日本語と英語をつなぐ

アクセスカウンタ

すずきひろしの おとなのための英語塾 入塾お早めに

zoom RSS hardlyとhardの関係

<<   作成日時 : 2016/10/02 10:33   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

日本語で「それは難しい」といいます。「ちょっと難しいですね」などとも。
それが転じて「いや、それはちょっと・・」
「できない」を意味するときに、こういう言い方をします。

英語のhardlyという語でもそれと似たような現象が起きているのに気づきます。

hardという語はもともと、「たいへんな」「骨の折れる」「厳しい」のような意味でしたが、そこから「一所懸命」の意味が生まれました。骨の折れることを成し遂げるには「一所懸命さ」が要りますからその派生は納得できます。前向きな意味ですね。

一方で、「骨の折れることだからやらない」という否定的な考え方もできますね。そっちへ行ったのがhardlyです。「ほとんど・・ない」「滅多にない」という意味ですね。「一所懸命」の意味と反対に後ろ向きですね。

「骨の折れること」を、どうするのか。一所懸命に努力して乗り越えるか、それとも「滅多にしない」というふうに後ろ向きになるのか。どっちを選ぶかは、学習者次第です。

*********

神奈川県内のカルチャーセンターで講座を持っています(相模大野、厚木、JR相模原)。詳しくはホームページをご覧ください。初歩から音読・読書、ビジネスまでいろいろあります。
画像


一般書籍 販売中!
イメージと語源でよくわかる 似ている英単語使い分けBOOK
イメージでつかむ 似ている英語使い分けBOOK
(清水建二・すずきひろし)
 

↓私と仲間の書籍です。きっと役立ちます。
DLmarket 語学
クレジットカードの他、楽天ID決済やコンビニ決済、
電子マネー決済、銀行振り込みなどが可能です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ぴくとりある-絵で知る英語のこころ-語源編(L)
 すずきひろし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イラストで広がる英語の世界 語源・類語編
 すずきひろし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
イラストで広がる英語の世界 前置詞編
 すずきひろし & ミツイ直子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The Complete Guide to English Writing
 ミツイ直子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
The Advanced Guide to English Writing
 ミツイ直子

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


 お役に立てているのかなあ。下にある気持ち玉も押してみて。

テーマ

関連テーマ 一覧

すずきひろしの おとなのための英語塾 入塾お早めに

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文

コメントはFacebookでも 

リンク


画像

Copyright © 日本語と英語をつなぐ すずきひろし All Rights Reserved.
hardlyとhardの関係 日本語と英語をつなぐ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる