日本語と英語をつなぐ

アクセスカウンタ

すずきひろしの おとなのための英語塾 入塾お早めに

zoom RSS shrineとtempleとenshrine

<<   作成日時 : 2016/11/16 23:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

クリントン候補の演説の中でenshrineという語が出てきました。
語源からみると「shrineの中にある」という語の発想ができますが、
enshrineの意味のひとつは「(法律などが)うたわれている」。(通例be 〜d in Aの形で)
ほかに、「〈思い出などが〉A〈心・記憶など〉に大切に納められる, 刻まれる.」、「 〈物が〉A〈神殿など〉に安置されている; 〈選手が〉A〈殿堂〉入りする.」

shrineの語源をたどると、ラテン語で「書簡を入れておく箱」の意味のあるscriniumに拠るようです。
「奉られている」のイメージと合いますね。まさに神社。

ではtempleの語源はというと、「仕切られた聖なる地」のような意味のようです。
日本語の「寺」。この字は当然、中国から来ましたが、この字が表したのは「布教の場」だったとか。
「宗教行為を行う施設及びその建築物」が「寺」の意味するところ。
templeはtomb「墓」と音が似ているし、そのように考えていくと、
shrineとtempleの違いのイメージが見えて来る気がします。
また、
enshrineと言う語の意味も、忘れなくなります。




*********

神奈川県内のカルチャーセンターで講座を持っています(相模大野、厚木、JR相模原)。詳しくはホームページをご覧ください。初歩から音読・読書、ビジネスまでいろいろあります。
画像


一般書籍 販売中!
イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK
イメージでつかむ 似ている英語使い分けBOOK
(清水建二・すずきひろし)
 

↓私と仲間の書籍です。きっと役立ちます。
DLmarket 語学
クレジットカードの他、楽天ID決済やコンビニ決済、
電子マネー決済、銀行振り込みなどが可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぴくとりある-絵で知る英語のこころ-語源編(L)
 すずきひろし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イラストで広がる英語の世界 語源・類語編
 すずきひろし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イラストで広がる英語の世界 前置詞編
 すずきひろし & ミツイ直子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The Complete Guide to English Writing
 ミツイ直子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The Advanced Guide to English Writing
 ミツイ直子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 お役に立てているのかなあ。下にある気持ち玉も押してみて。

テーマ

関連テーマ 一覧

すずきひろしの おとなのための英語塾 入塾お早めに

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

コメントはFacebookでも 

リンク


画像

Copyright © 日本語と英語をつなぐ すずきひろし All Rights Reserved.
shrineとtempleとenshrine 日本語と英語をつなぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる