのに、一方は「過去」か「現在完了」のように見えて、他方は「現在」か「進行形」のように見えます。 これはなぜでしょう。 「ThisとThatの境界」で書いた、「意識空間」という概念をもってくると、この説明がうまくできます。thisは意識空間の中のものを表すのに使われ、thatは意識空間の外のものを指す場合に使われます。また、comeは意識空間に入ってくることを表し、goは意識空間から出て行くことを表します。この... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/11 13:55
時制を旅する(7) 現在形の不思議
現在形の時制って何だ? そりゃ「現在」って言うんだから「今」のことでしょ。 でも、ほんとうにそうでしょうか? 「現在形」という名前でありながら、現在形は「時制を越えた時制」も表します。 始まりや終わりの概念もない、現在でも未来でもない、時空を越えた「現在形」があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 22:20
時制を旅する(6) 現在完了と過去の違い
前の記事で現在完了の話をしました。 http://je.at.webry.info/201203/article_5.html ここではさらに、現在完了と過去の違いについて書きます。前に「けりがついたら過去」と書きました。もう少しイメージしやすく説明します。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/10 19:53
時制を旅する(5) 現在完了形
現在完了の感覚を話したら長くなります。それを話すには動詞の分類の説明が必要です。でも、それはあとにして、ここでは一般的な感覚の話をします。 これを読むと現在完了の感覚が理解できると思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 3 / コメント 2

2012/03/10 13:20
時制を旅する (4) 「そば屋の出前」用法
「現在進行形が未来を表す」という一見不思議なことが英語では起こります。それが示す未来とはどういうことでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/04 19:00
メトニミー ; 「宅急便を装って」
2-3日前、ラジオのニュースで「犯人は宅急便を装って侵入し」と言っていました。 これは言語学ではメトニミー(換喩)というやつです。メトニミーとは、簡単にいうと「指示対象の横滑り」です。 何かの話をするとき、聞き手と話し手の思っている気持ちの対象(アクティブゾーンとよぶ)が、本来のその単語の意味か少しずれたところで一致しているとき、この使用が成立します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/04 17:43
「英語研究者のために」田中菊雄著 を読んで
この書の存在を知り、さっそく読んでみました。何か勉強になることもあるかと思って読んだのですが、こんなに感動するとは思いませんでした。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/03 22:31
和訳の壁と英訳の難しさ
学習の話のついでにこれも書きます。 学校での試験は英文和訳が中心です。 きっとこれは、先生が正解を見極めやすいからだと思います。先生は日本語のNative speakerであって英語のNative speakerではないことが多いからです。解答欄の英語が、本当に正解なのか不正解なのかどうかの見極めが難しい場合があります。 そもそも、和訳という試験問題の目的は、生徒がその英文の意味を、文法の知識や単語の解釈によって、正しく理解したかを調べることです。和訳が最終目的ではありません。でも、生徒の中... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/25 17:44
学校の英語教育って
このブログの性格とは合わないかも知れないことを書きます。 怒らないで読んでください。 私は企業に勤めていますが、入社してくる新卒の人たちを見ていると、英語の能力が以前より下がっていると感じます。というより、上下の幅がどんどん広がっているように思います。できるひとはいます。堂々と自分から英語を話せる能力と度胸を持つ人の数は年々増えてきていると思います。 でも反対に、「読む書く聴く話す」のどれをとっても中学レベルの学士・修士も少なくありません。中学一年レベルの修士までいます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/23 21:43
TOEIC伝説を考える
TOEICの点数にかかわる質問をYahoo知恵袋でよく目にします。 例えば 「300点上げたいんですけど、どれくらい時間がかかりますか?」 「1.5ヶ月で200点上げたいんですけどお薦めの参考書はありますか?」 「1ヶ月で、TOEICの点数を300から500にUP出来るでしょうか!?」 中には 「TOEIC 990点を取るには何を勉強したらいいですか?」というものまであります。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/21 05:34
ピジンとクレオール
ピジンとクレオールに興味を持って調べてみました。 他国に比べて日本人が英語ができない理由のひとつがそこに見つかります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/20 12:24
軟着陸の日本語、まっしぐらの英語
これはだいぶ古い(2003年)NHKのラジオ講座のテキストからの抜粋です。 If you want to find the writer’s opinion in typical Japanese writing, look at the last paragraph. While there are always exceptions, good English writing starts with the main point, the most important informati... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/18 18:55
share と shear
share(分ける)とshear(刈る)って似てますね。これら、同じ語源だそうです。 shとかskは「きる」っていう意味があって、「切ったもの(shear)を分け合った(share)」と解釈できます。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/02/18 15:52
excuse と accuse の cuse って?
excuse の ex は「外へ」。 accuseのac は 「に向かって」。 じゃあこのcuse って何だ? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/12 21:08
どんどん の on
onにはいろいろな意味があります。接触とか状態とか(例えば"on duty")、下支えの感じとか。 それと、"move on"とか"go on"なんて言い方もあります。 「go on も move on も句動詞として覚えるんだ」と言う人もいるかもしれませんが、onには「どんどん」の感覚があることをつかめば、理解しやすく、暗記するより簡単です。 move on, go on, carry on, keep on, みんな「どんどん」系の意味です。 さらに run on は「走り続ける」 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 22:07
三本の矢とconsolidate
solidという形容詞は、「固体の」「固い」とか「濃い」「堅実な」という意味です。 名詞にしてsolidityになると固い状態で→「団結」「連帯責任」といった意味になります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 21:32
re ; respect, reputation
reという接頭辞にはいくつかの意味があります。「再び」とか「元へ」とか「後ろへ」とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/11 17:50
方法; way,とprocedureとmethod どう違う?
「方法」というとき、どの英単語を選んだらよいのか、迷います。どう考えるのか、語源から訪れます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 18:40
道; wayとroadとstreetとavenue どう違う?
それぞれの違いについて、語源からイメージします。 wayというのは一般語(より広く使われる)で、道筋、行く道、やり方など、抽象的なものも含めていろいろな意味があります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/02/05 17:56
英語を理解する脳のしくみ; 音読の効果
短期記憶・長期記憶・ワーキングメモリー(作業領域)といった話を以前書きましたが、その後も勉強をつづけた結果、さらにいろいろ判ってきました。 短期記憶として憶えられる容量がだいたい7つの塊(チャンク)であるということは、以前の記事で書いたと思います。 http://je.at.webry.info/201201/article_28.html http://je.at.webry.info/201111/article_6.html この、短期記憶で憶えられる量のことを専門語で「メモ... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/02/05 08:50
なぜTOEICの点が気になるのか ;国民性
先日、テレビ番組「Cool Japan」で、「日本人の数字感覚」が取り上げられていました。 そろばんや掛け算九九など、日本人として誇れるところもあったのですが、私が興味を持ったのは「ランキング好き」。 飲食店やホテルのランキングのことです。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/02/04 22:36
next と last 来週、先週
何が何でも定冠詞 the がつく語として、sameやonlyとともにlast nextが挙げられます。でもlastとnextには例外があって、「来週」「来年」「去年」「先週」といったときには定冠詞はつきません。 これは、日本語でも助詞の「に」がつかないのに似ていると思います。 「3月の一週目に行う」には「に」がつくのに、「来週に行う」とは言いません。「2011年に実施した」とは言うのに「去年に実施した」とは言いません。これと似てます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/02/04 16:59
なぜ「英語」と言わず「英会話」と言うのだろう
世の中ではなぜ「英語」と言わずに「英会話」ということが多いのでしょうか。 たぶん、いろいろな見方があるのだと思います。 1.英語がいちおうできる。 しかしそれは「読み書き」に限定された能力であり、学校で習わなかった「聴く」「話す」の能力が欠落している。だからその力をつける必要がある” と思っている。 2.重要なのは「聴く」「話す」といった「会話」であり、「読み書き」は二の次である、と思っている。 3.学校で習うこむずかしい英語ではなく、日常の会話を学ぶことが必要であると思っている。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/29 22:26
効率的な勉強方法って?
「効率的な勉強方法を教えて欲しい」そんな質問をする人がいて、それに対して「たくさんの英語を読んだりきいたりすることです」と答える人がいます。 結局、「とにかく地道に」って答ですが、質問の答にはなっていない気もします。 とはいえ「とにかく地道に」という意見には私も賛成です。 でも、少しだけ「効率」について考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 21:40
英単語の覚え方
心理学の中で「記憶」について勉強してみると、英語の勉強方法が見えてきます。というより、これまで勉強してきて効果があった経験や、習得したときの感覚を学術的に説明するとこういうことなのか・・と知ることができます。科学による裏づけです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/29 10:15
前置詞 for と to の違い
前置詞のイメージをつかめると、とても便利です。 作文のとき前置詞の選択に迷いにくくなるし、成句(熟語)のイメージもつかみやすくなります。 さて、「そっちかなあ」と迷う前置詞があります。例えば forとto。 どっちも行き先を示すような感じがするのだけど・・・。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/01/25 22:12
無生物主語; ちょっとかわった能動受動態
前の記事で無生物主語の自動詞について書きましたが、こんどは少しかわった自動詞です。意味としては他動詞っぽいのに、自動詞で使われるものです: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/22 21:14
無生物主語; 自動詞編
前に無生物主語の不思議について書きましたが、こんどは自動詞について書きます。 機械などの無生物を主語にした例を挙げます: ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/22 21:14
Youは「あなた」とは限らない;総称のyou
「You」の意味は?ときかれれば、迷わず「あなた」と答えたくなりますが、英語の「you」には「総称のyou」という使い方があって、一般の人を表すことがあります。 参考に、自然に聞こえる日本語訳を添えました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/21 22:11
英語を理解する脳のしくみ(補足)
英語を理解する脳のしくみで、「短期記憶」のことを書きましたが http://je.at.webry.info/201111/article_6.html 「ワーキングメモリー」やチャンク(塊)についての記載がWikipediaにあるのを見つけたので紹介します。 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%A1%E3%83%A2%E3%83%AA ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/01/18 22:13
否定より肯定の英語の発想
きょう、久々にスポーツクラブにいったら、風呂場の脱衣所のドライヤーにこう書いてありました:「髪の毛を乾かす以外にドライヤーを使わないでください」 髪の毛以外にどこを乾かすのだろうか。 可能性としては「他の毛?」。それはそれとして ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/15 20:40
動詞challengeとwinの戦う相手は
「チャレンジ ゼロ欠陥」「チャレンジ 無災害」「チャレンジ 交通事故ゼロ」というようなスローガンをときどき見ます。 これを Let's cahallenge zero defect! という英語にしてはいけません。英語辞典の例文を見ます。 The gumnan challenged the sheriff to a duel. ガンマンは保安官に決闘を挑んだ。 She challenged me to a judo bout. 彼女は私に柔道の試合を申し込んできた。 Carey chall... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/15 20:21
英語辞典を選んで使う
ブログというのは、本来、日記を書くもののようですが、ここではずっと違うものを書いてきました。 初めてブログらしい内容に近い話でスタートします。 最近、ふたつの辞書を買いました。ひとつはオックスフォード現代英英辞典DVD-R付。 もうひとつはシャープの電子辞書。 オックスフォード英英辞典を買ったのは、愛用のロングマンの現代英英辞典が古くなってきたことに加えて、パソコンを買い換えたのでそこには新しい辞書をインストールしようと考えたことからです。 電子辞書も、今まで持っていたものは8年も前のもの... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/15 19:43
助動詞 must, will, can, may の「用法の区別」;義務?推量?未来?
mustには「しなければならない(義務)」「に違いない(推量)」という複数の意味があると習いました。 willも「未来」と「推量」の意味があると習いました。 そこで疑問がわいてきます; 「未来」か「推量」かはどうやって見分けるのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/15 17:11
大人になって第二言語を習得する
大人になってから第二言語を学ぶということはどういうことかを考えます。本を読んで得た知識と、自分の経験や自分の考察から書きます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 18:55
どうやって英語を勉強するか(何をしようか決められない人へ)
「どうやって勉強すべきか」について、私が思うことを書いてみます。相当の長文になります。 (TOEIC点数を尺度として使って説明していますが、TOEICの億点アップ方法を書いているわけではありません。英語を習得する方法について書いています) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/14 18:45
「をする」 makeとgiveとdo
「決断をする」はmake a decision. 「せきをする」はgive a cough, 「宿題をする」はdo homework。 どういうときにmakeでどういうときにgiveでどういうときにdoなのだろう。その疑問を解くために、例を探してみました (注:訳語は参考) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/08 22:23
訳毒中毒(訳読中毒)
言語というのは、「思っていること」を標識としての「ことば」に変換して相手に伝えようとするものです。相手はそのことば=標識をそのひとの頭で「意味」に変換して「思っていること」を理解しようとします。 しかし、「ことば」を「意味」に変換するとき、その人のフィルタがかかってしまい、ときにはうまく伝わらないことがあります。 うまく伝えるためには、思ってることが相手にうまく伝わるような「標識」に変換することを考えなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/08 08:59
総論から各論; 英語のリズム
他動詞と言うのは、動作主が対象に何かの作用する動詞です。 動詞の直後の目的語に動作をし、影響を与えるものです。 そして、 英語というのは、総論から各論へと進みます。 この感覚を目的語をふたつとる、授与動詞というのを使って考えてみます。 「誰にした」を総論としてまず言います。そのあとに「各論」を言います。 重要なのは「誰にした」です。 He gave me some advice. 彼は私にくれた。 アドバイスをね。 He made me a toy house. 彼は私に作ってくれた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/07 23:05
TOEICがあなたを苦しめる
世の中の人が「TOEIC、TOEIC」って騒ぎすぎるので、私はあまり触れたくはないのですが。 TOEICの点数を上げることが目的になっている人が大勢います。確かに点数が上がると励みになります。うれしいです。私もそのためにがんばったことがあるひとりです。でも、実際、どうでしょう。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2012/01/06 23:01
結果重視の英語、過程重視の日本語 (2)
前に書いた「結果重視の英語、過程重視の日本語」の続きです。 日本人はその結果だけでなく、そこに至る努力(行為)を評価する性質を持ちます。一方で英語圏では結果(達成)を重視した表現をします。 日本語の褒めことば「よくやった」も、よく考えれば「よく(副詞)やった」なので、「巧みにやった」「うまいことやった」と、「過程」を褒めているのですね。前の記事を書いたあとに気づきました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/01/06 22:11
日本語的舞台設定手法と二重主語
「象は鼻が長い」という構文があります。これには主語がふたつあり(二重主語)、これをどうやって文法的に説明するかが学者の間で論じられてきたようです。 「主題マーカーとダルビッシュ理論」で書きましたが、日本人は「主題マーカー」というものを使います。 「これから何を話から心の準備をしてね」ってやつです。 例えば、 「お値段のほうなんですが・・・」 「明日なんだけどさ・・・」 「みなさん注目の結果なんですが・・・」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 14:10
状況主体の日本語、動作主体の英語
「何をするひと?の英語、何者?の日本語」に書きましたが、日本語は状況や存在が主体、英語は動作が主体の言語です。 日本語では、「・・・は・・・・です」という表現が主であるのに対し、英語では「・・・は/が・・・する」という言い方を主にします。 例えば、 (日本語) 彼の家は素敵だ→ (英語的) 彼は素敵な家に住んでいる △ His house is nice. → ○He lives in a nice house. ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 2 / コメント 0

2012/01/04 11:54
There is 「・・・がある」の言い方
「・・・がある」というといつでも「There is / are 」としがちです。 日本語は「状況主体」の表現で、英語は「動作主体」の表現という違いがあるのですが、まさしくThere is は日本語の感覚とぴったり合うので日本語話者に好んで使われます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/04 10:17
空書、筆談、右脳による自由な焦点移動の日本語 ・・・の仮説
「日本人は英語の読み書きはできるけど会話がダメ」の伝説があります。それについて考えてみます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 10:47
何をする人? の英語、 何者?の日本語
英米人の名刺に書いてあることと、日本人の名刺にかいてあることの違い。 日本人の名刺にはたいてい、「係長」「課長」「部長」「専務取締役」などと書いてあります。 一方、英米人の名刺には、「Commercial Manager」「Engineering Manager」「Seniro Engineer」「Managing Director」などと書いてあります。 「役」よりも「directする」というところが重要なのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/03 00:00
結果重視の英語、過程重視の日本語
"Well done !", "Good job !" そんな褒め方をします。日本語で言うなら「上出来だ」に相当すると思います。 日本語では、「上出来」のほかに、「よくやった」や、「えらいぞ」「よくがんばった」と言う言い方をよくします。 英語では「結果」を褒めて、日本語では「過程」をたたえています。 この「えらい」に相当する英語はないそうです。「えらい」を和英辞書で調べると「great」とありますが、この「えらい」はgreatとは違いますよね。「よくがんばった」も相当する英語がないように思えま... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2012/01/02 23:10
単語を分解してコロケーション(2) ad, ab, ap
単語にはそれぞれ相性の良い前置詞があります。 それって憶えるのはたいへんです。 でも、単語を分解するとだいたい判る方法があります。 「単語を分解してコロケーション(1) com」 の記事で comがつく単語とwithとの相性について書きました。 http://je.at.webry.info/201112/article_18.html こんどはad ab, apの番です。 接頭語 “ad, ab, ap…” は「に向かって」の意味で、toとの相性が良いです。 (ad : ckqの前で... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 4 / コメント 0

2012/01/02 22:33
自動詞/他動詞 日本語と英語の違い
自動詞と他動詞の違いはなんでしょう? 「目的語をとるのが他動詞で、とらないのが自動詞」 その答は正しいとは思いますが、それは文法的な形式のことを言っているのであって、両者の違いの説明にはなっていないように思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 3 / コメント 6

2012/01/02 10:00
英語を聴く脳のしくみ(4)
これまで、「英語をきく脳のしくみ」として(1),(2),(3)の3つの記事を書きました。 http://je.at.webry.info/201111/article_18.html http://je.at.webry.info/201111/article_19.html http://je.at.webry.info/201111/article_19.html ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/01/01 23:02
学習が進むサイクル
新年らしく、こころを新たにするひとのために、学習がうまく進むサイクルを図示してみました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/01 00:07
句動詞って何?
句動詞というのはphrasal verbの日本語訳。 「フレーズ」として「言い回し」として、「対(つい)として使われることが多い」、または「複数の単語のつながりが強い」、動詞と前置詞・短副詞との組み合わせという感じでしょうか。 「対として使われることが多いか少ないか」の境界は曖昧なものだと思います。それに、その動詞とその前置詞の意味が組み合わされてもそのままの意味になっているなら、「フレーズ」を意識しなくても、全然構わないことですし。 何をどう句動詞として考えたらいいのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/12/31 09:31
単語を分解してコロケーション(1) com
単語にはそれぞれ相性の良い前置詞があります。 それって憶えるのはたいへんです。 でも、単語を分解するとだいたい判る方法があります。 まず導入として、例えばco、com、conがつく単語。 これらは、前置詞 withとの相性が良いです。 これらの接頭辞 は、あとにくる語根のスペルによってconやcoやcomに変化しますが、どれも同じ「共に」という意味なので、withと相性が良いのは当然と言えます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/12/30 22:24
語感の互換は五感しだい
「この英語は日本語で言うと何?」この疑問は、英語に触れるとき真っ先に出てきます。しかし、たいていの場合、いい答えは出てきません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/26 21:34
ここで、英語を学ぶ仲間たちへ
英語の能力は、段階的に進歩するものだと言われて、私は励まされました。 結果として出てこなくても、あきらめずに努力を続ければ、いつか成果が見えるときが必ず来ると。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 21:06
英米人の子供は英文法を知らない?
「文法なんていらないんじゃないか?だってnative speakerの子供は文法を知らないのに英語を話してるよ」 そんなことを言う人がいます。 「文法」という言葉を、どう定義するかによりますが、私の定義では、「子供はちゃんと文法を知っていて、むしろ学者よりも知っている」です。もちろん用語は知りません。でもルールは理解していて、それをちゃんと使っています。 どうやってそのルールを手に入れているのかを、学者が今日も調べています。 話者が意識せずに使っているルールを解明する努力を、きょうも学者が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/25 20:37
改善とimproveは同じ?
improveを「改善」と訳していいものでしょうか。 会社でこんな議論がありました。英語の資料に「improve」という言葉が使われていましたが、そこに引っかかった人がいたのです。「improveと書くと、現状が悪いと認めたことになる」というのが彼の主張です。 疑問は、improveは「悪かったところを直す」という意味なのかどうかという点です。 私が考えた「改善」の意味は、「今よりよくすること」であって、「悪いところを改める」という感覚は私にはありませんでした。 「カイゼン」をスローガンにする... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/18 09:40
toとingはどう使い分ける?
remember to と remember -ingはどう使い分ける? かつてこれには悩まされました。 「過去はing」「未来はto」などと暗記しました。これ、感覚的に理解することはできないのでしょうか。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/18 07:44
used to, would, それと過去形 それぞれどう違う?
used toもwouldも、「かつてこうだったもんだ」という訳だと習いました。 でもふたつはどう違う? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/17 23:46
接続詞"as"にはたくさんの意味がある?
この前の記事「時制を旅する(3)」で、動詞の種類について書きました: 状態動詞、非完結動詞、それにふたつの完結動詞。 これを意識して考えると、現在完了をはじめ、いろいろなことが判りやすくなります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 36 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/17 22:41
時制を旅する (3) 視点を変えれば時制が変わる
現在進行形と現在完了進行形って何が違う? 例えば、あなたは道を歩いています。これは現在進行形?現在完了進行形? 現在という点での、「歩いている」という状態に視点を向ければ、現在進行形です。 I am walking. 少し前の過去を振り返った視点でとらえると、現在完了進行形です。 I have been walking (例えばfor two hours).(私は(2時間)あるき続けてきた」 「歩いている」という行動そのものは同じでも、視点を変えると時制も変わるのです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 1 / コメント 1

2011/12/04 13:09
これってなんて訳せばいいですか?
「これってなんて訳せばいいですか?」そんな質問がしばしばされます。英語を日本語に訳すことは、学校の中では重要でも、実際の社会の中ではそれほど重要ではありません。ほんとうの意味を理解することの方がずっと重要です。 「私は前田敦子です」の記事でも書きましたが http://je.at.webry.info/201111/article_13.html それを英訳するには、その一行でなく、「何を伝えたいのか」を知らなければなりません。 「お天気は皆藤さんです」はWeather is Kaido-... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/12/03 11:31
ケーキもコーヒーも数えられる 可算・不可算
「a piece of cake ケーキは数えられません」 中学生のときにそう習いました。でも本当は数えられます。 では、数えられるものと数えられないものはどこが違うのでしょう。「均一性と輪郭」という考えが疑問を解消するようです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/12/02 22:50
seeとmeetの違い : 会うと出会う
初対面ではNice to meet you. 二回目からはagainをつけてNice to meet you again (?). ついそう言ってしまいますが、本当は、Nice to see you again. が正解です。 では、seeとmeetの違いは何でしょう。はじめて会うのがmeetで二回目からはsee?それほど単純ではありません。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 11:59
冠詞について:「とあるいっぱつ」の「a」、「例のその」の「the」
不定冠詞「a」、定冠詞「the」。 悩まない人は一生悩みませんが、悩み始めると一生悩み続ける課題です。 でも、基本ルールである程度は理解できます。「あなたと私の頭の中にある実体のモノ・コトにはthe」ということです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 09:06
woreとwas wearingの違い
woreとwas wearingの違いは?どちらも「着ていた」だから同じ意味のように思えても、本当は違います。 wearの意味は?ときくと、たいてい「着る」と答えるかも知れません。「着る」という訳がしっくりくることもありますが、実は「着ている」「身に着けている」という感じの方がしっくりくることが多いです。 wearは「行為」や「動作」ではなく、「状態」を示すからです。「している」というのは現在進行形じゃないの?と思うかも知れませんが、wearは現在形ですでにそんな感じの意味を持ってます。 「住... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/24 22:47
持っていくのはbring?take?それともcarry?
bringとtakeの違いを憶えるために、「もっテイク」(持っていく=take)と習いました。中学のときだったと思います。本当にそうでしょうか。bringとの違いは何でしょう。 前の記事で「意識空間」について書きましたが、ここでも意識空間が役に立ちます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 3

2011/11/23 22:54
ThisとThatの境界・・・意識空間
This(これ)とThat(あれ)、Here(ここ)とThere(あそこ)。 どこからどこまでが「ここ」なのか。 この解釈には「意識空間」という考え方を使うと良いようです。「ここ」と言ったとき、指差す1センチ四方を指すときもあるし、「ここではヘルメットを装着してください」と大きな敷地全体が「ここ」のときもあるし、ときには「ここは平和な国です」などと国全体が「ここ」のときもあります。 人が思考するとき、意識空間というのがあると考えて、その内側にあるのが「これ」とか「ここ」で、その外にあるのが「あ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/23 22:11
メタファーと脳内改築
「メタファー」という言葉があります。 知っている人にとっては当たり前の言葉なのかもしれません。 メタファーとは「人間が世界と接するときのまなざし」(日英語比較選書 文化とレトリック (巻下吉夫、瀬戸賢一)より。 正確ではないけど「連想」って言い方がわかりやすいかもしれません。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 22:38
英語の助動詞を感じる
英語の助動詞って。どういうものでしょう。実際の行動との距離感のようなものです。そこは不思議に日本語と似ています。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/18 21:57
「で」って英語でなんていうの?
「これって英語でなんて言うの?」そんな質問、助詞のときには答はありません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

2011/11/18 21:01
「の」はいつも"of"なのか?
「の」と言えば"of"。中学校のときにそう習いました。でも話はそんなに単純でなく、英文を書くとき、ときどき首をかしげてしまいます。 日本語では安易に「の」を使ってしまいますが、本当はそこには言いたいことがたくさん詰まっているのです。自分が本当に言いたいことを考えてみると良いです。 ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/18 20:14
クラスの形容詞がクラシック?
「クラス」という言葉、小学校の一組から六組を連想してしまい、「横並び」の感覚が先に来てしまう人がいると思います。 でも、ほんとうは”class”は「等級」「階級」であって、「横並び」でなく「上下」の区分け。 学校のclassは、もともと「ある等級に達したレベルの人が学ぶ場」で、そのまた上のclassに行くために努力する場。 “quality”が「品質の度合い」を表すほか、「高品質」も表します。同じように、“class”には、「クラスの一番上」の意味もあり、辞書には「上等、高級、品位、気品... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/16 21:44
shopとstoreとどう違う?
どっちがどっち?小さいお店がshopだったよね?「お店」と訳してしまうと、shopとstore、どっちがどっちかわからなくなってしまいます。 shopはもともと「小屋」です。 その使い道として、「工房」「工作室」そして「店」に展開しました。 「買い物する」と言う動詞のshopは、実はあとから派生しました(17-18世紀)。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/16 21:19
コウモリは哺乳類、discussは他動詞
母国語をおぼえるとき、私たちは単語をカテゴリー化します。ツバメや鳩は鳥のカテゴリー、カツオや鯖は魚のカテゴリー。 鳥は翼があって飛ぶという特徴を共有しているし、魚は泳ぐという特徴を共有しています。 ダックスフンドは犬の仲間だから、その特徴はよく知らなくても自分の飼っている柴犬と同じように吼えたり走ったりする犬に共通する特徴を持っているのだろうと考えることができます。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 7 / トラックバック 2 / コメント 2

2011/11/12 13:30
使える単語を増やすには
TOEIC頻出単語を暗記カードで憶える?それだけではだめで、少なくとも例文で憶えなければ身につきません。「名前と顔が一致しない」のと同じ感じで、記憶の隅っこに隠れてしまっていざと言うときに出てきません。 では、どうやったら憶えられるか。 単語を「標識」として暗記するのではなく、自分の体験や身の回りのことと結びつけて、「意味」として憶えることが効果的な方法です。 例文として憶えようとするとき、できるなら自分に関係することを自分で作文するのが良い方法です。そうすると「意味」として憶えられるし、忘... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/12 11:06
英語を聴く脳のしくみ (3)
以前、日本駐在のアメリカ人といっしょにイギリスへ出張したときのことです。日本語を勉強しているそのアメリカ人が、ある夜パブでこう語っていました。「日本語はさ、文章の最後まで行かないと肯定だか否定だか結論が判らないんだ。苦労するよ。」。「へんだなーあっはっは」と笑うイギリスの仕事仲間たち。私はその中に割り込まなければ気がすみませんでした。「私はきょうも一日、会議の中でそれで苦労したんだ。英語は、文の最初を聞き逃すと、結論がわからないので困る。」 なんだか楽しい雰囲気を壊してしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 08:35
英語を聴く脳のしくみ (2)
聴き取りのとき、単語と単語の切れ目が判らないという問題を持っていますか?その問題はどこからくるのでしょう。中学から、英文を単語の積み重ねで理解してきたのに、実際に聴く英語は切れ目無くつながった塊だからです。ではどうやったらその塊が単語に分解できるのでしょうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/12 00:02
英語を聴く脳のしくみ (1)
人間の耳は便利にできています。母国語を聴き取るのに都合がよいしくみになっています。 私たちに聴こえる音は、物理的な音圧そのままではなく、不思議なフィルターがかかったものです。もしもフィルターなくそのままの音圧が聴こえていたら、心臓の音も、呼吸の音も聴こえてしまうはずだそうです。 赤ん坊の頃はどんな音も聴こえるのに、ことばを認識するようになると、ことばにない「雑音」を聴こえないようにするためのフィルターの機能が備わってきます。成長につれてそのフィルターはどんどん高性能になっていって、中学生くらい... ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/11 23:23
語源を探訪 rankとrange
ゴルフの練習場のことを"driving range"と言います。 どうしてそう呼ぶのかが判らなかったので調べてみました。rangeは「兵隊が並ぶ」ところから「射撃場」になって、それが「射程距離」になりました。 射撃場ならdriving rangeがゴルフの練習場と結びつきます。射程距離は「範囲」の意味にも広がりました。 山が並ぶのでrangeは「山脈」の意味にもなっています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 19:37
前置詞 "in"なの?"on"なの?
「に」って英語でなんて言うの? on? in? 答は判りません。 "in my mind"とも言うし、"on my mind"とも言いますし、"in time"とも "on time"とも言います。どうちがうの? こんな比較はどうですか? inは包まれたり入っていたりするイメージで、onはくっついているイメージです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 19:00
主題マーカーとダルビッシュ理論
日本語と英語はしくみが異なります。 英語は話し手が聞き手に伝える努力をします。うまく伝わらないのは話し手の責任です。一方で日本語は、話し手と聞き手みんなで協力して作り上げる「おしゃべり」です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/05 15:12
日本語と英語をつなぐ (2)
「私は前田敦子です」を英語で言うと? 答はI'm Atsuko Maeda. かMy name is Atsuko Maeda. でしょうか。 「どなたさまでしょうか?」の答としてはそれで合っていると思います。 しかし、次の会話の場合はどうでしょう。 「僕が好きなのは大島優子。君は?」「私は前田敦子です」 この場合の訳としては "I'm Atsuko Maeda"は誤りです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/11/05 13:58
日本語と英語をつなぐ
日本語では動作主が明確にされない場合がほとんどです。誰かを責める場合や褒める場合以外は、なかなか動作主を明確にするような言い方はしません。かわりに「こうなった」「ああなった」「ああなります」「こうなりました」と言います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/05 12:53
時制を旅する (2)
この問題について悩んだことがあるのは私だけでしょうか。 「時間軸の『前』ってどっちだ?」。 時間軸の上を私は歩きます。私の前は「未来」側です。「前にこんなことがありました」というときの前は「過去」側です。 じゃあ「前ってどっちだ」。 「会議の前に資料を配ります」の「前」はイベントよりも過去側です。「計画を前倒しする」の「前」も過去側です。 「私の前」って考えてしまう発想がいけないのか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 12:00
時制を旅する (1)
「英語には12の時制がある」というのが一般的です。これに対して日本語の時制はよく判りません。 未来を表す日本語は? 「私は明日、旅行にでかけるでしょう」そんな言い方をする人は占い師か瞑想家くらいです。普通は「明日、旅行にでかけます」と言います。「私はときどき旅行にでかけます」と言えば、「習慣」を表し、英語では単純現在形を使います。日本語では「明日」とか「ときどき」というところによって「時制」を表しています。 現在進行形を日本語で言うと「・・・しています」。 でも、「彼は大学を出ています」には... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/11/05 11:05
語源を探訪 neighborとnext
英語の単語には、比較級とか最上級が隠れていることがあります。例えばneiとnearとnext。 neighは「近い」という意味で、neighborのborは「住むところ」という意味で、neighborは「近所の人」。 burghとかburgとかが付く地名がたくさんあります。 EdinburghとかSalzburgとか。このburgは「砦(とりで)」の意味らしいのですがneighbourのbourと近いのではないかと(勝手に)思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 09:34
語源を探訪 anniversaryとuniversal
日本語にもなっている「アニバーサリー」と「ユニバーサル」。なんとなく似てる。なぜ? "anniversary"のanniは「年」の意味。 "annual"(年に一度の)のann。(anniのイタリア語発音は"アンニ"・・こう憶えると「n」がふたつ続くつづりを忘れない)。 universalの"uni"は「ひとつ」。unitとかunitedとかunicorn(一角獣)とかたくさんあります。 では、"verse"って? verseは「向き」とか「くるりと向きを変える」とか、そういう意味を表します... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/05 09:01
英語を理解する脳のしくみ (2)
「やさしい英語をたくさん読んだり聴いたりすると、いつか直接英語で考えられるようになる」と言われます。 私も体験しました。 では脳の中では何が起こっているのでしょう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/05 08:15
英語を理解する脳のしくみ
記憶のメカニズムを学ぶと、そこに第二言語を身につけるヒントを見つけることがあります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

2011/11/04 23:29
語源を探訪 rule
"rule"にはいろいろな意味があって、「原理、原則、法律、規則、通例」など。"ruler"になると「定規」。 "rule"、"ruler"はそれぞれ「支配する」「支配者」という意味もあります。 同j語源で、"regular"は「いつもの」で、"regulation"は「規制、規定、法規」。 right(正しい)も同じ語源です。 "regul"という語根も"ruler"と同様、「まっすぐな棒」の意味だそうです。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/03 22:12
彼はトイレです
「するとなるの言語学」という、有名な著があります。 東大の池上嘉彦先生の著です。 日本語では「○は△です」「・・になります」と言うのに、英語はむしろ「何が何する」という言い方をよくします。ほかの著でもこのことはたくさん語られています。 例えば金谷武洋さんの「日本語文法の謎を解く―「ある」日本語と「する」英語 」という著にはもっとわかりやすく書いてあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/02 22:37
ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源探訪編
「ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源探訪編」を作りました。 「でじたる書房」というサイトにあります。 もともと、「語源編」として作っていましたが、調子に乗って書いていくうちにファイルが大きくなりすぎたので、「語源探訪編」と「語源編」に分けました。 「語源探訪編」は、似ている単語同士の意味の違いを、語源を比較することで、しかもイラストで表そうとしているのが特徴です。 その他、私たちの感覚とは合い難い英単語の探訪もしています。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/30 09:56
ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源編
「ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 語源編」を作りました。「でじたる書房」というサイトにあります。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 3 / コメント 0

2011/10/30 09:26
なぜ英語を勉強するんだろう (2)
このブログの一番最初に人類の進化と言語について書きました。 なぜ英語を勉強するんだろう もっとよく調べると私たちの祖先が直面した生存の危機のことがわかります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/30 08:12
ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 前置詞編
「ぴくとりある -絵で知る英語のこころ- 前置詞編」を完成させました。 「でじたる書房」というサイトにあります。 日本人にとって、前置詞は鬼門のひとつです。英文和訳の際は、前後を見ながら適当に調和する助詞を当てればそれらしい日本語は書けます。その面では日本語はいいかげんです。 でも英語を書こうとしたときに、前置詞のところで筆は止まります。「ここの『で』はin?at? on?いや案外withかもしれない」。「『の』って、ofだよな。でもforの気もしてくる。なんだか全部forになっちまった」 そ... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/29 23:36
知識はあなたを自由にする
ユーリ・ノルシュタインという映像作家が、こう言っていました。 「知識はあなたを自由にする」。 もう何年も前のドキュメンタリー番組でした。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/29 15:48
語源を探訪 analysis
日本語と英語で、似てるけど少し違う感覚のものがあって面白いです。 Analyzeのlyze(英lyse)はrelaxやrelease、looseと同じで「緩める、解く」という意味です。 solveで「解く、開放する」となり、名詞のsolution(解決策)、そしてdissolve(溶解する、分解する、解散する)、resolve(決心する、解決する)などとなります(disは離れる、reは完全に)。 analysisのanaは「全体に」の意味で、analysisで「ばらばらに解いていく」「解き明か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/23 12:39
語源を探訪 confidential
なんでこういう意味になるの?という疑問がわく単語があります。 形容詞の"confident"は「確信している」とか「自信がある」。 "confidential"になると、「秘密の」「マル秘の」になります。 では動詞形の"confide"の意味は? 少し古い英和辞典をみると、 1)(人が人などを)信頼する、信用する 2)(人が人に)秘密を打ち明ける とあります。 語源は、con=完全に fide=信頼する。 ちなみにfideはfaith(信頼、信仰)と同語源。 英英辞典(Longman,... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 22:04
語源を探訪 conclude
語源を知ると英語が面白くなります。 close/cludeは判りやすい例だと思います。「中」を表す"in"が付くと"include"になって、「中へ閉じる」で「包括する」「含む」という意味になります。 逆に「外」を示す"ex"がつくと、"exclude"で、「締め出す、除外する」。 「反対」の意味になる"dis"がつくと"disclose"で「暴露する」。 "en"は「囲う」という意味なので、 "enclose"で「同封する」になります。 ここまではとても判りやすいと思います。 では"con... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 21:15
語源を探訪 explain
語源を知ると、英単語の本当の意味がわかってくることがあります。特にラテン語出身の英単語は判りやすいです。 例えばexplainは ex(外)という接頭辞(接頭語)にplain(平ら)という語根がくっついています。 「疑問や不可解を一掃して平易にする」というのが"explain"で、日本語で該当しそうなことばのひとつが「説明する」です。 こんなふうに、ひとつひとつ単語の語源を絵にして、その「こころ」をつかもうとする試みをしています。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/16 19:02
日本語と同じに思えて本当は違う英語
日本語と同じ意味に思えても本当は違う英語がたくさんあります。 身近なところではstove。 Googleの画像検索で「みると、日本で言うガスコンロが並びます。 イギリスでは首からかぶるセーターをjumperというみたいだし。 fishingはつい、「釣り」と変換してしまいますが、網で魚を採るのもfishing。 "A dolphin was fishing"というのは、イルカが釣り糸をたれている訳じゃなくて魚とりをしているということ。もっと言えば、動詞のfishは英英辞典で "try to c... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/15 18:01
英語の要素はKKDFRW (4)
KKDFRWの、ルール(R)について。 文法の話です。 たいていの人は「文法はきらい」だと言います。「重要じゃない」とも言いいます。 でも、「どうしてここは現在形なのよ。わけわかんねえ。」などとも言います。 「わけわかんねえ」ものの「わけ」を解明しようとして法則性の理屈づけを試みたのが文法で、それを使えば「わけ」を説明できるのです。 完全ではないですが。 英語は日本語と違って助詞(てにをは)がなく、その分語順や句読点のルールには厳格です。ルールを知らなければ正しく意味を伝えることはできません... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 17:19
英語の要素はKKDFRW (3)
勘(K)、経験(K)、度胸(D)、雰囲気(F)、ルール(R)、割り切り(W)。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 17:01
英語の要素はKKDFRW (2)
勘(K)、経験(K)、度胸(D)、雰囲気(F)、ルール(R)、割り切り(W)。 勘(K): 勘というのは、多くの経験からくる反射的な判断力であって、根拠に基づかないヤマ勘とは異なります。何度も自転車に乗っているうちに、頭で考えなくても転ばずに上手に、右や左に曲がれるようになるのと同じです。 反復によって培われたセンス(感覚)があるかどうかということです。 これは次の「経験」の繰り返しによってできあがると思います。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/08 16:39
英語の要素はKKDFRW
勘(K)、経験(K)、度胸(D)、雰囲気(F)、ルール(R)、割り切り(W)。 私はこの六つが重要な要素だと思います。 K: 勘 (多く触れて感覚を磨く) K: 経験 (読んで聴いて調べて蓄積する) D: 度胸 (場数を踏んで度胸をつける) F: 雰囲気 (慣習、論理思考法を知る) R: ルール[文法] (低迷の原因はここ。基本から学ぶ) W: 割り切り(悩まずに発信する、行動する) ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/10/08 16:16
"I go to school at 8 o'clock"は8時に着くの?
何年か前、NHKの教育テレビ番組で、 "I go to school at 8 o'clock"は、「8時に学校に着く」と説明していました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 13:34
問題意識のひきだし
私はしばしば「問題意識のひきだし」という表現を使います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 13:02
なぜ英語を勉強するんだろう
人間はどのようにして進化してきたのか ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/10/01 12:25

トップへ | みんなの「英語学習」ブログ

リンク


画像

Copyright © 日本語と英語をつなぐ すずきひろし All Rights Reserved.
日本語と英語をつなぐ 英語学習のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる